Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

Uni Bullet Hell 美しい弾を描く2D弾幕シューティングゲームが作れるスクリプト(プレイヤーの攻撃方法を触ってみた)

f:id:assetsale:20170505094237j:plain

f:id:assetsale:20170504103021j:plain

今日のアセット

Uni Bullet Hell

$27 => $18.90    30%OFF

 

日本人作家さんのアセットがまたまた来たぞー!!!

弾幕シューティングゲーム用の弾幕パターン57種類のスクリプトです。

 

特殊な図形を描くように美しく発射される敵の弾幕。

花火のような細かい粒子が画面を埋め尽くす弾幕パターンが57種類。これらはテンプレートとして細かくカスタマイズできるテンプレート的なスクリプト。

 

弾幕パターンのコンポーネントを貼り付けるだけでOK。初心者も安心。

f:id:assetsale:20170426173458g:plain

ショットパターンは57種類も含まれており、幾何学模様から文字や図形を作り出す事も!

f:id:assetsale:20170426173954g:plain

 

実装方法

弾幕の実装方法については過去の記事で紹介しましたので今回は割愛します。

スクリプト部分を解説した当時のセール記事

 

弾幕パターンを実際に避けて遊べるサンプルゲームはこちら

サンプルゲーム

WEBプレイヤーサンプル

57種類の弾幕を全てテストすることができるよ。後半になるにつれて高度で激しくなる。

 

Uni Bullet Hell - sample shot pattern - YouTube(5:29)

 

プレイヤーの攻撃部分を改造

先日の大セール『BIGGEST SALE EVER』で紹介したばかりなので、新規プロジェクトでインポートして、少しずつ遊べる状態にして行きたいと思います。

 

完成形はこちら。デフォルトでは中央の直線だけ

敵の弾幕スクリプトだけど、プレイヤー側の3WAYをやってみた。

f:id:assetsale:20170505152610g:plain

※敵の3Way攻撃スクリプトの発射方向を反転させてプレイヤーが攻撃するのが正解かもですが、基本的に敵の攻撃パターンのアセットだから出来るか不明ですが、一旦掲載。

次回あたりに正解を出したい。

 

サンプルゲーム

UniBulletHell / Example / UBH_GameExample

こちらをベースとして手を加えました。

 

デフォルトの自機スピードがキーボード操作だと速いので調整します。

PlayerWithShotのPrefabを選択し、Speed値を3程度に下げます。

f:id:assetsale:20170505140032p:plain

f:id:assetsale:20170505140048p:plain

これでゆっくり移動できるようになった。弾を避けやすい。

 

三方向攻撃を実装する

プレイヤーは前方に攻撃するだけですが、追加で三方向攻撃が可能かの検証です。

もっと良い方法があるかもですが、初見ではこうなりました。

PlayerWithShotの子になっているLinearShotを複製してLeftとRightを生成する。

f:id:assetsale:20170505141645p:plain

 

LinearShot Left / LinearShot Rightの設定

Angleの値を9に指定する。Rightは351を指定しました。

Bullet Prefabは弾のスプライトです。お好みのを指定するか、デフォルトのままだと直線に向いた絵柄なので微妙に左右へ回転を加えてPrefabを指定すると良い感じに見えます。

f:id:assetsale:20170505142146p:plain

f:id:assetsale:20170505141645p:plain

PlayerWithShot(親)のコンポーネント(UbhShotCtrl)を2つ複製します。

これが正しいやり方か不安な所ですが、単体では複数同時に発射出来なかったので2つ追加します。

f:id:assetsale:20170505141824p:plain

Shot Objに、子の「LinearShot Left / LinearShot Right」をそれぞれ指定します。

 

今後の宿題

・敵の出現パターンも調査したのでいずれ掲載

・プレイヤーの3WAY見直し

・立体的なシューティング

 

Unity 5.4.0 以降のバージョンが必要
Uni Bullet Hellは2D弾幕パターン生成アセットです。
弾幕パターンのコンポーネントを貼り付けるだけで様々な種類の弾幕の組み合わせを作り出すことが出来ます。
撃ち出す弾のプレファブとして任意の2Dスプライトや3Dモデルを指定できます。
・インスペクター上から多くのパラメーターをカスタマイズ可能です。
 弾数、速度、角度、加速度、旋回加速度、指定時間での一時停止・再開、nWay数、うずまき数、ランダム、模様ペイント、エイミング、ディレイ、コールバック等々…
・弾のGameObjectはプーリングされ、再利用されます。
・サンプルのショットパターンが57種類組み込まれています。
・X-Y軸、X-Z軸に対応しています。
・全てのC#ソースファイルが含まれます。自作の弾幕パターンファイルを加える事も可能です。
・縦スクロールシューティングゲームのサンプルシーンが付属しています。
・Core GameKit(Dark Tonic Inc.)のオブジェクトプーリングシステムに対応しています。

ビデオ
WEBプレイヤーサンプル
サポートWEBサイト

質問や要望はメールサポートフォーラムでお気軽にご連絡ください。

 

過去セール情報

2015年11月19日のデイリーセールにて登場

 

参考

シューティングゲームといえばCAVEのゲーム

モバイルプラットフォームで作る時には操作性を参考にしたいゲームです。

CAVEのアプリ一覧サイト

https://www.cave.co.jp/sp/smartphone/

 

ゴシックは魔法乙女~さっさと契約しなさい!~

 

18.90ドルの計算結果 (1ドル 112.6200 円)
18.90ドル は、2,129円

定価27ドルなら、3,041円