Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

【独自セール】UI、3Dメッシュ、画面全体に与える透明&フィルターエフェクト / svnバージョン管理ツール / ロングボウの完成プロジェクト / Gaiaがセール・・・

今日のパブリッシャーセール

  • Filter&Transparent Kit Pro 全体、UI、3Dに対してエフェクト&フィルターキット
  • Svn Tools UnityエディタでSVNでバージョン管理!60%OFFで$10
  • WarbowPlus スポーツやバトルで使える一人称視点の「重ロングボウ」

 

お知らせ

とりあえず先行セール情報。(今日書けなかったアセット)

以下3つは、同じ作者さん「Adam Goodrich」のアセットです。

  • Gaia」地形を素早く生成する大人気エディタ AUGUST SALE 25% OFF!!
  • GeNa」草木やPrefabを配置 AUGUST SALE 25% OFF!!
  • Pegasus」カメラのパスラインアニメーション AUGUST SALE 20% OFF !!

※ 言語を英語に切り替えるとセール表記が確認できます。

人気アセットだけあって値引きが弱く30%以上安くならない雰囲気。

 

それでもこの3点が一気にセールになるのは嬉しい人も多いかと。

まとめ買いや、Unity公式セール(30%OFF)より早めにゲットしたい人向けの案内でした。

 

8月20日で終了予定のパブリッシャーセールもお見逃し無く。

 

f:id:assetsale:20170818033229j:plain

f:id:assetsale:20170818033233j:plain

Filter&Transparent Kit Pro
シェーダー/フルスクリーン&カメラエフェクト
Alchemist Lab
$43.20 => $21.60    50%OFF    【開催期間】不明(リリース記念)

 

画面全体にかけるイメージエフェクトを、UIスプライト、3Dオブジェクトの形状で効果を与えるシェーダーです。

 

  • ポストエフェクト(画面全体)
  • UIマテリアル(UnityUIのスプライトに対して)
  • メッシュマテリアル(Cube等の立体的なメッシュに対して)

 

ポストエフェクト(画面全体)

これは定番。画面全体にエフェクトを与えます。

f:id:assetsale:20170819015019j:plain

 

 

画面の一部につけるUIマテリアルシェーダー

f:id:assetsale:20170819013656j:plain

位置と形状が決まっていてマスクをかけるようにエフェクト付けたい!って時に活躍。

ミニマップ、体力メーター、サブカメラなど、スプライトの形状で透明なエフェクトがかけられる。

 

メッシュの形状にエフェクト付ける3DTransparency

f:id:assetsale:20170819013739j:plain

3Dモデルが透明化したステルス風シェーダー

コップの中の氷など、工夫次第で面白い効果が与えられそうです。

(パラメータをリアルタイムにアニメさせてBlur、Bloomをかけるな)

 

 

サンプルデモ

Demo (WebGL)

画面一番左の「カメラ(全体)、UI、3Dモデル」からパターン選択後に、

UI中央の10種類のプリセットエフェクトからエフェクトが手軽に指定できます。

画面右側のスライダーを移動すれば、手動でエフェクトやカラーリングが付けられます。

(カスタマイズした後に元に戻したい時は、プリセットを選択すると元の設定に変化してくれます。値やマスクがエフェクト作りの参考になる)

 

 

Multy Functional Mask Shader - YouTube(5:00)

 

 

画像 15枚 / 37.5秒で一周します。

f:id:assetsale:20170818034412g:plain

 

セール表記について

アセット説明にはセール表記が無く、見分けが付きませんが、

フォーラムによると、2017年8月4日にリリース記念で50%OFFでセールとのこと

6月16日リリース、8月10日に半額セール開始?(もう少し前かも)

 [RELEASED] (Discount 50%) Filter&Transparent Kit Pro ★★★★★

 

 

アセット説明(機械翻訳)

Unity 5.1.5以降のバージョンが必要
Demo WebGL

ユニバーリリアパック
サポートされているプラットフォーム:
- WebPlayer
- WebGL
- Windows
- Mac
- Android
- IOS

