Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

【独自セール】2Dスプライト用の特殊エフェクトが付けられるエディタが激安 / ファンタジーローポリ3Dモデル / スカイボックス / リネームエディタ

今日のパブリッシャーセール

 

  • NextGen Sprites
    • スプライトにガラス、液体、発光、屈折など多彩なエフェクトエディタ
      • $16.19 => $4.31    73%OFF    【開催期間】2017年10月9日〜不明
  • Low Poly Caves
    • モバイルゲームに最適なローポリダンジョン3Dモデル
      • $70.20 => $38.87    40%OFF    【開催期間】2017年10月9日〜不明(数日間)
  • Azure[Sky] Dynamic Skybox
    • 大気圏と成層圏の切り替えを滑らかに切り替えるスカイボックス
    • ※このアセットのみ記事作成中です(タイムアップ)
      • $54.00 => $32.40    50%OFF    【開催期間】2017年10月12日〜不明
  • Mulligan Renamer
    • ファイル、ゲームオブジェクトを条件指定で検索&リネームするエディタ
      • $6.48 => $3.24    50%OFF or 無料    【開催期間】2017年10月11日〜不明(リリース記念)

お知らせ

エフェクトエディタが爆安。

リネームエディタが無料で入手可能。

 


  

f:id:assetsale:20171013013643p:plain

f:id:assetsale:20171013013634p:plain

NextGen Sprites

エディタ拡張/2D&スプライト管理

Studio de la Torre

$16.19 => $4.31    73%OFF    【開催期間】2017年10月9日〜不明

 

スプライトにガラス、液体、発光、屈折など多彩なエフェクトをかけるエディタ(シェーダ)です。

 

パラメータは「Playmaker」から制御する事が可能とのこと。

 

 

 

NextGenSprites - Introduction - YouTube(3:15)

 

Webデモ

NextGenSprites Demo

「WebPlayer」「WebGL」どちらか選択してお試しすることができます。

 

WebGL版を試してみました。

 

v1.1の新機能「レイヤーシステム」

レイヤー構造により、それぞれ独立したパラメータを持つ新機能。

Sprite Layer #2,3,4には雲、星、流れ星が割り当てられていて、

Opacity(不透明度)、UVスクロールX 、Yでレイヤー別に作用します。

 

↓マルチレイヤーにした際の開発画面

f:id:assetsale:20171013032508j:plain

テクスチャを複数組み合わせて使えるレイヤーシステム

f:id:assetsale:20171013032642j:plain

 

Curvature(曲げ)

緑色のポイントはポイントライト。自由に配置してライティングの影響を与える。

Gloss:カーブを描くように光沢が強調されます。

 

マルチチャンネルエミッション(複数レイヤーの発光)

f:id:assetsale:20171013023016j:plain

こちらもマルチレイヤーの機能を使ったもので、それぞれ個別でエミッションします。

f:id:assetsale:20171013023703g:plain

 

液体のシェーダー

f:id:assetsale:20171013023457j:plain

川のように流れるテクスチャ。リフレクション値を可変させるとUnityロゴの屈折度合いが高まります。

 

サンプル画像

画像15枚  37.50秒で一周します。

f:id:assetsale:20171013020521g:plain

 

シェーダの実装とスクリプト記述方法

NextGenSprites 1.3 - A Walkthrough - YouTube(7:49)

 

NextGenSprites 1.2 - A Walkthrough - YouTube(22:45)

 

以前の価格

とあるサイトから引っ張ってきた画像ですが、かつて$39.99の時代もあったそうです。

「STAFF PICKS」のステッカーも付いてますし選ばれた優秀なアセット!

その後$14.99に値下げされたそうなので、定価は税込み$16.19として評価しました。

f:id:assetsale:20171013014536j:plain

 

アセット説明(機械翻訳)

このアセットは同時に利用する人数分のライセンスが必要です

Unity 5.1.2以降のバージョンが必要

NextGenSpritesは、Unityのスプライトシステム向けに作られたモジュラーシェーダセットです。

Wiki | Demo | Forum 


1つの標準シェーダ - 多くの機能

スタンダードシェイダーカバー:

- 彩度とコントラストで色相シフト

ステンシルマスキングを使用したマルチレイヤースプライト

-Curvature(ノーマルマッピング)

-Reflections(計画されたスクリーンスペース)

マルチレイヤーエミッション

- 送信

エッジグロスを使用して

シャドーキャスティング+受信

機能が何をしているのか分かりませんか? Webplayer Demoを試してみてください!

