Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

Vive Grip HTCの新型VRハードウェア「HTC Vive」を使ってゲームオブジェクトをつかんだり、相互作用させるスクリプト(寄付ウェア)

f:id:assetsale:20161231004945j:plain

f:id:assetsale:20161231004947j:plain

今日のアセット

Vive Grip

$32.40 => $16.20    50%OFF

 

Vive Gripは、HTC ViveというVRシステムで使う物理エンジンに対応したハンドシステムです。

 

HTC Viveのコントローラーで物を掴んだり押し込んだりする「手」の代わりとして使えます。

f:id:assetsale:20161231020547g:plain

 

まず最初に、Vive Gripはドネーションウェア(寄付ウェア)です。

なんと、GitHubで無料で公開されている寄付形式のアセットです!!

デイリーで寄付!?思わず二度見してしまうアセットが登場。

今年最後のデイリーセールはひと味違う。

 

作者さんに感謝して先に無料で使うもよし、気に入れば作者さんに貢献しましょう。

ダウンロード先

GitHub - JScott/ViveGrip: Physics-based grabbing for Vive development in Unity.

 

 

HTC Viveについて

2016年4月頃から世界に出荷された台湾のHTCとPCゲームのSteamが共同開発した新型のVRシステムです。

特徴としては、VR空間上で「手の代わり」となるコントローラーが同梱されていること。

ピストルや剣、テニスラケットやゴルフをしたり活用範囲は無限大だ。

VRで遊んでいる風景をクロマキーで再現することもできる機能付き。

 

詳しくはGAME Watchの記事が参考になります。

【佐藤カフジのVR GAMING TODAY!】やっと届いたぞ! 新時代のハイエンドVRシステム「HTC Vive」レビュー(ハード編) - GAME Watch Watch

 

 

Vive Grip v1.2.0 demo - YouTube(0:26)

 

セットアップ動画

Vive Grip - Basic grabbing - YouTube(2:54)

動画で行われてる事を軽くまとめました。

 

Vive GripSteamVR Plugin(無料アセット)を必要としますので事前にインストールしておきます。

 

SteamVR Pluginをインポート

f:id:assetsale:20161231010710j:plain

f:id:assetsale:20161231010711j:plain

SteamVR Plugin 無料

 

1. SteamVR Pluginが動作するエリア?のPrefabをシーンにセット

 

2. Controllerの左右に「Grip Point」のPrefabをセットする

f:id:assetsale:20161231025256p:plain

f:id:assetsale:20161231024943p:plain

3. 2でセットしたGrip PointのTracked Objectに、それぞれの親オブジェクトを左右間違えないように気を付けてセット。「Controller (left)」「Controller (right)」

f:id:assetsale:20161231025244p:plain

 

4.  そのままだと落下するから適当に床を作り、テスト的に手で触れるためのCubeをいくつか配置します。

 

5. Cubeに「Vivi Grip_Grabbable」をアタッチ(Rigidbodyが自動的にセットされる)

f:id:assetsale:20161231025949p:plain

これでセットアップは完了です。Cubeを掴んだり手で触れたりできるようになります。

 

f:id:assetsale:20161231005518j:plain

f:id:assetsale:20161231005520j:plain

f:id:assetsale:20161231005525j:plain

 

16.20ドルの計算結果 (1ドル 116.6540 円)
16.20ドル は、 1,890円

定価32.40ドルなら、3,780円