Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

【最終日22:00まで】On Sale This Week Hair Tool で髪型作り / インベントリ / ウェブページをテクスチャ化 / 弾幕システム / After Effect取込 / オブジェクトの破壊 / パッチシステム

f:id:assetsale:20170814234548j:plain

今週のアセットストア公式セールが22:00で終了します!

On Sale This Week

 

この記事は買い忘れ防止の「お知らせ」記事です。

 

今回は、キャラクターの髪型が作れる「Hair Tool」の導入部分が気になったので、

チュートリアル動画をまとめてみました。、やっぱり凄いなぁこのアセット。

個人的なチョイスですが、かなり注目してるアセットです。

 

 

【セール期間】2017年8月21日22:00まで

  1. Hair Tool(髪に物理的な挙動を持たせるツール)
  2. Inventory Pro(大人気インベントリーシステム)
  3. Embedded Browserウェブページをテクスチャにレンダリング
  4. Uni Bullet Hell(弾幕生成エディタ/ 日本作家さん)
  5. AE2Unity: After Effect To Unity Animation(After EffectをUnityアニメに変換)
  6. DestroyIt - Destruction System(オブジェクトの爆破&破損)
  7. Coffee Auto Patcher System(自動的にアップデート、パッチシステム)

 

f:id:assetsale:20170815003742j:plain

f:id:assetsale:20170815003748j:plain

Hair Tool
スクリプト/物理エンジン
Shpakivnia
$81.00 => $56.70    30%OFF

 

モデルの動きに合わせて1本1本髪が揺れる「髪の毛」の物理系スクリプトです。

 

キャラの髪型や、モフモフ系動物の毛、服装のファーをスクリプトからフワッと生成。

女性のセクシーなロングヘアーが手軽に作れるヘアーデザインの最強アセット!

 

今回は、公式サイトのドキュメントから制作方法をまとめました。

 

髪の毛のセットアップ方法

 

Hair Toolはモデリングソフトの髪型を取り込んだり、

Unityエディタ内で直接ヘアーデザインすることもできます。

 

モデリングソフトを使わなくても一応作れますが、「髪型の無いキャラ」を用意する必要があります。

  • Maya(髪型を頂点レベルで調整可能。Unityに取り込んで完成)
  • Unity 5.6.1以降(メッシュにヘアーやファーを生やしブラシツールでセッティング)
  • Blender(無料モデリングソフトの定番)
  • 3ds max(Mayaと同じ会社の昔からあるモデリングソフト)

 

Mayaでセットアップ

Hair Tool Maya Flow Tutorial on Vimeo(9:23)

 

動画の要約:カツラのメッシュに、ファーやヘアーを生成するツール「Create XGen Description」を利用。

ポリゴンの面に対して1本追加し、全てのポリゴンにセットしたらFBXで保存する。

Unityにモデルデータを取り込む。髪の無いキャラクターを用意して、そこにカツラをセットする感じにスケールと座標を修正。スクリプトが対応できる階層にセットして完成。

実行するとフワッとした髪質になる。

f:id:assetsale:20170821031719j:plain 

f:id:assetsale:20170821033240j:plain

f:id:assetsale:20170821033421j:plain

f:id:assetsale:20170821033608g:plain

 

 

Unityでセットアップ

Hair Tool Tutorials: Hair Geometry Creator on Vimeo(8:46)

動画の要約:Hair Toolはメッシュに対してヘアーやファーが出来るのでキャラモデルにそのままセットしちゃうと全身から毛が生えてしまいます。

ですので、カツラのサンプル3Dモデルをヘッドにセットして、そこにスクリプトをアタッチして生成します。Mayaの場合はモデリングソフト内で髪型を作ってましたがUnityの場合はブラシを使って直接エディタ内で整えます。

 

f:id:assetsale:20170821035627j:plain

f:id:assetsale:20170821035656j:plain

f:id:assetsale:20170821035355g:plain

髪の毛を削除(ブラシツールで)してヘアーやファーが欲しい部位だけ直接作れる。

極端にしてパンクファッションのモヒカンヘアーが作れる。

 