以下を使用した完全なサポート:
- ポストエフェクト
- UIマテリアル
- メッシュマテリアル

このパッケージには非常に幅広い可変性を持つ一連のシェーダーが含まれています。 ポストエフェクト、グラフィックインターフェイスエレメント、3Dオブジェクトにすべてのエフェクトを適用できます。

すべての場合において、特定のオブジェクトまたはカメラ画像を描画する前にレンダリングされたテクスチャが基礎として採用される。
提示されたエフェクトには、Blur、Bloom、Glowのさまざまなバリエーションがあります。

さらに、ガンマ、画像のコントラストを調整したり、ネガを取得したり、線形の色補正をしたり、トーン間のトランジションを強調したり、クロマチックノイズを適用したり、鉛筆やチョークなどで模倣したりすることができます。

また、3Dシェーダを使用すると、透明とマットの両方のガラスを簡単にシミュレーションできます。

 

 

f:id:assetsale:20170819033322j:plain

f:id:assetsale:20170819033317j:plain

Svn Tools
エディタ拡張/バージョン管理
Visual Design Cafe
$25.00 => $10.00    60%OFF    【開催期間】不明(期間限定)

 

バージョン管理はGitよりSVN派な人のためのエディタ拡張です。

 

ソースコードやディレクトリ内の更新ファイルをSVNでバージョン管理。

多人数開発で共有化、バックアップ、バージョン戻しなどUnityエディタ側から実行できるアセットで、開発しやすくカスタマイズできるのも特徴です。

 

今回のセールは無料版(Svn Tools Lite)を廃止予定とのことで、無料版ユーザーがPro版へ安く引き継げるセールとのこと。

 

SVNとは?

Subversion(Apache Subversion)は、さまざまなソフトウェアの開発現場において広く使われているソースコード管理システムです。 標準のコマンドラインクライアント/プロトコルの名称から「svn」と呼ばれることもあります。

https://ja.osdn.net/svn/

 

SVNを使う時の注意点

Libraryディレクトリは管理する必要が無いので排除すること。

外部のバージョン管理システムを使用する場合は Library ディレクトリは、ただのインポートされたアセットのキャッシュであり無視してください。

Unity - マニュアル: Unity で外部のバージョン管理システムを使用

 

注意: 現バージョンはWindowsにのみ対応しています

f:id:assetsale:20170819034835j:plain

変更点のあるディレクトリ及びファイルにアイコンが付く。

 

f:id:assetsale:20170819034829j:plain

「Project Window」メニューから手軽に呼び出す事ができる。

 

 

f:id:assetsale:20170819034840j:plain

衝突防止の警告ダイアログで事故防止してくれる。

 

 

f:id:assetsale:20170819034845j:plain

フルコントロール

ニーズに合わせてSVNツールをカスタマイズすることができる。

 

f:id:assetsale:20170819034849j:plain

簡単なセットアッププロセス!
プロジェクトをチェックアウトしてバージョン管理用にセットアップする

 

前回セール情報

2016年3月20日のデイリーセールにて登場しました。

当時は40%OFFで定価は同じ。40%OFF => 60%OFF これは美味い

 

無料版

f:id:assetsale:20170819040455j:plain

f:id:assetsale:20170819040456j:plain

Svn Tools Lite

エディタ拡張/バージョン管理
Visual Design Cafe
無料

 

Svn Toolsの基本機能のみ搭載した機能制限版です。

こちらのアセットが廃止予定とのことなので注意ください。

 

f:id:assetsale:20170819051125j:plain

アップデート、コミット、リバートができる。

右クリックメニューも(Full version)で多数ロックが掛かっている。これは辛い。

 

 

f:id:assetsale:20170819050916j:plain

 オプション関連のカスタマイズもできなくなっています。

 

 

アセット説明(機械翻訳)

