Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

AE2Unity : Adobe After Effect To Native Unity Animation 「After Effect」をUnityのAnimationに変換!2Dキャラのアニメ付けに便利

f:id:assetsale:20160715223349j:plain f:id:assetsale:20160714025257j:plain

今日のアセット

AE2Unity : Adobe After Effect To Native Unity Animation

$25 => $15    40%OFF

 

Adobe After Effectで作った2DキャラアニメーションをAE2Unityのスクリプトでエクスポートして、UnityのAnimation & Animatorにビルドしてくれるエディタです。

 

After Effectは昔から多くのデザイナーが仕事で活用している優れた映像ツール

2Dキャラアニメを作る時には、ピボットポイントを設定すればパペットアニメみたいに動くのでUnityよりアニメが付けやすいと感じるデザイナーも多くいることでしょう。

 

このようなキャラアニメが付けられます!

f:id:assetsale:20160715011427g:plain

Convert Adobe After Effect To Unity Native Animation - YouTube(3:44)

 

Quickly Create Animation & Skeleton For Unity Using Photoshop, After Effect & AE2Unity - YouTube

(4:44)

 

チュートリアル動画の流れ

 

PhotoShopで、腕や胴体、頭など、動かしたいパーツをレイヤーに分けて素材作成

AfterEffectでPSDファイルを読み込み

腕のピボットポイント(そこを中心として回転する。関節の位置など)を指定

UnityのAnimationと同じく、タイムラインを指定してからTransform(移動や回転、スケール)を変更する。(AfterEffect未経験なのであくまで予想)

アニメーションが完成したら専用のスクリプトを実行してエクスポートする。

Unity内AE2Unityのエディタ画面で「rawImageフォルダ」と「アニメーションファイル」をインポートする。

エディタ内のビルドボタンでAnimatior/Animationが生成される。

 

専用スクリプト

AfterEffectからスクリプトを実行してエクスポートします。

f:id:assetsale:20160715002520j:plain

ae_to_unity.jsxを指定する。

f:id:assetsale:20160715005142j:plain

Animationファイルがエクスポートされる。

BonesとFramesを確認して正しければ先に進みましょう。

f:id:assetsale:20160715005338p:plain

出来上がったフォルダ(rawImage)とアニメーションファイル(.json)をエディタ側で指定することで、キャラクターがシーンに配置されます。適当に腕を選択して回転させるとAfterEffectで指定したピボットポイントと同じ位置になっていることがわかる。

f:id:assetsale:20160715002800j:plain

 

攻撃アニメ直前の「顔の表情」と攻撃中の「顔の表情」が一瞬変わっていた!

こちらのアトラス化されたスプライトエディタ画面を見ると表情が3種類入ってます。

アニメーション途中に切り替える事も出来るみたいですね。

f:id:assetsale:20160715011738j:plain

攻撃アニメの数フレームだけ剣の残像も表示できるので、表示・非表示も大丈夫。

 

 

Adobe After Effectとは?

 

 

AfterEffectは動画や映像制作統合ソフトの事です。

数多くある機能の中では、今回の様なキャラアニメが作れるし、

「炎が燃えさかる魔法、攻撃の残像」と言うようなパラパラアニメのエフェクトまでも作れてしまう。

 

こちらはAfterEffectに関する制作解説サイト様です。

キャラアニメやパラパラアニメの作り方も解説されています。

注意:上記リンクの紹介動画はめちゃくちゃ参考になるけど、色々とヤバいです・・・。

これを見て売れそうなアイデアが閃くかもしれませんが、一部の人には不快に感じるかもしれない。職場でお仕事中の方々はどうかお気を付け下さい。

詳しくはサイトへGO?

 

Adobe After Effectの価格

以前は5,000円程しましたが、最近月額プランがお安くなったみたい。

 

・個人契約

単体:After Effects CC 2,180 円/月  (税別)

全部:Creative Cloud コンプリートプラン 4,980 円/月(税別)

 

法人契約なら多少アップしますがそれ程違いはありません。

単体:2,980/月 (ライセンスごと) (税別)

全部:6,980/月 (ライセンスごと) (税別)

 

体験版もあるので、まずは試してみてはいかがでしょうか?

公式サイトのヘッダ「体験版で始める」からダウンロードできます。

 

15ドルの計算結果 (1ドル 106.0880 円)
15ドル は、 1,591円

定価25ドルなら、2,651円

オーディンスフィア レイヴスラシル

オーディンスフィア レイヴスラシル