ブラシツールで髪型を整えます。

f:id:assetsale:20170821040757g:plain

真ん中分けなど↑のように半分ずつグループで作るとブラシの影響を受けずセットしやすい。

f:id:assetsale:20170821035519g:plain

AAAゲームさながらの格好いい髪型が完成!このアセット面白いなぁ。

 

 

Brenderからのセットアップ

Hair Tool v1.0 Tutorial - YouTube(20:20)

動画の要約:Brenderでは、モデルの頭皮部分を複製してパーティクルタイプをヘアーにして生成します。全体的な髪の長さを調整後、Unityで行ったブラシツールとほぼ同じように髪型をセットしていく。

完成したらMayaと同じくカツラをキャラにセットして完成。(手順は違うが結果は同じ)

 

f:id:assetsale:20170821055424j:plain

f:id:assetsale:20170821052155j:plain

モデリングソフトを使えば部分的に長さを調整した髪型が作れるのかな。

 

 リアルタイムに可変

f:id:assetsale:20170821055753j:plain

f:id:assetsale:20170821052610j:plain

直毛ロングヘアーを、厚みやウェイブを付けるなら赤枠で囲んだパラメータの数値を変えるだけで手軽に変化させられます。しかもリアルタイムで

 

これを使えば、「猫の毛が逆立つ」だったり、

主人公が「特殊能力を使うと髪型が爆発!」のような面白い演出に使える!

 

 

拡張現実とHoloLensで使ったら

 

散々既してそうですが、ARで盛る系のアプリが流行ってるから、

髪型を被写体にセットしてカツラのような盛りアプリを作ったら面白そう。

 (軽く調べた程度ですが、そのようなアプリや動画が見つからない)

 

具体的な組み合わせは、

OpenCV for Unity」と「Dlib FaceLandmark Detector」と、

FaceMask Example」を利用することです。

※対応プラットフォーム:iOS / Android / WebGLなどほぼ全て対応 詳細

 

詳しくはこちらの過去記事をチェック

 

FaceMaskExample using OpenCV for Unity and Dlib FaceLandmark Detector - YouTube(2:54)

※注意:この動画の内容はHair Toolに含まれておりません。

↑このフェイスマスクを応用して、頭の位置にHair Toolのカツラをセットすれば

髪型をチェンジして動いて遊べる、自撮りヘアーデザインアプリが作れそう。

 

女子ウケ高そうだし、これは行けるかもしれん。

 

Hair Tool、ちょっと買っておこうかな。かなり興味沸いてきた。

 

 

 

前回セール情報

2016年11月9日のデイリーセールにて登場しました。

当時は直毛のみだったような気がしますが、アップデートで男性のイケメン髪型も作れるようになってた!

f:id:assetsale:20170815050346g:plain

この進化は想像以上にスゴイ!全身モフモフの毛になってるけど部位指定して自由に整えられるハズ!

 

Fast GPU Fur for Unity3d - YouTube(6:50)

 

 

Hair Tool 1.1.0 on Vimeo(1:23)

女性のロングヘアーも全体的にクオリティ高い。前回セール時点より圧倒的に良くなってる。

 

この作者さんのシュールな遊び。チュートリアル動画でも遊びを入れて楽しませてくれます。
 
 
9枚 / 18秒で一周します。

f:id:assetsale:20170815004320g:plain

セクシー過ぎる女性の髪型は必見!インパクトあるなぁ。

 

アセット説明(機械翻訳)

Unity 5.6.1以降のバージョンが必要
DX11が必要です。

Demo Documentation Forum

ヘアツールは、アニメーションの髪と布を作成するためのプラグインです。

物理はVerletの統合に基づいたカスタムエンジンで実装され、GPU(Compute Shader)で実行されます。 エラスティック、重力、ドラッグ、およびカーブネスをエディタで設定できます。 Sphere ColliderとSwept Spheresを骨に追加することで、体と実際にやりとりすることができます。 Unity WindZoneコンポーネントがサポートされています。

照明はKajiya-Kay反射モデルに基づいています。 Dirrectional、Point、スポットライト、Cookie、およびNormal Depth Textureがサポートされています。

影は、Unityシャドウキャスターとして実装されます。

エディタはUnityに統合されています。 また、Blenderと3dmaxでヘアジオメトリを作成することもできます。

次の更新計画:
- IOSおよびOSXサポートの金属

 

