Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

Resource Bubble HP/MP/エネルギーなど、シュワシュワ沸き立つゲージが作れるシェーダー(自由な形状でいける)

f:id:assetsale:20170606222837j:plain

f:id:assetsale:20170606222831j:plain

今日のアセット

Resource Bubble

$21.60 => $15.12    30%OFF

 

ドラゴンとガラス玉が特徴的なこのアセット

ゲーム内の「HP」や「MP」の表示になど使えるリソースバブルのシェーダーです。

 

まず先にお伝えしますと、ガラス玉とドラゴンはオマケの素材で、そのまま使ってもOK

メインは、シュワシュワと沸き立つ炭酸水っぽい液体シェーダーです。

Mesh、Image、Spriteであれば形状は自由に扱えます。

f:id:assetsale:20170606230309g:plain

ガラス玉の中に赤や紫の液体が入っていて、水位をゲージに見立てたヘルスメーター。

複数のテクスチャを組み合わせてスクロールさせることで、泡がボコボコでているように見せているのだ。

 

※注意 モバイルプラットフォームには対応していません。f:id:assetsale:20170607094249p:plain

 

お試しサンプル

WebGLデモ

  • 水量の調整
  • テクスチャの変更
  • 水流の方向、スピードの調整
  • 色の変更

f:id:assetsale:20170606230828g:plain

Value Sliderで水量変更。

水位が最大、最小に見えても、スライダーはまだ先に行ける。

この辺り改善が必要かも・・・。

 

f:id:assetsale:20170606230752g:plain

流れる方向、速度を調整し、色を自由にカスタマイズ。

赤ならHP、青ならMP、入浴剤の色にもなるよ。

 

サンプルシーンの構造

アセットを持っていたので、インポートして構造を調べて見ました。

 

ガラス玉の中身「Globe_1」はメッシュで、ガラス玉の中身を表現するマテリアル持ちのオブジェクトです。

f:id:assetsale:20170607094318p:plain f:id:assetsale:20170607094311p:plain

シェーダー: Custom/GlobeShader

 

数多くのテクスチャを入れて多重スクロール。

テクスチャの用意が面倒・・・な方も安心!既にテクスチャバリエーション41枚入ってるからそれから3枚選べばオリジナルなバブルが完成しますよ。

f:id:assetsale:20170607094323p:plain f:id:assetsale:20170607095143p:plain

 

球体の水シェーダーについて

f:id:assetsale:20170607100038j:plain

含まれるシェーダーは3種類

f:id:assetsale:20170607094253p:plain

GlobeCutoutShader Image用

GlobeChader Mesh Renderer用

GlobeSpriteCutoutShaderV2 Sprite Renderer用

 

GlobeCutoutShader

サンプルシーンの右側にある小さなマジックポッド(Image)に使われていた。

f:id:assetsale:20170607100723j:plainf:id:assetsale:20170607101736p:plain

GlobeChader

大きなガラス玉に使われているシェーダーです。

f:id:assetsale:20170607102811p:plain

 

GlobeSpriteCutoutShaderV2

スプライトの形状に合わせてカットアウトさせるシェーダーです。

f:id:assetsale:20170607101340g:plain f:id:assetsale:20170607101442p:plain

剣の背景には「白色のスプライト」が配置されています。ゲージっぽく見える。

左は何も無し。

 

 

ダブルバブル

1つのガラス玉に2つの液体が入るサンプルシーンもあります。

f:id:assetsale:20170607104136g:plain

画面サイズを節約する一体型のゲージです。スッキリしていてこっちもいいね。

 

Unity 5.3.1 以降のバージョンが必要
Resource Bubble
Not for mobile devices
ゲーム内でHPやマナなどのリソースを表示させるならResource bubbleをお使いください!

Version 1.2でスプライトに対応しました

Version 1.3 Added vertical split / dual orb model

Version 1.4 Improved sprite support. Added DemoSprite scene

1.5 added support for all Unity canvas render modes (Screen Space - Overlay, World Space,Screen Space - Camera)

1.6 bug fixes

1.7 added 15 more textures for Unity v5.3.5 and higher

| Forum | WebGLデモ (800x600) | ウェブデモ (800x600) | 動画 |
デモは 800x600かそれ以上の解像度で開いてください。

シェーダーは PlayMakerやマテリアルの設定値を変更できるフレームワークと互換性があります。 Please fill free to ask questions via email or a comment on the asset’s page. We will try to react as fast as possible. ご質問やご要望はお気軽に電子メールやこのアセットのページ内のコメントにどうぞ!なるべる早くお返事します!

f:id:assetsale:20170606224336g:plain

Resource Bubble - YouTube(3:04)

 

Resource Bubble - YouTube(7:32)

 

Resource Bubble Asset - YouTube(1:35)

 

前回セール情報

2017年5月21日のUnite2017セールにて登場しました。

 

15.12ドルの計算結果 (1ドル 109.5140 円)
15.12ドル は、1,656円

定価21.60ドルなら、2,365円