Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

SphericalImageCam Unityエディタ内で超綺麗な360度全天周パノラマ映像を撮影する「日本作者さん」のスクリプト

f:id:assetsale:20170604090442j:plain

f:id:assetsale:20170604085712j:plain

今日のアセット

SphericalImageCam

$32.40 => $22.68    30%OFF

 

Unityエディタ内で360度全天周パノラマ画像を撮影することのできるスクリプトです。 

 

静止画、動画など超綺麗なパノラマ映像を撮影できるこのアセット、

こちらなんと、日本作者さんのアセットです。

f:id:assetsale:20170524161654g:plain

 

作者さん公式サイト

2014年10月18日頃

作者さんはフリー版を配布してハコスコ向けに視聴できる方法を公開。凄い!

SphericalImageCamのフリー版を使って、Unityからハコスコ向け画像を作る | Black White Digits

 

撮影したデータを使って

ゲーム中にVR動画再生するための動画を作ってみたり、

YouTubeへ3D動画の投稿などに使えます。

 

 

セットアップ

アセットインポート後に、SICameraのPrefabをHierarchyに追加して、

MainCameraを無効にすると360度全天周パノラマカメラが完成。

高画質で手軽に撮影できるとのこと。

※いくつかのイメージエフェクトにも対応

f:id:assetsale:20170602141616j:plain

 

 概要
このアセットには360度全天周パノラマ画像用のカメラスクリプトを同梱しています。このカメラを使って全天周パノラマビューを手に入れましょう!

 

新機能デモ 画面右下のヒートマップのような撮影がちょっと気になる。

f:id:assetsale:20170524161817g:plain

 

スマホで天球再生する方法

SphericalImageCamで撮影された動画データと、

スマホでムービーテクスチャが行えるアセットを組み合わせて、

モバイルプラットフォームでもVR動画が視聴できる方法があります。

 

下記方法は、「周さんの記事」「AkiIroさんの記事」がとても参考になります。

 

SphericalImageCamで1枚1枚パノラマ撮影した画像を保存し、

ffmpegなどの動画ツールで静止画から動画へコンバート

モバイルプラットフォームで

ムービーテクスチャの張れるEasy Movie Textureを用い、

Unityの周さんが配布しているSphere100.fbx(記事へのリンク)のモデルを使って球体の内側にテクスチャを張る。※左右両眼分作る

 

Unityの中の人、周さんの記事

No hack, no work • 「Spherical Image Cam」を使ってUnityで全天パノラマ動画を作ろう!

 

AkiIroさんの記事

 

Unity 4.6.3 以降のバージョンが必要
重要なお知らせ
このアセットは Unity 5.x 向けに作っています。
Unity4.6.xやUnity4.7ではサポート対象外になります。


概要
このアセットには360度全天周パノラマ画像用のカメラスクリプトを同梱しています。このカメラを使って全天周パノラマビューを手に入れましょう!

-両眼立体視レンダリングをサポートしました
-いくつかのイメージエフェクトを直接適用できるようになりました。
- ビルド後にもパノラマ表示が利用できるようになりました。
- ドーム(立体視)投影カメラ機能追加
- D3D11レンダリング対応(D3D9は非対応になりました)
- レンダーテクスチャで非正方形サイズに対応(2048x1024と1920x1080を推奨)
デモビデオ http://youtu.be/-Wj56cN4C6M
新機能デモ https://youtu.be/OliAJLOgzaU

 

f:id:assetsale:20170603200719j:plain

f:id:assetsale:20170603200714j:plain

Easy Movie Texture (Video Texture)

スクリプト/ビデオ

$70.20    割引無し

 

モバイルプラットフォームでムービーテクスチャを可能にする人気スクリプトです。

 

今のUnityのバージョンでは、動画再生はフルスクリーン再生のみ対応しています。

※Androidでも同じくムービーテクスチャ非対応。

Movie Textures は、iOS 上ではサポートされません。代わりに、Handheld.PlayFullScreenMovie を使用してフルスクリーンストリーミング再生が提供される。

Unity - マニュアル: ムービーテクスチャ

 

Easy Movie Textureは、2017年5月頃に開催したUniteセールで紹介しました。

 

panorama 360 rendering demo using Spherical Image Cam for Unity - YouTube(2:37)

 

movie03 - YouTube(0:49)

 

f:id:assetsale:20170602141612j:plain

 

22.68ドルの計算結果 (1ドル 110.3570 円)
22.68ドル は、 2,503円

定価32.40ドルなら、3,576円