 ※以下内容はカタログ記事と同じです。

 

 

f:id:assetsale:20170814235129j:plain

f:id:assetsale:20170814235133j:plain

Inventory Pro
スクリプト/GUI
Devdog
$70.20 => $49.14    30%OFF

 

アイテム管理(配置や整頓)や武器防具の装備、クラフト、ショップで売買、スキル管理など、アイテムを柔軟に活用できるようにするインベントリシステムです。

※モバイル対応

 

サンプルデモ

DEMO

久々にプレイしてみたらWebPlayerから「WebGL」にアップデートされていました。

操作方法はWASDで移動、落ちてるアイテムは触れて取得かマウスクリックでゲットできます。

 

Unity - Inventory Pro - V2.3 - Promo video - YouTube(1:45)

取得したアイテムのサイズは様々。

盾は2x2を。剣は1x2を。グリッドのマス目の鞄でアイテム管理するリアルな鞄タイプです。

 

所持したアイテムを使ってインベントリーで扱える多機能っぷりがすごい!

  • 体の各部に装備
  • 倉庫に保管
  • 床に置く
  • クラフト
  • ショップ
  • クエストで消費
  • 数字キーにショートカット割り当て

 

サードパーティ製品との連携も充実しており、

Behabior DesignerPlayMakerなど有名ビジュアルスクリプティングに対応しています。

 

Unity - Inventory Pro - Promo video editors - YouTube(1:50)

アイテムを組み合わせて新たなアイテムを生産する「マインクラフト」のようなクラフト機能が搭載しています。

気になる方は前回セール記事をチェックしよう!

 

前回セール情報

2016年8月24日の記事にて登場。

なんと、Inventory Proのセールは1年前から登場していなかったようです。(BIGGESTは除く)

 

21枚 / 42秒で一周します。

f:id:assetsale:20170815000645g:plain

 

 

アセット説明(機械翻訳)

Unity 5.4.0以降のバージョンが必要
Inventory Proは、非常に柔軟で使いやすいインベントリーであり、すべてのゲームタイプに使用できます。

[ INFO | DEMO ]

Sci-Fiの素晴らしいテーマをお探しですか?Sci-Fi design for Inventory Proを見てみましょう

Inventory Pro 2.4プロジェクトは、2.5 +

Inventory ProとQuest System Proの機能を組み合わせる

ユニティ(無料)とプロで動作します。
完全なソースコードが含まれています。
今後のアップデートやアップグレードはすべて無料となります。

複数の棚卸アセット
高度な通貨システム
コントローラのサポート
完全なモバイルサポート
非常に最適化された
製作
続きを読む...
Read more...

Integration
Quest System Pro
PlayMaker support
The Dialogue system support
UFPS support + (beta multiplayer support)
EasySave2 support
plyGame support
Behavior Designer support
Third person controller support

続きを読む...

 

 

 

 

f:id:assetsale:20170815000735j:plain

f:id:assetsale:20170815000726j:plain

Embedded Browser
スクリプト/GUI
Zen Fulcrum LLC
$81.00 => $56.70    30%OFF

 

Webページをテクスチャー化して、2Dまたは3Dオブジェクトにレンダリングできるスクリプトです。

 

HTML5&CSS3でJavaScriptに対応!アニメーション豊かなウェブページが表示できます。

3Dモデルのテクスチャに貼り付けて立体的な「お知らせ」や「広告」を楽しもう。

 

注意:WindowsまたはMacOS以外はサポートされていません。

サポートされているプラ​​ットフォーム
  
- Windows 32および64ビットスタンドアロン
  
- OS X 64ビットスタンドアロン

 

 6枚 / 12秒で一周します。

f:id:assetsale:20170815001423g:plain

 

アセット説明(機械翻訳)

Unity 5.3.0以降のバージョンが必要
ウェブページをテクスチャにレンダリングし、それと完全に対話してください!インベントリー管理を迅速化し、登録ページを簡素化したり、瞬時にUIを構築したりできます。

