読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

Screen Space Reflections (SSR) 雨降ったアスファルトが反射して鏡のように映るリフレクションのイメージエフェクト

f:id:assetsale:20170131010419j:plain f:id:assetsale:20170129172253j:plain

今日のアセット

Screen Space Reflections (SSR)

$43.15 => $29    27%OFF

 

床や光沢のある面に反射、(SSR:スクリーンスペースリフレクション)させるイメージエフェクトです。

f:id:assetsale:20170129172853j:plain

実装方法は超簡単!カメラにSSRScript.csをドロップするだけで完了です。

 

リフレクションサンプル動画

Screen Space Reflections (SSR) - Plawius - YouTube(0:45)

f:id:assetsale:20170131012924g:plain

GIFアニメの画質が荒くてわかりにくいですが、地面に映る車の反射がとても美しい。

詳しくは動画でチェック



こちらもSSRのONOFFの切り替わりに注目。

Screen Space Reflections (SSR) - Plawius - YouTube(0:49)

f:id:assetsale:20170131013323g:plain

ONいなっている間、巨大アーム、ロボット、人物が地面に反射して光沢感が増している。

 

SSRについて

やはりこの方。テラシュールブログさんの記事がとても参考になります。

無料で公開中kode80SSRについて紹介されてます。

どうやらカメラに映ってない所は画面に反映されない問題点があるそうです。

 

f:id:assetsale:20170129172857j:plain

Screen Space Reflections (SSR)では軽量化に力を入れており、ドローコール数がたった1回で済むような最適化がかけられています。

テラシュールさんの無料アセットでは負荷が大きいと書かれてますが、その解決の糸口になるかもしれない。

 

他には、、

反射はスクリーンスペースで計算され、処理にかかる時間はシーンの複雑さに依存しません。
反射はマテリアル単位で調整可能です。
Oculus Riftをサポートします!

f:id:assetsale:20170129172833g:plain

作者さんはUbisoftの元開発者

超絶綺麗な3DゲームがズラリなUbisoft社出身の、シェーダプログラマーが作ったアセットです。

経験豊富なレンダリング開発者(Ubisoft出身)が作成したポストエフェクトソリューションです

 

システム / 対応プラットフォーム

Deferred lightingのみ。PC/Mac/Linux のみ

PCゲーム用のアセットです。(SM3.0以上搭載なら他でも使えそう)

 

Deferred lightingシステム要件

シェーダーモデル3.0、2004年以降に製造されたグラフィックスカードなら大丈夫。

デプス レンダーテクスチャと 2 面ステンシル バッファをサポートした、シェーダーモデル3.0(もしくはそれ以降)のグラフィックスカードが必要です。

Deferred lightingについてはこちら

Deferred lightingは、Unity5としては時代遅れな技術と言われおり、今ではDeferred Shadingがスタンダードとなっているとのこと。そのあたりちょっと気になりますね。

 

Screen Space Reflections (SSR) - Plawius - YouTube(0:45)

 

Screen Space Reflections (SSR) - Plawius - YouTube(0:49)

 

Screen Space Reflections (SSR) for Unity3D by Plawius - YouTube(0:15)

 

Unity 5.1.1 以降のバージョンが必要
Unity 5用の唯一のSSRソリューション!非常に軽量で、ドローコールはたった1つ!!
Unity用の使いやすいスクリーンスペース反射。

カメラに SSRScript.csをドロップするだけです!

経験豊富なレンダリング開発者(Ubisoft出身)が作成したポストエフェクトソリューションです
反射はスクリーンスペースで計算され、処理にかかる時間はシーンの複雑さに依存しません。
反射はマテリアル単位で調整可能です。
Oculus Riftをサポートします!

ディファードライティングのみ。PC/Mac/Linux のみ

デモ付きフォーラム
YouTubeデモ1 -- YouTubeデモ2 -- YouTubeデモ3

f:id:assetsale:20170129172855j:plain

 

29ドルの計算結果 (1ドル 113.7700 円)
29ドル は、 3,299円

定価43.15ドルなら、4,910円