FXシェイダー
付属のFXシェーダを使用してスプライトをさらに素晴らしいものにします:

グラス

-溶岩

-液体

- メガスタック

フルコントロール
Material Inspectorは、すべてのプロパティとティントを完全に制御できるだけでなく、PhotoshopスタイルのMaskingを使用して、エミッションとリフレクションからスプライトの領域を遮蔽することもできます。

点灯
標準シェーダは、複数のライト、方向ライトのみ、またはUnlit(縮小フィーチャセット)のいずれかで動作することができます。

NextGenSpritesは、特別なシェーダセットですべてのシェーダとシャドー受信(!)でシェーディングを行うこともできます。

アラカルト
NextGenSpritesは、動的な「必要に応じて切り替える」ワークフローを使用して、必要な機能のみをマテリアルごとに使用することができます。

直感的でよく書かれた
カスタムマテリアルインスペクタは使いやすいだけでなく、各セクションとフィーチャは、対応するWikiエントリに直接ジャンプするためのヘルプボタンを備えています。プロパティを素材にエクスポートおよびインポートすることもでき、アニメーションに最適です。

スクリプティングとプレイメーカー
付属のHelper MethodsとPlaymaker Actionsを使用すると、実行時にSprites Materialsを変更またはアニメーション化するのが非常に簡単になります!
注意

シェイダーモデル3.0が必要

 

パブリッシャーのアセット(記録用)

f:id:assetsale:20171013021112j:plain

  


 

 

 

f:id:assetsale:20171013050137j:plain

f:id:assetsale:20171013050132j:plain

Low Poly Caves

3D モデル/建物/ダンジョン

PolyArt3D

$70.20 => $38.87    40%OFF    【開催期間】2017年10月9日〜不明(数日間)

 

2017年7月リリース「Low Poly」シリーズ新作のダンジョン3Dモデルです。

 

暗い洞窟の隙間から光りが差し込む神秘的な巨大洞窟を、モバイルプラットフォームで使えるレベルまで落とし込んだローポリダンジョン素材!

 

素材数が多い

 •150以上の異なるモデル - 祭壇、洞窟、岩石、レンガ、卵、水晶、頭蓋骨、キノコ、鍾乳石、森など。
•240+プレハブ(LODステージを含む)
•21個の使用可能なモジュール

Low Poly Caves - Unity5 - YouTube(2:12)

 

サンプル画像

画像18枚  45秒で一周します。

f:id:assetsale:20171013051004g:plain

 

アセット説明(機械翻訳)

Unity 5.2.0以降のバージョンが必要
数日間40%オフ!
通常価格 - $ 65

この環境はLaali単位です
'The Caves' 'はPolyArt3DのLow Polyスタイルに変換されます。

このパッケージには、暗い地下ダンジョンゲームのための深みのある神秘的なレベルを構築するためのたくさんのアセットが含まれています。モジュラーコンポーネントを使用すると、大規模なレベルをすばやく簡単に作成できます。

** VRとモバイルで素晴らしい** ** ____________________________________

低ポリ洞窟の主な特長:

•150以上の異なるモデル。
•あらゆる種類の異なる外観を達成することができます。
•ローエンドおよびハイエンドのモバイルデバイスに対応しています。
Oculus、GearVR、Vive、Daydreamの準備が整いました。
•RPG、トップダウンゲーム、FPSに最適です。
•低ポリ&フラットシェードの外観に最適です。
•さまざまなジャンルのゲームに最適です。

低ポリ洞窟主な内容:

•150以上の異なるモデル - 祭壇、洞窟、岩石、レンガ、卵、水晶、頭蓋骨、キノコ、鍾乳石、森など。
•240+プレハブ(LODステージを含む)
•21個の使用可能なモジュール
•パーティクルシステム
•すべてのモデルのプレハブにはPhysics Collidersが添付されています。
•すべてのモデルのプレハブで、アルベド1024x1024のテクスチャアトラス1枚と素材1枚を使用します。
•2つのデモシーン
テクスチャアトラス
モバイルフレンドリーなアセット

