Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

Museum VR Asset Pack Vol. I あけましておめでとうございます!今年一発目のアセットは古代ギリシャ、ローマの博物館3Dモデル

f:id:assetsale:20161231230142j:plain f:id:assetsale:20161231230139j:plain

今日のアセット

Museum VR Asset Pack Vol. I

$52.92 => $31.32    41%OFF

 

古代ギリシャとローマの博物館3Dモデルパッケージです。

 

見ているだけでワクワクする、歴史を感じる魅力的なモデルがたまらない素材集。

神話の国、ギリシャ、ローマといえば彫刻、石像!

アセット説明によると、『世界各地の博物館に展示されていた古代遺物の写真をスキャン』つまり、実物そのものです。

f:id:assetsale:20161231233705g:plain

※容量の都合で倍速再生しております。

 

VRで博物館の鑑賞をしてみるのもいいですし、ちょっと変わったゲームが作りたい方には、シュールで不気味なモデルとして使ってみるのも面白そう。

 

「石像に服を着せる」

検索したら、たまたま見つけたサイト。

かなりの改造とテクニックが必要だけど、再現できたら注目されるかも?

Museum VR Asset Pack Vol. I on Vimeo(3:14)

 

パックの主な特長

* 1柱、照明、大理石のベンチがあるミュージアムルーム環境
* 7つの現実世界の古代ギリシャとローマのバスト
* 6現実世界の古代ギリシャとローマの彫刻救済作品
* 5現実世界の古代ギリシャとローマの彫像と女性と男性のトルソ
* 1現実世界の古代ギリシア語アンフォラ
* 1実世界の古代ローマのサルコファガス
*描かれた肖像画が付いている5つの現実世界の古代ローマ木製のタブレット
* 1現実世界の古代シュメールスフィンクスはこのパックにボーナスとして含まれています
ギリシャとイタリアのヴィンテージ2マップ
*アセットあたりの平均トライアングル数は2500です
*説明タグ

 

ミュージアムの壁や床、台座にはプレートも付いている本格仕様。

雰囲気の良いライティングは、説明どおりのパラメータにセットするといいとのこと。

f:id:assetsale:20161231230815g:plain

美術のデッサンの授業を思い出すかのような石像がいっぱい!

 

f:id:assetsale:20161231230910g:plain

f:id:assetsale:20161231230922j:plain

綺麗に見せるライティングの設定

最適な品質を得るには、ピクセルライトカウントを20(リアルタイムシーンの場合)に、8をベイクドライトシーンに設定してください。
Edit> Project Settings> Quality - Find pixel light countパラメータを20に設定してください。
必要に応じて、シャドウドローの距離をより高い設定に調整することもできます。

 

続編アセット

素材のボリュームが足りない時には、続編のVol. IIがあります!

こちらは古代エジプト編!黄金でロマンある博物館のといえばこっちも気になりますね。

f:id:assetsale:20161231232107j:plain

f:id:assetsale:20161231232155j:plain

Museum VR Asset Pack Vol. II

割引無し    $48.60    5,684円(1ドル 116.9500 円) 

 

 

あけましておめでとうございます

いつも応援ありがとうございます!

いよいよ2017年度のデイリーセール更新がスタートしました。

 

皆様がアセットを活用して人気作者になれることを心よりお祈り申し上げます。

 

今年は『アセットを使ったみんなのゲーム』もブログで紹介できたらいいなぁと思ってます。

どんな内容でもOKですので、宣伝ついでにお気軽にご投稿お待ちしております。(準備中)

皆様にとっていい年でありますように!

 

昨年の元旦アセット

2016年1月1日のアセットは迷路でした。

今年はギリシャとローマ。どんな意味が込められているのだろう。

31.32ドルの計算結果 (1ドル 116.9500 円)
31.32ドル は、 3,663円

定価52.92ドルなら、6,189円