Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

Advanced FPS Counter ゲームのフレームレート、メモリカウンター、デバイス情報の表示を手軽にカスタマイズできるスクリプト

f:id:assetsale:20170517101310j:plain

f:id:assetsale:20170517101308j:plain

今日のアセット

Advanced FPS Counter

$10.80 => $7.56    30%OFF

 

高機能でフレキシブルな機能を持つ「frames per second(FPS, フレーム数/秒)

FPSカウンター」です。

 

デスクトップおよびモバイル両方で動作します

 

表示項目は大きく分けて3点あります。

・FPSカウンター

・メモリーカウンター

・デバイス情報カウンター

 

カスタマイズが試せるサンプルデモ

WebGLデモ

f:id:assetsale:20170517110043g:plain

f:id:assetsale:20170517102120g:plain

 

セットアップ

GameObject -> Create Other -> Code Stage -> Advanced FPS Counter

f:id:assetsale:20170517113133p:plain

Hierarchyに「Advanced FPS Counter」が追加され、実行するとFPSが表示される。

f:id:assetsale:20170517113116j:plain

Inspecterにカスタマイズできる項目がいっぱい!デモで触れる機能より多い

f:id:assetsale:20170517114230p:plain

 

Advanced FPS Counter 1.3.2.0: Overview - YouTube(4:27)

 

Unity 4.6.1 以降のバージョンが必要
Unity 5 対応 & WebGLデモ をお試し頂けます!

高度な機能をもつ、シンプルかつフレキシブルなゲーム内frames per second(FPS, フレーム数/秒)カウンターです:

FPSカウンター
- 平均、最小/最大、MS値
- 3つのカスタマイズ可能なインターバル内でのカスタムカラー

メモリーカウンター
- 総プライベート、アロケーテッド&モノメモリー
- 精度を向上したオプショナルな高精度モード

デバイス情報カウンター
- CPU: モデル、コアカウント
- GPU: モデル、API、シェーダーモデル、フィルレート&VRAM
- RAM: 現在のデバイス上の合計RAM
- SCR: 解像度、リフレッシュレート、ウィンドウサイズ、DPI

共通の特長
- オプショナルのバックグラウンド(インビジブル)モード
- フレキシブルなカウンターアンカーリング
- スマートな"ダーティ"アップデートシステム
- プラグインをイネーブル/ディセーブルするグローバルホットキー
- 独立したアップデートインターバル
- テストにおいてローエンドデバイスをシミュレートするためFPSを強制設定
- 各カウンターに対するカスタムカラー
- カスタムの共通フォント、スペーシング、ピクセルオフセット
- などなど! (インスペクターのスクリーンショットをご覧ください)

インスペクターおよび完全にドキュメント化されたAPIを用いてコードから完全にカスタマイズ可能
小さなフットプリントおよび簡単なワンステップのセットアップ。

- デスクトップおよびモバイル両方で動作します
- Unity Free版およびPro版の両方で動作します
- マイクロmscorlibおよび.NETサブセットにフレンドリーです
- 完全なAPIドキュメンテーション
- 完全なソース

ご購入後、readme.pdfをご覧ください。

ウェブサイト | フォーラム | APIドキュメンテーション

[私のすべてのプラグイン]