アセットに関する質問や提案がある場合は、私に連絡してください。

 

パブリッシャーのアセット(記録用)

f:id:assetsale:20171013050406j:plain

 

 


 

 

f:id:assetsale:20171013051152j:plain

f:id:assetsale:20171013051158j:plain

Azure[Sky] Dynamic Skybox

スクリプト/エフェクト

7stars

$54.00 => $32.40    50%OFF    【開催期間】2017年10月12日〜不明

 

大気圏と成層圏の切り替えを滑らかに切り替えるスカイボックス用スクリプト

※記事作成中。

 

Azure[Sky] - Precomputed Sky Model - Altitude Variation - YouTube(3:27)

 

Azure[Sky] - Precomputed Sky Model - Earth Shadow - YouTube(1:29)

 

Azure[Sky] - Standard Sky Model - Footage - YouTube(8:33)

Azure[Sky] Lite - Output System - YouTube(10:13)

 

サンプル画像

画像22枚  55秒で一周します。

f:id:assetsale:20171013054942g:plain

 

アセット説明(機械翻訳)

Unity 5.0.0以降のバージョンが必要

CRAZY SALE!
限られた時間だけ40%割引!
わずか30ドルで50ドルから!

Azure [Sky]ダイナミックスカイボックスは、あなたのゲームを別のレベルに上昇させる強力な物理ベースのダイナミックスカイシステムです。すべてのパワーとコントロールを手にしながら、使いやすく、簡単で使いやすいように開発されました。

4xバージョンから、Azure [Sky]は完全にやり直しました。スカイボックスとして直接機能する2種類のスカイモデルがあります。望むのであれば、シーンの周りのスカイドームとしても働きます。スカイは、漫画から最も現実的に至るまで、さまざまな種類のグラフィックススタイルに対応しています。

スタンドアロンデモ:
Standard Sky || Precomputed Sky || GI


標準的なスカイモデル:このスカイモデルには、さまざまな種類の現実的/定型のシーンを作成するためのカスタマイズオプションが多数用意されています。このスカイモデルは最初からAzureで使用され改良されており、パフォーマンスに重点を置いています。このような優れたパフォーマンスと同時に優れた品質を提供する別のオプションをAsset Storeで見つけることはほとんどありません。このスカイモデルには2つのフォグモードがあり、優れた性能と優れたカスタマイズ機能を求めている人に適しています。

事前計算されたスカイモデル:このスカイモデルは現代の最も現実的なスカイモデルに基づいており、事前計算されたデータを使用し、現実の生活のような高い忠実度の空を与えます。この空のモデルは高度の変化をサポートしており、非常に現実的な大気効果を望む人に適しています。

Azure [Sky] Dynamic Skyboxにはさまざまなバリエーションのシェーダがあり、ピクセルシェーダと頂点シェーダを切り替えて最高のパフォーマンスを実現できます。プロジェクトに統合するのは簡単で、きれいで整理されたインターフェイスは非常に速く学習します。基本的には、プレハブをあなたのシーンにドラッグして、あなたの芸術的感触を与えることです。

特徴:
*物理的なスカイシェーディング。
*標準スカイモデル。
*あらかじめ計算されたスカイモデル。
*日射散乱。
*現実的なフォグ散乱。
*予測される霧散乱。
*静的な雲。
*ダイナミッククラウド
*カーブシステム。
*出力システム。
*日時システム。
* 緯度と経度。
*太陽と月の正確な位置は、時間、日付、および場所に基づいています。
*正確な月の位相と自動調整。
*ロータリーの夜の空。
*素晴らしい夜の調整。
*ダイナミックな昼と夜のサイクル。
*カスタマイズするために7つの異なる日。
*スカイボックスやSkydomeとして直接動作します。
*すべてのレンダリングパスをサポートします。
*線形およびガンマ空間色をサポートします。
*すべてのC#ソースコードは、DLLを使用しません。
* ハイパフォーマンス。
*そしてはるかに多く!