デモ

特徴
  
- サイトを2Dまたは3Dオブジェクトにレンダリングする
  
- Chromium backend; クラス最高のサポート:HTML 5、CSS 3、JavaScript
  
- UnityからJavaScriptを呼び出す
  
- JavaScriptからUnityに電話をかける¹
  
- 透明または色付きページの背景
  
- HTML +アセットをゲームに埋め込む
  
- 包括的な3D UI / HUDデモ
  
- コンテキストメニュー、アラート/プロンプト/確認
    
- カスタマイズ可能なデザイン、OSモーダルなし
  
- 制御:url、back、reload、resizeなど
  
- ミップマップエミュレーションシェーダ:輝きのない速いテクスチャの更新
  
- 新しいウィンドウの作成を細かく制御
  
- 最小限のJSONライブラリ
  
- <video>サポート Chromiumのopen codecs(h.264 / mp3はライセンス供与されていません)
  
- SVGをレンダリングする
  
- カーソルをカスタマイズする
  
- Adob​​e Flash、ページインスペクタの実験的サポート
  
- クッキーの編集/削除
  
- カスタマイズ可能なマウス/キーボード入力
    
- 含まれるもの:メッシュクリック、FPS、Unity GUI
  
- 自動的にファイルをビルドする

サポートされているプラ​​ットフォーム
  
- Windows 32および64ビットスタンドアロン
  
- OS X 64ビットスタンドアロン

(残念ながらAndroid、iOS、UWP / HoloLens、その他のプラットフォームは現時点ではサポートされていません。Wish here.)

詳細については、readmeを確認してください。

¹「JavaScript」は、Webブラウザで使用されるECMAScriptを指し、Unity Engineスクリプティングで使用されるUnityScriptでは使用されません。More

 

 

f:id:assetsale:20170815002053j:plain

f:id:assetsale:20170815002047j:plain

Uni Bullet Hell
スクリプト
West Hill
$27.00 => $18.90    30%OFF

 

シューティングゲームの弾幕パターン生成スクリプトです。

 

特殊な図形を描くように美しく発射される敵の弾幕。

花火のような細かい粒子が画面を埋め尽くす弾幕パターンが57種類。これらはテンプレートとして細かくカスタマイズできるテンプレート的なスクリプト。

 

こちらのアセットは、なんと日本作家さんのアセットです!

週間セール初掲載!おめでとうございます!

 

前回セール情報
2017年5月5日に書いた記事では、敵の弾幕GIFアニメと
プレイヤーのバレットとして使う方法を紹介しました。

弾幕パターンのコンポーネントを貼り付けるだけでOK。初心者も安心。

f:id:assetsale:20170426173458g:plain

ショットパターンは57種類も含まれており、幾何学模様から文字や図形を作り出す事も!

f:id:assetsale:20170426173954g:plain

※GIF動画は前回セール情報の時のものです。

 

 

5枚 / 10秒で一周します。

f:id:assetsale:20170815002635g:plain

 

サンプルデモ

WEBプレイヤーサンプル

※サンプルが再生出来ない場合は、プラグインがまだ使えるブラウザ「Palemoon」がオススメです。

 

アセット説明

Unity 5.4.5 以降のバージョンが必要
Uni Bullet Hellは2D弾幕パターン生成アセットです。

弾幕パターンのコンポーネントを貼り付けるだけで様々な種類の弾幕の組み合わせを作り出すことが出来ます。

・弾のプレファブとして2Dスプライトや3Dモデルを指定できます。

・インスペクター上から多くのパラメーターをカスタマイズ可能です。
弾数、速度、角度、加速度、旋回加速度、指定時間での一時停止・再開、nWay数、うずまき数、ランダム、模様ペイント、エイミング、ディレイ、コールバック等々…

・弾のGameObjectはプーリングされ、自動的に再利用されます。

・サンプルのショットパターンが57種類組み込まれています。

・X-Y軸、X-Z軸に対応しています。

・全てのC#ソースファイルが含まれます。自作の弾幕パターンファイルを加える事も可能です。

・縦スクロールシューティングゲームのサンプルシーンが付属しています。

・モバイル(iOS, Android)で動作します。

・Core GameKit(Dark Tonic Inc.)のオブジェクトプーリングシステムに対応しています。(1行のスクリプトコメントを外すだけ)

