Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

uPrefabs - Nested Prefabs Prefabの変更点をコンポーネント単位で元に戻せる「Revert」拡張エディタ

f:id:assetsale:20170108235024j:plain

f:id:assetsale:20170108235026j:plain

今日のアセット

uPrefabs - Nested Prefabs

$27 => $20.52    24%OFF

 

Prefabの「Revert」を拡張して個々のコンポーネント単位で「元に戻す」事ができるユーティリティ系のエディタです。

 

通常、「Revert」を実行すると全て親のPrefabと同じ設定に戻りますが、

Transform、コンポーネント単位で選択して戻せるようにリストで表示してくれます。

 

以下はWikiの情報です。

 

Revert

f:id:assetsale:20170109001613j:plain

Revert Tools

・Revert Object / 全てのPrefabを元に戻す

Transform

・Revert Position / ポジションを戻す

・Revert Rotation / 回転を戻す

・Revert Scale / スケールを戻す

Components

・Revert Light / ライトを戻す

・Revert SphereCollider / SphereColliderを戻す

・TrailRenderer / TrailRendererを戻す

Use Processors

コンポーネントプロセッサを使用してコンポーネントを戻します。何も見つからない場合は、デフォルトの動作でそれを戻します。

 

 

Apply

Revertだけではなく、Applyも個々で反映することができる!

f:id:assetsale:20170109001614j:plain

Apply Tools

・Apply Self & Parent(s) 通常のApplyと同じ。

f:id:assetsale:20170109024345j:plain

↑Prefab本体に「Tree(1)」の追加を適用し、親オブジェクト「Forest」以下全てを更新します。

 

・Apply Parent(s) Only 親のみ更新

「Tree(1)」を適応後、Prefab階層を維持したままForest Prefabのみを適用します。

※間違ってるかも

 

Components

・Apply Light / Lightを反映

・Apply TrailRenderer / TrailRendererを反映

・Apply BoxCollider / BoxColliderを反映

 

状態の変更通知機能

f:id:assetsale:20170109025230j:plain

Buttonコンポーネントが変更されればオブジェクト名の隣りに色つきでお知らせしてくれます。

 

f:id:assetsale:20170109001617j:plain

文字の色は状態を表しています。

黄色:成功

緑:追加

赤:エラー

 

ウィキ
https://bitbucket.org/antiherostudios/uprefabs/wiki/Home

課題トラッカー
https://bitbucket.org/antiherostudios/uprefabs/issues?status=new&status=open

フォーラムポスト
https://forum.unity3d.com/threads/uprefabs-nested-prefabs-released.432768

 

uPrefabs - Nested Prefabs: Revert Object Demonstration - YouTube(0:42)

 

uPrefabs - Nested Prefabs: Revert Component Demonstration - YouTube(0:37)

 

デフォルトで搭載して欲しい便利な機能♪

大量にPrefabがあって効率よく反映したい時に助かります!

 

20.52ドルの計算結果 (1ドル 117.0200 円)
20.52ドル は、 2,401円

定価27ドルなら、3,160円