読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

uRTS Toolkit 村を育てて屈強な兵士を作り大軍勢で戦争だ!モバイルで遊べるRTSゲーム制作ツールキット

f:id:assetsale:20170216030428j:plain

f:id:assetsale:20170216030425j:plain

今日のアセット

uRTS Toolkit

$21.60 => $15.12    30%OFF

 

村を成長させて兵士を作り敵国と戦争!大人数の兵士達が弓を放ち剣で戦うRTSゲームのツールキットです。

 

※モバイルプラットフォームの入力方式に対応(サンプル動画

 

3Dモデルをスプライト化にして高速描画

スペックの低い環境では、沢山の兵士や木をまともに描画していたら重くてゲームになりませんが、uRTS Toolkitの凄いところは、3Dモデルをあらゆるアングルで撮影してスプライト化にして軽くしていることです。

 

こんなに兵士を表示しても大丈夫!

f:id:assetsale:20170216053002j:plain

3Dスプライトが多数のアニメ化3Dモデルの使用を非常に簡単にします。これらの2Dスプライトシートは1つの3Dモデルを複数のアングルでキャプチャーすることでUnity内で作成されています。生成されたスプライトはカメラのアングルによって変わり、それが3Dの錯覚を与えます。何百万ものポリゴンを使うことでゲームをよりリアルにできます。

 

f:id:assetsale:20170212050214g:plain

 

デモプレイ

FacebookでWebGLのデモが遊べます。

Tales of Eight Rivers

街の拠点?を最初に建築して、拠点から新たな建築物や木を伐採する作業者を生成します。

遊んでみた感じでは、RTSで有名な「Age of Empires」のようなゲームシステムでした!

uRTSで作成された無料Facebookゲーム 「Tales of Eight Rivers」もよろしくお願いします。 uRTSフォーラム:ツールキットはこちらで入手できます。

 

 

地形の木々を自動生成

対戦マップの木々はジェネレーターにより自動生成して環境を作ります。

AOEでもランダムなマップで木や地形が作られていましたね。それを目指しているみたい。

リソースシステムにより、地図上に資源を配置して使用するこ事と、経済活動を可能にします。森林ジェネレーターリアルに近いL-Systemツリーモデルを用いて森林や草地などの自然な環境を作成できます。

 

[uRTS] Battle demo: trailer prototype 1 - YouTube(5:33)

 

UnityのMultiplayerを使って対戦プレイも実現可能!?

[Unity3d] uRTS: Multiplayer preview - YouTube(28:30)

[Unity3d] uRTS: The new 3dSprites system - YouTube(11:39)

 

 

参考:思い出のRTSゲーム

キングダムアンダーファイア ザ・クルセイダーズ ジェラルド グローカス - YouTube(26:47)

※このゲームはアセットと関係は御座いません。

 

XBOX360で、2005年に発売されたコントローラーで遊べるタイプの戦略RTS。

大勢の部隊に指示をして、軍師気分になれる熱い戦いのゲームです。

 

歩兵、弓兵、槍兵、工作兵、投石器などを一つの部隊として、主人公も操作しつつ別部隊もリアルタイムに指揮を行う忙しさがたまらない。

ゲーム中のイベント挿入や、レベルデザインがホント良く出来ていて今でも忘れられない思い出のゲームです。

 

初代以降は別ジャンルになってしまいましたが、新作は原点に戻ったゲームスタイル。

いつも新作が出るよ出るよと言われ続けて、結局出てない謎の開発状態です。

 

去年の12月21日に中国でファイナルテストが開始され、そろそろ出そうな感じはする。

万単位のキャラが戦うそうで、漫画「キングダム」のような戦いができそう。

 

Unity 4.6.4 以降のバージョンが必要
uRTS Toolkit を用いてプレイ可能なRTSゲームを作成し、その開発を様々な手法で容易にすることができます。

バトル。このツールキットはモバイルシーン用の数百ユニットから、大きなゲーム用の数千ユニットまで、様々なスケールのRTSバトル環境を作成することを可能とします。uRTSはパフォーマンスを損なわぬ様、高度に最適化されたコルーチンを用いて様々なバトルフェーズ(索敵、移動、攻撃等)をリアルタイムでスムーズに実行できます。これにより1つ1つのユニットがその任務をこなし、バトルはリアルになります。アセットにはゲームに組み込める多数の国家が含まれています。

高度な経済軍事外交に関する判断とそのバランスを4つのAIシステムが受け持っています

3Dスプライトが多数のアニメ化3Dモデルの使用を非常に簡単にします。これらの2Dスプライトシートは1つの3Dモデルを複数のアングルでキャプチャーすることでUnity内で作成されています。生成されたスプライトはカメラのアングルによって変わり、それが3Dの錯覚を与えます。何百万ものポリゴンを使うことでゲームをよりリアルにできます。

GUIの統合により、プレーヤーがゲームをプレイする際に使うことができるメニューやボタンを設定することができます。いくつかの基本機能を持った街を作成することができる建物及びユニットモデルのセット。リソースシステムにより、地図上に資源を配置して使用するこ事と、経済活動を可能にします。森林ジェネレーターリアルに近いL-Systemツリーモデルを用いて森林や草地などの自然な環境を作成できます。

特長:

- Unity 5対応
- プレイヤブルFPSで最大3千から4千ユニットのバトル
- 「スタートから死亡まで」フェーズセットアップ
- 外交
- リアルなアーチェリー
- 3Dスプライト
- 資源、経済システム
- 高度なAI決定システム
- プレイアビリティを向上させるGUIボタンおよびメニュー
- 森林ジェネレーター

1シーンで4000 ユニット(このツールキットでバトルを開始するには「F」を押してください)、12000ユニットをそれぞれ使用する2種類のサンプルがあります:

uRTSで作成された無料Facebookゲーム 「Tales of Eight Rivers」もよろしくお願いします。 uRTSフォーラム:ツールキットはこちらで入手できます。

YouTube ニュース 、 uRTSチュートリアル はこちら。

 

15.12ドルの計算結果 (1ドル 114.1530 円)
15.12ドル は、 1,726円

定価21.60ドルなら、2,465円