ビデオ
WEBプレイヤーサンプル
サポートWEBサイト

質問や要望はメールサポートフォーラムでお気軽にご連絡ください。

 

 

 

f:id:assetsale:20170815002831j:plain

f:id:assetsale:20170815002824j:plain

AE2Unity:ネイティブユニティアニメーションへ After Effects

(英)AE2Unity: After Effect To Unity Animation
エディタ拡張/アニメーション
OnePStudio
$27.00 => $18.90     30%OFF

 

Adobe After Effectで作った2DキャラアニメーションをAE2Unityのスクリプトでエクスポートして、UnityのAnimation & Animatorにビルドしてくれるエディタです。

 

After Effectは昔から多くのデザイナーが仕事で活用している優れた映像ツール

2Dキャラアニメを作る時には、ピボットポイントを設定すればパペットアニメみたいに動くのでUnityよりアニメが付けやすいと感じるデザイナーも多くいることでしょう。

 

このようなキャラアニメが付けられます!

f:id:assetsale:20160715011427g:plain

※GIF動画は前回セール情報の時のものです。

 

前回セール情報

2016年7月15日のデイリーセールにて登場しました。

1年前の記事でメジャーバージョンが違う為(v1.8 今回v2.5)

作業の流れが違う場合があります。ご注意ください。

 

Convert Adobe After Effect To Unity Native Animation - YouTube(3:44)

 

 

After Effect to UGUI, Quickly Animation by Photoshop & AE2Unity - YouTube(3:51)

 

Quickly Create Animation & Skeleton For Unity Using Photoshop, After Effect & AE2Unity - YouTube(4:44)

 

 

4枚 / 8秒で一周します。

f:id:assetsale:20170815003503g:plain

 

アセット説明(機械翻訳)

このアセットは同時に利用する人数分のライセンスが必要です

Unity 4.6.0 以降のバージョンが必要
特長:
- ネイティブのUnityアニメーションシステムを使用し、高パフォーマンスを実現。
- スケルトンおよびボーン階層の生成を完全サポート
- Adobe After Effectsと全く同様にアニメーション全体をキャプチャー、プレイ可能。
- アトラススプライトを自動的にビルド・最適化:自動生成ピボットポイント。
- 自動生成のMechanimアニメーターとアニメーションクリップ。
- Unityアニメーションシステムの完全コントロールとアクセス。
- プラグインまたはライブラリーの要件なし。ネイティブのUnityアニメーションとコードで優れたパフォーマンスを発揮。
- 使用が簡単。
バージョン1.01の新規アップデート
- トリガー付き自動生成Mechanimパラメーター
- ピボットにおける名前のホワイトスペースマッピングを修正
バージョン1.2の新規アップデート
- イメージシーケンスをサポート
- Atlas画像のサイズ調整をサポート(1,024~512,256、または任意のテクスチャーサイズ)。
バージョン1.4での新しいアップデート
- Atlasを構築するかどうかを選択するオプション。
- Adobe社から輸出すると最大10倍速くなります。
- ヌルイメージの場合、エクスポートを許可するように修正しました。
バージョン1.6の新機能
- 組成物内の性能組成を改善する。
- いくつかの特定のケースでは、スプライトアニメーションのスプライトが欠落している問題を修正しました。
バージョン1.8の新機能
- AIファイルの間違ったパスレイヤーの書き出しを修正しました。
- After EffectsのPSD&AIファイルからエクスポートレイヤーをサポート
バージョン2.0の新機能
- UGUIへのベータ版へのエクスポートをサポートしました(制限:UGUIテキストを使用して、テキストレイヤー、シェイプ&一部のFXをこのバージョンでサポートしていません)。
バージョン2.2の新機能
- サポートUGUI
- 設定フレームレートサンプルをサポート

要件:
Unity 4 Free/Pro 版またはUnity 5の全バージョン。
Unity 4.5以上と動作可能。

 

 

 
 

f:id:assetsale:20170815004542j:plain

f:id:assetsale:20170815004546j:plain

DestroyIt - Destruction System
スクリプト/物理エンジン
ModelShark Studio
$70.20 => $49.14    30%OFF
 
オブジェクトに破壊と損傷を与えられるスクリプトです。
 
まるで映画のワンシーンのようにダイナミックにぶっ壊れる!