このアセットは同時に利用する人数分のライセンスが必要です

Unity 5.0.0 以降のバージョンが必要
移行割引:限定版の60%オフで、現在は廃止予定のLite版から簡単にアップグレードできます。


Svn ToolsはUnityのエディターに完全統合されたバージョンコントロールを提供できるようデザインされています。異なる画面間で切り替える必要がないので、途切れのない滑らかな作業をもたらします。

新しい自動ロックシステムを使ってチームで共同作業をしましょう。2人が同じファイルを編集している、ということにはもうなりません。Svn Toolsは、あなたが編集している全てのファイルを自動的にロックします。

重要な特徴

• ファイルのステータスを表示するアイコンオーバーレイ
• プロジェクトウインドウ内でSVNコマンドを実行
• 新しい更新があるかリポジトリを自動チェック
• 古いファイルを変更しようとすると警告を表示
• 編集時にはアセットを自動的にロック
• Unity内でファイルを移動した場合の自動追加/削除
• 44,000以上のファイルを使ったプロジェクトでテスト済み

ドキュメンテーション | フォーラムスレッド

バージョンコントロールは、エディタの一部で、調和したシンプルなものであるべきです。

注意: 現バージョンはWindowsにのみ対応しています
注意: サポートは英語のみで提供されています 

 

 

 

f:id:assetsale:20170818030443j:plain

f:id:assetsale:20170818030447j:plain

WarbowPlus
完成プロジェクト
Heinz Schlotter
$47.50 => $23.75    50%OFF    【開催期間】今週(2017年8月16日〜2017年8月23日)

※セール開始日は、バージョン項目の更新日を参考にしています。

 

スポーツやバトルで使える一人称視点の弓矢(ロングボウ)完成プロジェクトです。

 

弓を力強く引っ張って矢を射ると、放物線を描いて飛んでいく矢にはサブカメラが付いており、迫力満点の映像が楽しめます。

 

弓兵vs弓兵のバトル用のダメージ管理システムも搭載。

 

WarbowPlusNew on Vimeo(3:22)

弓を射た時にサブカメラで綺麗な放物線を描き飛ぶ矢カメラが楽しめるのが面白い。

矢が的に命中した時に、貫通して半分当たりで止まってるのが良く出来ている。

(矢のスピードが速いと貫通具合に”ばらつき”が出るのを補正)

 

DemoVid1 on Vimeo(1:51)

 石壁のサンプルシーン、近づくと弓でプレイヤーに攻撃してくるAIタレットシステム(放物線の着弾位置計算)

 

DemoVid2 on Vimeo(1:32)

リアルな矢の物理(城の表面が石造りの場合、矢は貫通せず落下するアップデート)

 

画像 18枚 / 36秒で一周します。

f:id:assetsale:20170818032458g:plain

 

アセット説明(機械翻訳)

Unity 5.3.4以降のバージョンが必要
************************************************** ***

今すぐセール50%OFF !!(通常$ 43.99)

YEAR(今週)の最大のSALE

***************************************** ************

新機能と今すぐ利用可能なモデル

Warbow Plusは、それはFPSが物理学とフル育てるFPSゲームの完全な機能を備えて、この素晴らしい武器を利用するための完全なフレームワークである重いロングボウの単なる歴史的に正確な3Dモデル以上のものです。

Warbow Plusはシステム全体の主要なフレームワークであり、わずかな追加だけで本格的なFPSゲームを構築することも、現在のプロジェクトに容易にプラグインすることもできます。

リンク:Website  Email Support


特徴:
- 前進A.I. -modular石造りの建物(タワー、城、DropLoopアロースリット)-Realistic発射物理学(矢印は「ドンを破る(同封の位置、タレット閉塞剤、閉塞剤、制圧射撃AIなどをターゲットにない角度バレーボール火で)アーチャータレット硬い表面(すなわち、石)を打つときにt棒 - 火災の矢
現実的なSkyboxを搭載したナイトタイム
- 弾薬システム
- GUIシステムによるプレーヤーダメージシステム
- Bullet Cam(有効/無効機能付き)
- Volley Fire System
- 完全なソースコード(変更または統合を簡単に許可するために公開され、コメントされる)