読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

Planet terrain Editor & Generator 宇宙から見た惑星をランダム&直接ペイントして生成する地形エディタ

30% スクリプト モデリング

f:id:assetsale:20170224022513j:plain f:id:assetsale:20170224022511j:plain

今日のアセット

Planet terrain Editor & Generator

$21.60 => $15.12    30%OFF

 

地球とは違う新たな惑星を創るためのエディタです。

 

惑星に「陸地、山、雪、海、雲」をカスタマイズしてジェネレート。

ストラテジーゲームやスペースゲームなど、宇宙から見る視点のゲームに最適です。

 

海の高さを下げると、特徴的な地形がランダムで浮き上がる。

f:id:assetsale:20170224045615g:plain

 

big planet demo - YouTube(2:18)

 

サンプルプレイ

WebPlayerデモ

動画にあるものは大規模惑星で、デモは中規模の惑星サイズとのこと。

軽く触ってみた感じでは内容はほぼ同じみたい。

 

今回は動画で紹介してなかった遊び方を試してみた。

 

ブラシウィンドウのToggle to sculptを切り替えれば直接ペイントするモードになります。

f:id:assetsale:20170224050804j:plain

高さはこれがMAX!おにぎり山が完成。

大気圏を突き出したような巨大な山が自由に作れます。

f:id:assetsale:20170224050529g:plain

ちなみに描画方式は漫画風スタイルです。

 

WASDで回転しながら暴れ塗り!結構キモチイイ。ゲームに応用できないかな。

f:id:assetsale:20170224050251g:plain

 

惑星のエディタ方式

・Unityエディタ内で生成し、Prefabとして保存(スクショが掲載されてませんが出来るそうです。)

・ゲーム実行中にユーザーの操作で生成したり、ランダムジェネレートするゲーム内実装(WebPlayerの内容)

 

Unity 4.5.1 以降のバージョンが必要
Unity 5とコンパチブル
あなたのストラテジーゲームやスペースゲームに惑星を作成する最適な方法です!

Unityエディターに作成した惑星をプレハブとして保存するか、あなたのゲームに実装した
ゲーム内惑星エディターでプレイヤーに提供します。

ウェブデモ:中規模の惑星
(頂点数6,000)
Youtubeデモ

特長

- 使用が簡単な地形エディター
- 地形ジェネレータに基づくペリンノイズ
- 7テクスチャーまでサポートのリアルな惑星シェーダー
- 7テクスチャーまでサポートする、漫画風惑星シェーダー
- ダイナミックな表現が可能な雲シェーダー・スクリプト
- 輝きシェーダー
- エディターモードでの惑星のプレハブ保存
- 惑星のサイズは3種類:頂点数2,500、頂点数6,000、頂点数25,000

モバイル用途にはお勧めできません!

 

f:id:assetsale:20170224023011j:plain

漫画風スタイル

f:id:assetsale:20170224023013j:plain

ゴツゴツとしたアニメっぽい惑星、標高の高さに合わせて雪が積もっている。

 

f:id:assetsale:20170224023016j:plain

リアルスタイル。FF6あたりの飛空挺で世界一周するイメージが浮かんだ。

f:id:assetsale:20170224023009j:plain

 

15.12ドルの計算結果 (1ドル 112.7230 円)
15.12ドル は、 1,704円

定価21.60ドルなら、2,435円