Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

Colorify テクスチャの色変更を「事前生成(PNG,JPEG)」&「リアルタイム変更」2つ可能なシェーダー

f:id:assetsale:20170514112322j:plain

f:id:assetsale:20170514112323j:plain

今日のアセット

Colorify

$27 => $18.90    30%OFF

 

Colorifyは、3Dモデルの素材アセットではなく、「テクスチャの色違い」をゲーム制作中または、ランタイム(実行中)どちらでも変更が可能なシェーダーです。

 

マニュアルのリンクが途切れてるため、

サンプル画像とアセット説明のみの情報で「想像」で解説します。

間違ってたらごめんなさい。

 

色変換の実行方法

① 変更したい色

② 新しく置き換えたい色

③ 範囲(範囲0だと原色で、大きく取れば暗さや近い色も取ってくれそう)

③ 置き換える時の範囲(↑と同じく取得する色のレンジ)

f:id:assetsale:20170514131251j:plain

※画面の見た目的に、ランタイム(実行中)にリアルタイムで色変更を計算して切り替える方のシェーダーだと思います。

例えばゾンビウィルスに感染して体の色が徐々に紫色にリアルタイムで変化していくような時に活用できる。

 

事前生成によるマスク

実行中に色変更をするのではなく、事前に色のマスクを用意したい場合はエディタでジェネレートします。

事前に作っておけばリアルタイムより負荷は軽くなりそう。

設定方法は先ほどと同じですが、新たにボタンが2つ追加されています。

f:id:assetsale:20170514131245j:plain

「Generate PNG Mask」か「Generate JPEG Mask」で色変更を行うマスク画像をジェネレートします。

するとColorify Maskに、設定した色のマスク画像が生成されるみたい。

 

※色の置き換え可能数は、サンプル画像を良く見ると、「2色」置き換えられる項目があります。

(1.オレンジを赤へ 2.黒を白へ)

2色以上、置き換えられるかはちょっとわかりません。

f:id:assetsale:20170514131246j:plain

  • シンプルなモバイルバージョンのシェーダが含まれています。
  • 追加のテクスチャやマップは必要ありません
  • 簡単なセットアップ
  • リアルタイム計算または焼き戻しマスクオプション

要点だけ言うと、

「モバイルで使えるシェーダーで手間無く作れますよ。」という事です。

 

f:id:assetsale:20170514113700g:plain

 

前回セール情報

2016年4月9日のデイリーセールにて登場しました。

Unity 4.5.0 以降のバージョンが必要
Colorifyには、テクスチャーを追加することなくあなたのアセットを簡単に色変更(リカラー)するいくつかのシェーダーが付属します。Unity 5の標準PBSシェーダーの変種が含まれます。

以下のようにお使いいただけます:
-既存のアセットを部分的に色変更する - アセットストアのモデルの大部分は部分的な色変更のオプションがありません。Colorifyを使って、他の部分を何も変更せず必要な部分だけ、色を部分的に変更できます。(すべてのサンプルモデルはアセットストアから無料にダウンロードできるものであり、1つのディフューズテクスチャーおよびマテリアルのみが含まれ、部分リカラーのためのビルトインの方式を必要としません)。

-ダイナミックにオブジェクトのカラースキームを変更 (チームカラー、装甲&武器のカスタマイズ、その他)。

-可能なカラースキームのリアルタイムプレビュー ゲームプレイ中、専用アセットを準備する前に

-何らかの興味深いエフェクトを実現するためにカラーおよびレンジをプロシージャルに試す(腐るエリアを徐々に拡大しながらフルーツをリアルタイムに腐らせる、肌への"感染"エフェクト、リアルタイムでスムーズで連続的なカラースワッピング など)

-リアルタイム計算および事前生成によるマスクを両方サポート。

-自動的なエディター内マスクベイキング

パッケージは以下を含みます:
-合計64個のシェーダー:標準PBS、バンプ、スペキュラー、透過、カットアウト、アンリット、ディゾルブバージョン。すべてのシェーダーは1および2カラー、通常およびモバイル、リアルタイムおよび事前生成バージョンが含まれます。完全なシェーダーのリストについては、ファイルリストをご覧ください。
-スプライトレンダリングのために特別にデザインされたアンリットバージョン。
-シェーダーモデル2.0をサポートするシェーダーのモバイルバージョン。事前生成されたシェーダーのバージョンはモバイルデバイスで制限なく動作します。
-トゥーンアウトラインシェーダー、通常およびモバイルバージョン。
-マスクレスディゾルブシェーダー、ディゾルブマスクとしてカラーレンジを使用(現在はシェーダーモデル3.0のみ)。
-通常およびモバイルバージョン両方のサンプル
-正確な調整のためのデバッグシェーダー

Colorifyは指定した部分を、他の部分に触れることなく色変更するため、rgb距離および色相フィルタリングを使用します。

Pro版およびFree版両方にて完全な機能を実現。標準PBSシェーダーはUnity 5でのみ利用可能です - 他のすべてはUnity 4および5両方で動作します。

Unityフォーラムサポートスレッド

Manual

パブリッシャー情報にあるサポート電子メールを通じて私に連絡することもできます。

Unityの過去のバージョンとコンパチブルなバージョンが必要な場合は、インボイスとあなたのエディターのバージョンを、私まで電子メールにてお送りください(JPGへのマスクエンコーディングは動作しません)。

 

18.90ドルの計算結果 (1ドル 113.2800 円)
18.90ドル は、 2,141円

定価27ドル は、 3,059円