読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

PortalKit Pro (VR and Mobile supported!) 2つの離れた穴を「どこでもドア」のように行き来できる、有名な「ポータル」スクリプト

f:id:assetsale:20170420080932j:plain

f:id:assetsale:20170418190216j:plain

今日のアセット

PortalKit Pro (VR and Mobile supported!)

日本語タイトル:ポータルキットの専門家(バーチャルリアリティをサポートします)

$81 => $59.40    27%OFF

 

A空間とB空間を繋ぐ昔懐かしいパズルゲームのアイテム「ポータルガン」とそっくりなポータル作成システムです。

 

モバイル対応!

- モバイルで動作するのに十分速く、Steam VRで動作するように設計されています

f:id:assetsale:20170418193021g:plain

Portalとは、

2007年にPCゲームで販売された一人称視点の大人気アクションパズルゲーム「Portal」が元ネタだと思います。

本家「ポータル」のゲームシステム

プレイヤーは「ポータルガン」という銃を所持している。

ポータルガンは、「ブルーポータル」、「オレンジポータル」という2つのつながっている穴を作ることができ、このポータルはブルーポータルに入ればオレンジポータルから、逆にオレンジポータルに入ればブルーポータルから出てくる。このポータルを使って様々な仕掛けを解いていくのが本作の目的である。ポータルを作れるのは金属製ではない床と壁と天井。その他のものをポータルに入れて別の場所へ移動させる事も可能。

Portal (ゲーム) - Wikipedia

 

ポータルで穴を開けた先にある目標に射撃したり、

外にあるサイコロが中に入っているように見せるトリックなど、Portalシステムの使い方はアイデア次第。

f:id:assetsale:20170418192938g:plain

 

この機能が強烈にワクワクする

 - ポータルには、同じサイズと向きのものがあるかのように行動するオプションがあり、オブジェクトがシームレスに移動するようにスケーリングできます(または、プレーヤーの場合は小型の世界に入ることができます)

ポータルのサイズに合わせて「オブジェクト」や「プレイヤー」がスケーリングする機能。

 

ポータルに入って小さくなるゲーム

トップダウンか俯瞰視点のカメラで、部屋の中に隠されたポータルを潜る度にプレイヤーがどんどん小さくなる。最初は入れる事なんて考えられないような一番小さなゴール(針の穴とか)に入れたらクリアするパズルゲームが作れる気がした。

 

PortalKitPro, easy portals in Unity for VR to mobile! - YouTube(1:16)

 
 

f:id:assetsale:20170418192039j:plain

f:id:assetsale:20170418192034j:plain

f:id:assetsale:20170418192036j:plain

f:id:assetsale:20170418192033j:plain

 

Unity 5.5.0 以降のバージョンが必要
(注:ドキュメントとヘルプファイルは英語です)
WebPlayerデモはこちら
VRデモはこちら

このプラグインは、開発中のアクティブなシートにつき1ライセンス必要です。これは、年間5000ドル未満の利益を出す開発者には当てはまりません。

ポータルキットの専門家 は、あらゆるアプリケーションのために、前後にポータルを処理するアセットです。あなたはパズルゲームを作ろうとしているか、地域のポータルを望んでいるか、不可能な風景を作ろうとしているか、または敵をプレイヤーを待っている便利な方法で提供しようとしているか、 ポータルキットの専門家 資産から完全に使い切るためにスクリプティングを知る必要はありませんが、そうした場合、ソースコードはほとんど完全にコンパイルされず、心の欲望に合わせて変更できます(2つの最適化メソッドはコンパイルされますが、他のスクリプトから呼び出され、一般的な使用です)。

機能:
- モバイルで動作するのに十分速く、Steam VRで動作するように設計されています
- ポータル間のシームレスな移行
- 絶対にあなたは出口の少し前に終わることはありませんポータルを入力する場合は、 "ファッジ"いいえ
- ポータルには、同じサイズと向きのものがあるかのように行動するオプションがあり、オブジェクトがシームレスに移動するようにスケーリングできます(または、プレーヤーの場合は小型の世界に入ることができます)
- ポータルは非常に最適化されており、表示されているフラグメントのみをレンダリングします。
ポータルは、モバイル、ウェブ、または他のプラットフォームでうまくいくほど効率的です。
- 物理パススルーがサポートされているため、ポータルの途中でオブジェクトが衝突する可能性があります

- スクリプトはポータルを介して独立してテレポートすることができ、ポータルを介してグラブ、撮影などを行うことができます。
- テレポキャブレイキャスト、ポータルを介したキャストを可能にするレイキャスト方式などの便利な方法が多数あります。
- VRTKをサポートし、コピーと機能の例が付属しています

欠損:
- 現在、Unityは斜めに近いクリッピングプレーンでのOcclusion Cullingをサポートしていません。これはバグが原因です。しかし、Unityチームはこのバグを認識し、それに取り組んでいます。 - 電話機用に開発する場合は、少なくともシェーダモデル2またはそれに相当するモデルをサポートしている必要があります

 

59.40ドルの計算結果 (1ドル 108.8520 円)
59.40ドル は、 6,466円

定価81ドルなら、8,817円