Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

Super Sampling SSAA グラフィック設定「高」にするアンチエイリアシングSSAA

f:id:assetsale:20161020221300j:plain f:id:assetsale:20161016224803j:plain

今日のアセット

Super Sampling SSAA

$19.99 => $12.99    35%OFF

 

Super Samplingハイエンドなアンチエイリアス処理およびイメージ品質の向上をUnityにもたらすソリューションです!

 

f:id:assetsale:20161016225532g:plain

使い方は簡単

カメラにスクリプトをアタッチするだけでセットアップが完了!

あとはパラメータを変更するだけ。

 

SSAAについて

まず、SSAAは、「SuperSampling」と呼ばれるアンチエイリアシングを指します。

「アンチエイリアシング」は高解像度(HDR)でレンダリングした際におきる見栄えの悪いジャギー(斜線や曲線が階段状に並ぶギザギザの見栄え)を平均的で滑らかにすることで繊細でシャープにする技法です。

 

SSAAにおけるアンチエイリアシングは、サブピクセルで分割することから始まり、数が多いほど綺麗になるが、量が多いほど高負荷になります。

 

アンチエイリアシングは、Unityの「Standard Assets Effect」パッケージにも、ポストエフェクトが含まれてますが、Super Sampling SSAAの方が評判は良いみたいですね。

f:id:assetsale:20161017001302p:plain

左:アンチエイリアス無し 右:有り(画像はUnityのStandard Assets Effectです

Unity - マニュアル: アンチエイリアス

 

参考サイト

単純にまとめましたが、説明不足でこれじゃわからないよ〜って人も多いと思います。

もっと具体的に知りたい人は以下のサイトがとても参考になります。

ASCII.jp:さらばギザギザ! NVIDIAがアンチエイリアスを技術解説 (1/2)

今更聞けないPCゲームのグラフィックス設定項目 初心者ガイド AA?AO?垂直同期? - Kultur

SSAAの他にもMSAAやFXAAなど、、「〇〇AA」は数多くあるそうで、

画質重視であればSSAAがベスト。アンチエイリアスの代表的な技法です。

 

以下はサンプル画像をGIFアニメ化したものです。参考にどうぞ。

f:id:assetsale:20161016225603g:plain

f:id:assetsale:20161016225643g:plain

 

WebPlayerデモ

上部に掲載したGIFアニメは、WebPlayerデモにて確認することが出来ます。

クオリティの度合いを決めるスライダーをMAXまで設定すれば、↓のように超繊細にレンダリングされますが処理が重たくなります。

逆にクオリティを最低にすると、視力が悪くなったかのような見た目になる代わりにフレームレートは高くなります。

1920x1200のサンプルスクリーンショット

f:id:assetsale:20161016230412j:plain

 

高評価アセット

f:id:assetsale:20161017003819p:plain

★4で評価数(124)多くのユーザーから評価されている人気アセットです。

定価でも$19.99なので、セールじゃなくても手頃な価格で手に入るのが良いですね。

 

Unity 4.3.0 以降のバージョンが必要
フォーラムスレッド

以下の用途に最適です:
ゲームのビジュアルにエッジを追加!
-ミドルエンドからハイエンドユーザーのためのオプションを追加
-ゲームが時代から取り残されるのを防止
-ゲーム紹介の作成
-作品のポートフォリオの提示
-ショートムービー/アニメーション
-ゲームトレーラーの録画
-建築物のビジュアリゼーション
-古いゲームの再生
-プロトタイプに磨きをかける
-Unityで最高のイメージ品質を達成

SSAA(ローエンドScreen Space AAと混同しないで下さい)はディファードおよびフォワードレンダリングの両方で動作し、Unity Pro版4以上もしくはUnity 無料版5以上を使って
複数のプラットフォームでテスト済みです。

 

12.99ドルの計算結果 (1ドル 103.7280 円)
12.99ドル は、 1,347円

定価19.99ドルなら、2,073円