Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

Third Person Controller キャラクターをスムーズにコントロールできる手軽なセットアップ&あらゆる三人称ゲーム作りのための究極のフレームワーク

f:id:assetsale:20170520101633j:plain

f:id:assetsale:20170520101632j:plain

今日のアセット

Third Person Controller

$81 => $56.70    30%OFF

 

モデリングソフトやアセットストアで準備したキャラクターを、簡単なセットアップで多彩なアクション要素を持ち、操作可能なTPSゲームキャラに変身できるエディタです。

 

 ※この記事は2017年5月1日の記事を元に再編集しております。 前回より10%安い

 

アクション要素

射撃や剣の武器システム、キャラのジャンプ、登り、落下、掴み、泳ぎ、綱渡りなどの多彩なアクション!様々なアニメーションを持つTPSキャラクターです。

さらにインベントリ/アイテム取得システムも含まれており、武器を装備したり、アイテムを使用するなどUIも用意されています。

f:id:assetsale:20170520102449g:plain

 

モバイルサポート!

f:id:assetsale:20170501144309g:plain

複雑なアクション満載だけど、タッチパネルでコントロールできるようにサポートされています。モバイルフレンドリーなアセットだ。

 

拡張を念頭に設計されたThird Person Controllerには、 モバイルサポートとUnity 5 マルチプレイヤーサポートが用意されています。またBehavior Designerを含む多くのアセットとも統合して、AIキャラクターに命を吹き込むことができます。

 

作者さんについて

Behavior Designerとは、

CPUキャラクターのAI作りに最適なビジュアルスクリプティング系のエディタです。(プログラミング不要でゲーム開発)

Third Person Controllerと同じパブリッシャーさんですので、連携して扱えるアセットです。

 

パブリッシャー『Opsive

f:id:assetsale:20170520135919j:plain

ただいまUnite 2017 Tokyo記念セール!で同時セール中ですので、合わせてチェックしよう。

 

f:id:assetsale:20170520140128j:plain

f:id:assetsale:20170501144446j:plain

Behavior Designer

エディタ拡張/ビジュアルスクリプティング

$81 => $56.70    30%OFF

 

こちらも同時にセール中!CPUキャラクターの行動パターンや、敵の群集制御など、ノードベースで組み立てるエディタです。

詳しくはコチラ Behavior Designerの紹介記事

 

サンプルゲーム

- クリーン
- アドベンチャー
- 3人称シューティング
- 3人称シューティングのAI

武器の攻撃、馬にも乗れるし、水に入れば瞬時に泳ぎモーションのスイミングモードに早変わり!クライミングのよじ登りアクションもちゃんとあるよ。

 

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)の「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」のようなゲームが作れるかもしれない。

Third Person Controller - The Ultimate Third Person Framework - YouTube(1:31)

 

セットアップ方法

キャラクターコントローラーのセットアップ方法について(動画のまとめ)

f:id:assetsale:20170305053401j:plain

キャラクターを選択して(最初はAnimatorのコンポーネント以外は不要)

Character BuilderにセットしてModel TypeをHumanoidに設定。

移動タイプ(Combat)やRagdoll(関節が緩む)などチェックを入れて「Build」

f:id:assetsale:20170305052354j:plain

Add Ragdollにチェックが入っていれば、体の部位をそれぞれ指定します。(おそらく自動でセットされている)

f:id:assetsale:20170305052348j:plain

これで完成!「これホント?」って気になるくらい超簡単♪

f:id:assetsale:20170305052353j:plain

キャラクターのInspectorにスクリプトがセットされ、実行すると歩き回れます。

f:id:assetsale:20170305052350j:plain

 

Third Person Controller - The Ultimate Third Person Framework - YouTube(1:30)

 

f:id:assetsale:20170520102449g:plain

 
アセット説明
このアセットは同時に利用する人数分のライセンスが必要です
Unity 5.0.0 以降のバージョンが必要
単にキャラクターをスムーズかつ柔軟に制御できるだけではありません。Third Person Controllerは、あらゆる3人称ゲームを作成するための究極のフレームワークです

キャラクターやカメラのコントローラー、戦闘システム、インベントリ管理など多くの機能を備えています!何千時間もの時間を費やしてこのフレームワークは開発開発されているため、お客様はゲームのユニークなフロントの開発に集中できます。

エディタースクリプトを使用すると、キャラクターやアイテムが数秒で作成できます。ユニークな能力システムで新しいアニメーションを簡単に追加します。

拡張を念頭に設計されたThird Person Controllerには、 モバイルサポートとUnity 5 マルチプレイヤーサポートが用意されています。またBehavior Designerを含む多くのアセットとも統合して、AIキャラクターに命を吹き込むことができます。

デモ | 概要 | ドキュメンテーション | 動画 | フォーラム

機能:
- 物理演算ベースのキャラクターコントローラー
- スムーズなカメラコントローラー
- キャラクターおよびアイテムを数秒で作成
- カスタマイズ可能な幅広いウェポン
- 300個以上のMecanimアニメーション
- Unity 5によるマルチプレイヤーサポート
- 柔軟なインベントリ/アイテム拾得システム
- あらゆるアニメーションに対応した能力システム
- ルートモーションありまたはなしでの移動
- 体力・再スポーンシステム
- プレーヤーの手足の位置を正確に配置するIK機能
- キーボード/マウスまたはコントローラーをサポート
- Behavior DesignerとのAIインテグレーション
- 足場の移動

プログラミングの特長:
- モバイルフレンドリー
- スクリプトベースのアニメーションコントローラー
- イベント、スケジュール、オブジェクトプーリングを行うシステム
- 初期化後はメモリ割り当てがゼロに
- 拡張を念頭に設計されたコーディング構造
- 入念なコメント付きのC#コード
- 完全なソースコードを付属

能力:
- 登り
- 範囲カバー
- ダメージ可視化
- 背丈の変更(しゃがみ、這い)
- 落下
- 相互作用
- ジャンプ
- レッジ機銃掃射
- プッシュ
- ロール
- 速度変更(走り、スプリント)
- 跳躍

インテグレーション:
- A* Pathfinding Project
- Adventure Creator
- Apex Path
- Behavior Designer
- Cinema Director
- Control Freak
- Dialogue System for Unity
- Easy Touch
- Edy's Vehicle Physics
- Final IK
- Gaia
- Horse Animset Pro
- ICE Creature Control
- InControl
- Inventory Pro
- Morph 3D
- ORK Framework
- Playmaker
- plyGame
- PuppetMaster
- Rewired
- UMA

デモ:
- クリーン
- アドベンチャー
- 3人称シューティング
- 3人称シューティングのAI

 

2017年5月20日 19時18分追記

お知らせ

今日はスケジュールの都合により、「Unite 2017 Tokyo記念セール!」記事の投稿は御座いません。

楽しみにお待ち頂いてる読者さま、作家さま、ごめんなさい。

 

56.70ドルの計算結果 (1ドル 111.1600 円)
56.70ドル は、 6,303円

定価81ドルなら、9,004円