Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

【独自セール】パブリッシャーセール情報(2017年6月28日調査)『Puppet2D』が69%OFF! 『Script Inspector 3』が31%OFF!

f:id:assetsale:20170628181323j:plain

f:id:assetsale:20170628130916j:plain

Puppet2D

エディタ拡張/2D&スプライト

$48.60 => $16.28    69%OFF    【開催期間】不明

2017年8月4日追記 定価$32.40になりました。

 

激安アセットを発見!これはヤバイ。

Puppet2Dは、Unityで2Dスプライトをパペットアニメさせるスケルタルスプライトアニメーションエディタです。

f:id:assetsale:20170628153559g:plain

スケルタルアニメーションとは

2Dキャラに骨格を持たせてアニメーションさせるソフトウェアは「Spine」や「SpriteStudio」の様な外部ソフトウェアが浮かびますが、Puppet2DはUnityエディタ内でスケルタルアニメーションが作れるアセットで、外部ソフトウェア間で行き来する工数が減らせるし、ソフトと比べて安価で手に入るのが良いところ。

日本のCG会社がPuppet2Dの書籍を出すほど人気のあるエディタです。

動画元:puppet2d promo on Vimeo

f:id:assetsale:20160913035425g:plain

動画元:Puppet2D Monster FFD Fast Tutorial - YouTube

 

スケルタルアニメーションとは

スケルタルアニメーションは日本ではしばしばボーンアニメーション、またスキンドメッシュアニメーションとも呼ばれるキャラクターのコンピュータアニメーションに用いられる技術である。

スケルタルアニメーション - Wikipedia

 

新機能 AUTO RIG

Puppet2D Autorig Promo - YouTube(0:20)

 面倒なリグ設定が関節にマーカー?を配置してジェネレートするだけで簡単設定!

f:id:assetsale:20170628152131g:plain

 

充実したチュートリアル動画

公式サイトのチュートリアルでは、初心者でもわかりやすく丁寧に解説された15種類のチュートリアル動画が掲載されています。

Puppet2Dの凄さを知るならココをまずチェックしよう。

f:id:assetsale:20170628165929j:plain

 

 

Puppet2Dは書籍化されているアセット

書籍を発売されている「フーモアCG開発室」の記事がとにかくわかりやすい。

PhotoShopのエクスポートやセットアップ方法など貴重な情報が手に入ります。

最近注目されているUnityアセット、「Puppet2D」を検証してみました | whomor Pictures

また、サイト内にも書かれてますが書籍はこちらになります。

Unity & Puppet2Dではじめる2Dゲーム制作 (I・O BOOKS)

Unity & Puppet2Dではじめる2Dゲーム制作 (I・O BOOKS)

 

 

ログを見てわかる価格差

2016年9月13日にデイリーセールにて登場しました。

当時の定価「$45」=> 現在価格表示に置き換えると「$48.60」

(「現在価格表示」8%上乗せについてはこちらの記事下部を参照)

 

あぁ・・・右下の24HOURロゴ・・・懐かしい。

f:id:assetsale:20160913220452j:plain f:id:assetsale:20160912225025j:plain

 ※注意:2017年6月28日現在、アセットストア公式のデイリーセールでは開催しておりません。

今回の価格は・・・

$48.60 => $16.28    69%OFF

ちょっと、安すぎでしょw

 

追記 2017年6月28日18時13分

買いました!

f:id:assetsale:20170628182911p:plain

サンプルシーンは4つ

f:id:assetsale:20170628182950p:plain

f:id:assetsale:20170628182911p:plainとりあえず最新のPuppetbotSceneで遊んでみた。楽しすぎてヤバイ。

f:id:assetsale:20170628182658g:plain

 

 

f:id:assetsale:20170628022021j:plain

f:id:assetsale:20170628022024j:plain

Script Inspector 3

エディタ拡張/ユーティリティ

$59.4 => $42.12    31%OFF   【開催期間】不明 

訂正 2017年6月28日

$59.32 => $42.12    29%OFF   【開催期間】継続的

 

「Inspector」で高機能テキストエディタばりのスクリプトの閲覧&編集ができる便利なエディタです。

評価数325の高評価アセットだ!

f:id:assetsale:20170628173539g:plain

大人気アセットが値下げ!?セール?

