Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

Planets 地球、太陽、月、土星の環などのハイクオリティで美しい「惑星」3Dモデル素材集

f:id:assetsale:20160820220640j:plain f:id:assetsale:20160816224108j:plain

今日のアセット

Planets

$45 => $33.75    25%OFF

 

地球、太陽、月、土星の環、ハイクオリティな惑星が38種類!

 

地球を覆う雲や太陽による日照、軌道上を周回する惑星のスクリプトなどアニメージョンに関しても充実しています。

 

スペック的に「モバイルでは使えません」と注意書きがありますが、Unityで仕上げた惑星をキャプチャしてテクスチャ素材として使うなら良いかもしれませんね。f:id:assetsale:20160817233412g:plain

特徴

- Linear and Gamma color spaceのプレハブが含まています。
- 太陽の新しいシェーダーと3つの太陽プレハブ
- 38種類の惑星のプレハブが使えます。
- 9惑星の種類太陽、月、地上、海洋、溶岩、氷、ガス、砂嵐や雷雨
- 4096テクスチャの解像度まで
- カスタマイズ可能なマテリアル
- 太陽の日照をカスタマイズ
- 雲のアニメーションと歪みフローマップ
- 夜間のシティライトマップ
- 軌道とローカル回転と惑星のスクリプト

 

※注意 このアセットはモバイルはサポートされていませんのでご注意下さい。(DX9 / DX11 / OpenGL,シェーダーモデル3.0以上のグラフィックカードを搭載した機器向け)

 

Linear and Gamma color spaceについて

 

球体にライティングが当たった時の見え方の違いで、Linearはハッキリ映るので「月」Gammaなら「地球」みたいな感じに使う。といっても、Linear(線形光源)で三日月が表現できるか不明なので、デザインに合わせて切り替えればOKでしょう。

f:id:assetsale:20160817234451j:plain

詳しくはUnityの公式サイトからどうぞ。

Unity - Linear Lighting (Pro Only)

 

2種類のWebplayerデモ

まともなグラフィックカード積んでないと結構重たいです。サンプル画像にある大量に配置された惑星をマウスのドラッグ操作でLinear and Gammaの角度を調整する事ができます。

Planets example
Solar system example

 

33.75ドルの計算結果 (1ドル 100.2100 円)
33.75ドル は、 3,382円

定価45ドルなら、4,509円