読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

Third Person Controller - Melee Combat Template 剣と盾を装備して三人称視点でアクションバトル!モバイル操作OKなテンプレート

f:id:assetsale:20160607001732j:plain f:id:assetsale:20160607001742j:plain

今日のアセット

Third Person Controller - Melee Combat Template

$69.99 => $55    21%OFF

※日本語タイトル名は「Third Person Controller Template」

 

三人称カメラで、ゼルダの伝説や、バイオハザードのような3Dアクションゲームが作れるテンプレート

 

Third Person Melee Combat Template for Unity 5 - YouTube

0:20 装備、攻撃、 登る、飛び越える、屈む、AIの行動など

1:16 鉄球に衝突した敵は落下してラグドール(ぐったり)になる

 

1:30 テンプレートを使ってキャラや背景を置き換えた参考シーン

ガイコツがよじ登ってプレイヤーを攻撃したり、巨大ボスから逃げ回ったり〜面白そう

f:id:assetsale:20160607020327j:plain

 

2:20 ライトを胸ポケットに装備して真っ暗な病院でバイオハザード

暗くてわかりにくいけど、ゾンビに対して素でで打撃してます。途中から斧や棍棒で敵と乱闘!クリーチャーの動きが超怖いし、こんなホラーゲー作れちゃうんだね。

f:id:assetsale:20160607020445j:plain

 

WebPlayerデモ

三人称視点で遊べるテンプレートの中ではトップクラスの操作性です!

歩行、走り、ジャンプ、よじ登り、斜面を駆け上がり、屈んで歩行、落下、梯子を登るアクションができる。

f:id:assetsale:20160607013437j:plain

三人称視点のカメラはモーションに合わせて動いてくれるし、カメラが壁にめり込まないコリジョンシステムも快適に動く!

 

敵のAIはプレイヤーを発見したら攻撃してきます。

よじ登った台の上や、屈んでしか進めない所でも、敵も一緒のアクションで追って来るし凄いぞ!

f:id:assetsale:20160607013802j:plain

ただ、サンプルシーンはかなり無茶な地形なのかプレイヤーを見失ったりするので、AIが行動しやすい地形にしてバトルしよう。

 

画面左上のシーンメニューより三人称視点以外も楽しめます。

f:id:assetsale:20160607013223j:plain

・3rd Person Scene

 通常の三人称視点

・Topdown Scene

 三人称視点じゃなく、上から見下ろし視点で操作

・2.5D Scene

 横から見た視点でアクション

・Isometric Scene

 上から見下ろしで地形をクリックすると移動するRPGやRTS操作

・V-Mansion

 バイオハザードの洋館と、固定カメラで探索&バトル

・CompanionAI

 仲間のAIと一緒にファイナルファイト!

 

装備切り替えについて:左右キーで落ちてる物を広うだけの簡単なシステムです。

左クリックで攻撃!

 

 

敵と攻撃を取り外したベーシックロコモーション

今日のアセット(Third Person Controller - Melee Combat Template)とは別の、敵AIと攻撃モーションを取り外したロコモーションアセット。

f:id:assetsale:20160607003156j:plain

Third Person Controller - Basic Locomotion Template

$59.99    割引無し    6,435円(1ドル 107.2755 円)

 

こちらのデモの方は、殆ど同じシーンで、敵無しで落ち着いて歩き回れます。

WebPlayer デモ

 

f:id:assetsale:20160607003633j:plain

特にこのV-Mansionは敵が居ないので歩き回りやすいです。

バイオハザード1の洋館マップみたいで懐かしい。しかもバイオカメラ(固定&LookAt)なのが良いですね♪

 

55ドルの計算結果 (1ドル 107.2675 円)
55ドル は、 5,899円

定価69.99ドルなら、7,505円