新しい事前計算された空モデルはベータ版であるため、高度変化をサポートするクラウドシステムはまだありません。

手頃な価格でもっとシンプルな空システムを探していますか? Azure [Sky] Liteを見てください。

Obs:画像、動画、デモシーンの一部のアセットは、アセットストアの他のパッケージに属し、このパッケージには含まれていません。

ショーケースで使用される第三者のアセット:Horizo​​n [ON]
トロピカルフォレストパック
メガゲームミュージックコレクション
シンプルタウンライト
後処理スタック

注意!必要なもの:
Azure 4.1.0をダウンロードするUnity 5.6.0f3。
Azure 3.0.4をダウンロードするためのUnity 5.3.4。
Azure 2.0.1をダウンロードするUnity 5.0.0。

サポート:フォーラムスレッド||ドキュメンテーション

 

パブリッシャーのアセット(記録用)

f:id:assetsale:20171013051330j:plain

 

 


 

 

 

f:id:assetsale:20171013045417j:plain

f:id:assetsale:20171013045412j:plain

Mulligan Renamer

エディタ拡張/ユーティリティ

Red Blue Games

$6.48 => $3.24    50%OFF or 無料    【開催期間】2017年10月11日〜不明(リリース記念)

 

Unityエディタ内で、ファイル、ゲームオブジェクト名を一括リネーム(連番付き)エディタです。

 

検索するファイル名、置き換えする文字列を割り当てて、リネームする前に結果が事前にわかる親切設計。

f:id:assetsale:20171013045934j:plain

色つきで見やすいエディタ。

 

複数条件指定して検索&置き換え出来るパワフルなエディタです。

f:id:assetsale:20171013045937j:plain

 

ゲームオブジェクト名は同じ名前になりがち。

リアルタイムでオブジェクト名がどのように変更されるか正確に表示されますf:id:assetsale:20171013045940j:plain

 

多数のリネーム機能でサポートしてくれます。

f:id:assetsale:20171013045942j:plain

 

スプライトシートのリネームも変更可能!Archer_n から Hero_n へリネーム。f:id:assetsale:20171013045944j:plain

プレビューのサムネイルがありがたい。

 

オープンソースプロジェクト

アセット説明を読んでいたら無料で手に入るような事が書かれてました。

このプロジェクトはオープンソースであり、オンラインで自由に入手できますが、Asset Storeを通じて購入すると、Red Blue Gamesのサポートとオープンソースソフトウェアの開発に役立ちます。

 

アセットストア説明にリンクは見当たりませんが、検索したら発見。

 

GitHubの「Clone or download」で「Download ZIP」を選択してダウンロードします。

f:id:assetsale:20171013072101j:plain

 

解凍して、Assetフォルダに含まれるファイルをProjectビューにドロップして

Window -> Red Blue -> Mulligan Renamerを開く。

f:id:assetsale:20171013072338j:plain

 

画面右側のプレビューに、置き換えたい or 検索したいファイルをドロップして

画面左側のオペレーション(これがデフォルト)で検索してみたら出来ました!簡単♪

f:id:assetsale:20171013072536j:plain

 

追加条件はAdd Operationから好きなだけ入れれるみたい。

f:id:assetsale:20171013072813p:plain

まさか無料で手に入ってしまうとは・・・

作者さんに感謝です!

 

アセット説明(機械翻訳)

このアセットは同時に利用する人数分のライセンスが必要です

Unity 5.2.0以降のバージョンが必要
LAUNCH SALE:リリースを祝うためにMulligan Renamerを50%オフにしましょう!

Mulligan Renamerを使用して、任意の数のゲームオブジェクトまたはアセットをすばやく名前を変更できます。

部分文字列を置換したり、接頭辞と接尾辞を追加したり、数を追加する機能を含め、演算子を組み合わせてオブジェクトの名前を変更します。 あなたは考えることができるすべての名前変更タスクについて正規表現を使用することもできます。

特徴:
アセットとゲームオブジェクトの名前を変更する
➜正規表現を使用してパターンを照合および置換する
➜diffビューで結果をプレビュー
単純または複雑な名前変更タスクのリネーム操作の組み合わせ
➜スプライトシート内のすべての(またはいくつかの)スプライトの名前を変更する

このプロジェクトはオープンソースであり、オンラインで自由に入手できますが、Asset Storeを通じて購入すると、Red Blue Gamesのサポートとオープンソースソフトウェアの開発に役立ちます。 購入を考えていただきありがとうございます!

 

パブリッシャーのアセット(記録用)

f:id:assetsale:20171013045518j:plain