 

 

f:id:assetsale:20170815005034j:plain

 

f:id:assetsale:20170815005042j:plain

 

6枚 / 12秒で一周します。

f:id:assetsale:20170815005029g:plain

 

 

アセット説明(機械翻訳)
Unity 4.5.2 以降のバージョンが必要
DestroyItを使えば、あなたのゲームのオブジェクトの破壊に映画風の演出を加えられるようになります。

このフレームワークを、パフォーマンス、継ぎ目のない映像のためのマテリアル事前ロードと転送、パーティクル管理、オブジェクトの保存を効率化するツールとしてお使いください。使用開始にあたり、豊富なパーティクルエフェクト、破壊されたプレハブのサンプル、そしてドキュメンテーションがご利用いただけます。

UnityとUnity Pro版で使えます。

[ビデオ]
[ウェブ デモ#1 - テストシナリオ]
[ウェブ デモ#2 - SUV ショーケース]
ドキュメンテーション(PDF14ページ)

フォーラム | ウェブサイト | Email | Twitter

Unity Technologiesの"Shanty Town:SUV"を使用しています。
 
 
 
 

f:id:assetsale:20170815005216j:plain

f:id:assetsale:20170815005224j:plain

Coffee Auto Patcher System
スクリプト/ネットワーク
Coffee
$32.40 => $22.68    30%OFF

 

完成したゲームに後から変更点を加えたい。そんな時に活躍するのがパッチシステムです。

 

Windows MacとLinuxのアプリケーションにおいて、

ビルドしたバイナリから変更点のみアップロードできる専用ツールと、

f:id:assetsale:20170815180910j:plain

ゲーム起動時にパッチが存在するかサーバーに問い合わせ、
もし変更点があればパッチデータをダウンロードして最新版に置き換えてくれるスクリプトが含まれています。
 
 

Coffee Auto Patcherは任意のCDNで動作し、Amazon S3の使用に関する完全なガイドが付属しています。

CDNとは
ダウンロード速度を速めるために、ユーザーの地域から一番近いサーバーからデータをダウンロードするネットワークシステムのこと。
 (距離が近ければダウンロード速度が早い)

アセットにはトラフィックに動じない「Amazon S3」のクラウドストレージでセットアップする説明書が付属されています。

 

アセット説明(機械翻訳)

Unity 5.5.0以降のバージョンが必要
Coffee Auto Patcher Patching Systemは、プレイヤーとのやりとりなしに自動的にプレイヤーの手にゲームのアップデートを得るように設計されています。

バージョン1.0.0.5の新機能!インタラクティブなChangelogとLauncherのアップデートを完全にサポートするだけでなく、Windows MacとLinuxビルドを完全にサポートします。また、PDFガイドと一緒にフルビデオ設定ガイドを作成して、プロジェクトに10分以内に実装するようにしました。

Coffee Auto Patcherは、完全にカスタマイズされパーソナライズされ、CDNまたはファイルホストで動作しますが、Amazon S3を使用するための追加機能とセットアップガイドが付属しています。

このシステムには、バックアップ上のワンクリックでアップデートをAmazon S3に展開するための追加のデプロイメントアプリケーションが付属しています。迅速に新しいビルドを展開し、すべてのプレイヤーとテスターからのフィードバックを以前より速く得ます。

このパッケージには、新しいAmazon S3アカウントの設定に関する完全なPDFガイドと、CDNまたはFilehostへの手動パッチデプロイメントによるCoffee Auto Patcherの使用とWPF Source Filesの統合に関する完全な設定が含まれています。

システムは、5分以内にWindows LinuxまたはMacプラットフォームプロジェクトに統合できます。

使いやすく、プロジェクトにインポートし、オプションを設定します。

-Coffee Auto Patcherは貴重な帯域幅を節約して迅速にクライアントを更新できるように、プレイヤーに必要なファイルアップデートを自動的にダウンロードします

Coffee Auto Patcherに加えてあなたの好みに合わせてカスタマイズするためのLauncherとDeploymentのWPFアプリケーション用の完全なソースコードを持つコメント。

Unity 5+でテスト済み