アセット説明や公式サイトには「セール表記」は御座いませんが、

過去の価格と比べたら31%OFFになってました。

 

これがいつまで続くか不明ですが、要チェックです。

 

追記 2017年6月28日

ツイッターの告知によると、29%OFFで$39に価格変更したとのこと。

ブログの記録から見ると31%OFFですが、作者さんが正なので割引率も訂正致します。

 

その記事がこちら

2016年10月18日のデイリーセールで登場した頃は・・・

当時の定価「$55」=> 現在価格表示に置き換えると「$59.40」

(「現在価格表示」8%上乗せについてはこちらの記事下部を参照)

f:id:assetsale:20161018222538j:plain

f:id:assetsale:20161014231133j:plain

評価数の伸び率も凄い!!この時242でしたが、現在325もあります。

約9ヶ月で83アップ

さすがUnity Awards2015のファイナリストに選ばれただけあって人気アセットですね。

 

Script Inspector 3について

まずこちらの画面。

実はUnityエディタ機能を使って作られた「スクリプト、シェーダー、テキストアセットの高度なIDE」なのです。

f:id:assetsale:20170628171837g:plain

背景色、文字のカラーテーマは完全にUnityのC#仕様

さらに、機能性についてもIDEと同等クラスで作業ができる。

コンテクスト依存のオートコンプリーション(C#スクリプト用)、追加ツールキーバインドマウス操作の豊かなセットが付属されています。

 

入力もサクサクできて、オートコンプリーションもバッチリ!

Script Inspector 3 in Action - YouTube(2:26)

 

Script Inspector 3 - The Making Of - YouTube(2:20)

メソッドの定義元へジャンプする「Go to Definition(F12)」

これはよく使いますよね。この他にもショートカットがいくつも用意されている。

 

詳しくは過去セール記事を見てください。

日本語入力に欠点があります。その辺りの使用感などまとめてあります。

以下は、過去記事の内容を再利用したものです。UIのレイアウトなど古くて内容が違う場合がございます。

 

他のテキストエディタと同等の機能を持つ

左側には行番号、検索結果をハイライト、Grep、オートコンプリート、自動保存とリロードなどなど、基本的な機能は殆ど入っています。

機能リストの全貌はフォーラムをチェック!

 

 

例えばこんな機能があります。

Prefabをエディタにドロップすると、アタッチされているソースコードを直接開くことができます。

アタッチされてるスクリプトが複数あれば「リスト」が現れるので選択して開きます。

f:id:assetsale:20161015010252p:plain

 同じスクリプトを2つのウィンドウで開くことも

f:id:assetsale:20161015010505p:plain

 

主な特長:
- C#のオートコードコンプリーション、intellisense
- カスタマイズ可能なコードスニペット
- Unityマジックメソッドのコードジェネレーター
- オーバーライドメソッドのコードジェネレーター
- オートクロージングブレース
- オートインデント
- 自動保存とリロード
- 静的フィールドとプロパティーの簡単検査
- MonoBehaviourフィールドとプロパティーの検査
- パラメーターなしの静的メソッドを簡単実行
- 無制限で独立した、「元に戻す」、「やり直し」機能(アセット別にバッファー)
- コンソールログエントリのスタックナビゲーションの素早い呼び出し
- コード記号と#リージョンナビゲーション
- 定義に進む
- Unityスクリプトリファレンス
- .Net記号用MSDNリファレンス
- カーソル履歴ナビゲーション
- 検索/簡単検索/ファイル検索
- セマンティック・構文ハイライティング
- エラーハイライティング
- リファレンスハイライティングの読み取り/書き込み
- ブレースハイライティングのブレース
- バージョンコントロール(P4Connect含む)統合
- 複数のハンドピックのフォントとカラーテーマ
- 完全なソースコードが付属!

 

Script Inspector 3、ゆーじさんのツイートが今でも記憶に残ってる