読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

uConstruct - Runtime Building System マイクラのように一人称視点で建築するビルディングシステム

f:id:assetsale:20161110231946j:plain f:id:assetsale:20161105195416j:plain

今日のアセット

uConstruct - Runtime Building System

$30 => $19.50    35%OFF

 

ゲーム実行中に一人称視点で地形を歩き、建築して楽しむビルディングシステムです。

 

イメージは「マインクラフト」に近い!

と言っても、マイクラは一定の大きさのブロックを積み重ねて建築しますが、uConstruct はサイズフリーで「大きな壁」や「長い支柱」などのオブジェクトをスナップして綺麗に配置させることのできる自由度の高い建築ツールです。

※マイクラにある「モンスターや天候、掘削、アイテム製作など」はありません。あくまで建築出来ることの例えですので誤解しないように注意して下さい。

f:id:assetsale:20161105195913g:plain

マルチプレイ

マイクラのようにオンラインで共同作業することが出来ます!

こちらの動画はUNETを用いたネットワークのチュートリアルで、オンライン上でリアルタイムに建築している風景です。

f:id:assetsale:20161105232650g:plain

UnityのUNETとは

Unityの「Multiplayer」のことで、リアルタイムに同期させることができるサービスです。

Unity - Services - Multiplayer

Unity - マニュアル: マルチプレイヤーとネットワーキング

現在の維持費は以下の通りです。(2016年11月10日時点)

f:id:assetsale:20161105233255j:plain

 

チュートリアル

全部で14のチュートリアル動画が用意されています。

ドキュメントもあると書かれていますが、リンクが見当たらず・・・。おそらく購入後に手に入ると思います。フォーラムを参考に読んでおこう。

uConstruct - Sockets and Conditions - YouTube(1/14)

 

最適化が素晴らしい

建築するにあたり、配置したオブジェクト数に比例してドローコール数が気になってくる所ですが、最適化により数回に留めてくれるようです。

負荷を気にせずガシガシ作っていけますね!

ドローコールバッチング: uConstructは何千回も必要なドローコールを、なんと、わずか数回にまで減らせます。このバッチングの性能により、LODのビューを作成する手間が省けます。

 

スマートな最適化: uConstructはランタイムで数多くの最適化を検知・実行してくれます。例えば、使用済みや重複するソケットを無効にします。

 

uConstruct - Quick Start - YouTube(1:59)

uConstructは、リリース日が2016年1月の新作アセットで、

他のアセットでもサードパーティ製品として見かける時が何度かありまして、

今年、注目されている製品であることは間違いないです。

 

対応する製品

「土台となる地形」「建築用素材」「一人称視点」が完璧に対応している製品は以下になります。

GAIA 地形作り
Inventory Pro マイクラっぽくするインベントリ
Photon Bolt オンライン
Photon Cloud
UFPS 一人称視点
World Streamer 地形の自動生成
SimpleLOD  LODシステム
Trees Manager System 木生成システム
UFPS Photon Multiplayer 一人称視点のPhoton版
Forge Networking オンライン
UniStorm 自然現象
ICE Creature Control クリーチャーを動かすAI

Village Exteriors Kit 建築用素材(外観)
Village Interiors Kit 建築用素材(内部)

 

前回セール情報

2016年4月1日のデイリーセールにて登場しました。

 

19.50ドルの計算結果 (1ドル 106.9140 円)
19.50ドル は、 2,085円

定価30ドルなら、3,208円