Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

uLiveWallpaper (Pro) Androidの動く壁紙(ライブ壁紙)が手軽に作れる生成ツール

f:id:assetsale:20170418072913j:plain

f:id:assetsale:20170408160605j:plain

今日のアセット

uLiveWallpaper (Pro)

$64.75 => $45.36    30%OFF

 

Android独自のライブ壁紙機能(ホーム画面にライブ壁紙用のアプリを常駐して、動く壁紙など自分好みにカスタマイズ)が手軽に作れるスクリプトです。

 

エディタで専用プロジェクトを作って、内容を制作するだけのシンプルな作りのようだ。

f:id:assetsale:20170408161009j:plain

 

f:id:assetsale:20170408161010j:plain

 

Pro版とIndie版の違い

Pro版にはプラグインのJavaとC#のソースコードが付いています。

uLiveWallpaperがアセットストアでサービス終了した後に、

Unityのアップデートなどで動作エラーを自力で解決させるための貴重なコードです。

長く使うならこちらがオススメ。

なんと「Indie版」は現在開催中のイベント「BIGGEST SALE」に含まれています。

その価格は「$25.88」です。

Pro版より安いので、ソースコード不要な方はこちらをチェック!

f:id:assetsale:20170418073033j:plain

uLiveWallpaper (Indie)

スクリプト/機能統合

$32.35 => $25.88    20%OFF

2,820円(1ドル 108.9750 円)

 

ライブ壁紙の状況を調べてみた

初めてAndroid端末を手にしたら一度は試したくなるライブ壁紙。

私は花火の壁紙が綺麗だったから買った記憶があります。

当時(4年前?)のスペックでは、電池消費が酷すぎて結局元に戻したけど、最近はどうなんでしょうかね。

 

APPLION

300万アプリが掲載されてるまとめサイトでは、ライブ壁紙は219件

1位のアプリは、「KLWP Live Wallpaper Pro Key

時計やバッテリー残量の表示のスタイリッシュ壁紙¥400

http://applion.jp/android/topic/220200/

 

Appliv

152件掲載されていました。

1位は、aniPet海洋水族館ライブ壁紙(無料版)

ホーム画面が水族館!餌をあげる育成要素ありの見て癒されるライブ壁紙

 

andronavi

179件がヒット。最終更新が2016年1月13日 Google考案のライブ壁紙『Meter』

電池残量や電波、通知の数を壁紙で大きくお知らせしてくれるもの。

アプリゲット

キーワード検索でライブ壁紙と検索すると28件。

4年前から記事にしなくなったのかな。検索方法が間違ってるかも

 

ライブ壁紙は数が少ない?

まとめサイトでも180前後と非常に少ない印象を受けました。

記事にし難いのもありますが、ヒット作が延々とキープし続けています。

 

・おしゃれなデザインの時計と電池残量を表示するライブ壁紙

・癒やし系重視の動くライブ壁紙

・ネタとして使えるお笑い系壁紙

 

今でも、この3タイプが人気みたいですね。

 

時刻やバッテリー残量を知るには

Android Native Plugin

アンドロイドのネイティブ機能をUnityで呼び出すこちらがオススメ。

Unity 5.1.3 以降のバージョンが必要
uLiveWallpaperはUnity拡張ツールで、Unity 5が持つポテンシャルを最大限に使い、簡単かつ効果的にAndroid用のライブ壁紙を作成できます。

UnityとuLiveWallpaperで、携帯のホーム画面がクリエイティブになります!

Android Demo APK
アセットストアからダウンロードお願いします。(直リンクになるため)


ハイライト:
- 全ての最新のUnity 5の機能に対応しています。
- Android 2.3以上で、ARMv7およびx86デバイスに対応。
- Android Studio (Android用アプリ開発のオフィシャルIDE)に、プロジェクトを作成します。
- 十分にテスト済みで非常に安定性が高いアセットです。
- 便利なエディタ・インターフェース。わずかクリック一回でAndroid Studioのプロジェクトの更新が行えます。
- シンプルなSettings Activity が自動で作成され、拡張できます。
-分かりやすくシンプルなAPI。
- デモのサンプルはドキュメント化されています。

Unity 5.1.3以上(PersonalとPro両方)に対応。

Pro版には完全なプラグインのJavaとC#のソースコードが付いています。

その他のリソース:
フォーラム・ディスカッション・スレッド
PDFのドキュメンテーション

 

前回セール情報

2016年5月18日のデイリーセールにて登場

2016年6月25日のデイリーセールにてIndie版が登場

 

45.36ドルの計算結果 (1ドル 108.9700 円)
45.36ドル は、 4,943円

定価64.75ドルなら、7,056円