読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

SmoothMoves 多関節で滑らかなキャラアニメが作れる2Dスプライトエディタ

42% エディタ 2Dスプライト管理

f:id:assetsale:20161124231822j:plain f:id:assetsale:20161118011252j:plain

今日のアセット

SmoothMoves

$50 => $29    42%OFF

 

2Dスプライトに関節を付けてボーンアニメーションにする人気エディタです。

 

「頭、胴体、腕、足、手」ボーンアニメをする為のパーツを用意し、

Animationのようなタイムラインエディタで、キーフレームを打つ様にアニメーションを付けていくデザイナーさん向けのエディタです。

「まるでFlash Professionalに似た感覚」で手軽にアニメーションが付けられる。

f:id:assetsale:20161121022621g:plain

こちらは現時点の最新バージョン(2.6.0)のアニメーションエディタ画面です。

フレームはUnityのAnimationに似たタイプで、時間軸を動かせばアニメの確認が手軽に行える。

 

画面左下のオブジェクト枠

親、子のボーン構造(ピボットポイントで親が回転すると子も引っ付いて回転する)で、子になるほど右側に寄せられます。

 

画面右下のリスト

作ったアニメーションの一覧です。待機、攻撃、歩行など直ぐに呼び出せる。

 

画面中央のキャラ表示部分

Unityのシーンビューと同じ操作で、カメラを操作するような感覚です。

拡大縮小も自由自在。

 

f:id:assetsale:20161118011701g:plain

 

IKが出来るかどうかについて

軽く触った感じではIK(手を引っ張って移動や回転させたら腕、体も引っ張られる)の機能は入ってないみたい。その代わり安価であることと、軽く触るだけでも綺麗なアニメが付けられた。

IKについて検索すると、SmoothMovesでも出来るらしい的な話を見かけますので、もしかしたら出来るかもしれませんが。通常では使えないみたいです。


デモプレイ

WebPlayerデモ

f:id:assetsale:20161125001348g:plain

長押し:移動

左クリック:攻撃

 

Unity 4.5以降をご利用でしたら、こちらのFAQのインポートエラーの避け方(avoid errors on import)をご確認ください。

新しいプロジェクトにインポートする前に必ずバックアップを取ってください。稼働中のプロジェクトにコピーを上書きすることが出来ます。

- 魅力的な 2Dアニメーションを Unityで直接作れます
- アニメーションを混ぜたり組み合わせたりすることが出来ます
- キャラクターの見た目を変更するランタイムで素材やテクスチャを入れ替えられます
- メッシュごとのカラー、ボーン、キーフレームも動かせます
- コードの中で発射イベントにコライダーとトリガーを使えます
- キャラクターごとに複数の素材を使用できます
- Each bone creates a quad resulting in 少ない頂点数で砕けるボーンを作れます
- 既存のワークフローとコードにスキンメッシュを提供します
- Packaged with a complete mini game "Rise of the Dough"のミニゲーム一式をパッケージに含みます(ソースコード付き)
- PC、Mac、Unity Webplayer、Android、iOS、WP8上で動作します
- Unityと Unity Proで利用できます
-ビルドとランタイム部分のソースコードを含みます"

 

使い方の記事を書かれたサイト様

「SmoothMoves」で検索した中で、有力なサイトさまをいくつかピックアップしました。

SmoothMovesを使ってみる【unity】 | 涙目WEB3.0

Unity3D SmoothMoves で多関節する(後編) | めがみん.JP

Unityで2Dボーンアニメーション | CUBY COM : Blog

 

 

チュートリアル動画

全7パートの構成で作られたチュートリアル動画を参考にアニメを付けていこう。

Upgrading to v2 - YouTube(4:07)

29ドルの計算結果 (1ドル 113.1430 円)
29ドル は、 3,281円

定価50ドルなら、5,657円