読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

Camera Path Animator - Animate Cutscenes with Splines ムービーシーンのカメラアニメを付けるならコレだ!

f:id:assetsale:20160217002502j:plain

f:id:assetsale:20160217002556j:plain

今日のアセット

Camera Path Animator - Animate Cutscenes with Splines

$30 => $15    50%OFF

 

曲線上にオブジェクトを移動させるエディタは数多くありますが、このアセットならInspectorビューに対象とするカメラのビューアーを表示させる事ができます。

 

なので、シーンビューで作業をしながらビューアーで確認するスタイルで、楽々作成できるのがポイント。

f:id:assetsale:20160217005237j:plain

単純にパスライン上でカメラを動かす意外にも、ポイント毎にFOV(画角)やSPEEDを設定して変化をつけることもできます。

 

Camera Path Animator - Animate in Unity with Ease

パスラインは、シーン上に「スタート」から「エンド」まで曲線を引く。

パスの数はベジェで絵を描くときと同じで、やたら数を増やしすぎない事。緩やかで綺麗なアニメをさせるには、なるだけ数を少なくするのが綺麗に動かすコツです。

 

仕上がったアニメオブジェクトをPrefabにするとUnityが重くなった経験があります。

アップデートで修正されたかもしれませんが、環境により重いと感じたらコレを疑って下さい。

f:id:assetsale:20160217005311j:plain

15ドルの計算結果 (1ドル 113.8305 円)
15ドル は、 1,707円

定価30ドルなら、3,414円

売れるゲームのUI/UX  制作現場の舞台裏

売れるゲームのUI/UX 制作現場の舞台裏