Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

ProChart 棒・折れ線・曲線・円グラフのスクリプト。2D & 3D対応で形状もカスタマイズ可能!

f:id:assetsale:20160731221738j:plain f:id:assetsale:20160730233401j:plain

今日のアセット

ProChart

$30 => $19    37%OFF

 

棒グラフ、線グラフ、円グラフをUnityUIのCanvas、2D & 3Dメッシュで表示させるスクリプトです。

 

パラメータや状態、結果発表などデータをグラフで視覚化しましょう!

 

Webplayerデモを試してみた。

全部で6項目お試しできるようになっています。

f:id:assetsale:20160731014212j:plain

 

Canvas Bar & Line

棒グラフと、折れ線・曲線グラフ

f:id:assetsale:20160731014153g:plain

Spacing:幅

Thickness:太さ

Point Size:線グラフのポイントの大きさ

f:id:assetsale:20160731014049g:plain

Line Type:線か曲線

PointType:ポイントの非表示、円、四角、三角

ポイントをクリックして、下部のData>Valueで数値をリアルタイムに可変できる!

 

 

Canvas Pie

こちらは円グラフです。

f:id:assetsale:20160731014239g:plain

ChartSizeを変更すれば、円グラフの最大サイズを360度以下にすることもできるよ!

(こちらも調整したい項目をクリックして、Data>Valueで変更可能)

 

InnerRaius:中心に穴を開けてドーナッツにする

StartAngle:開始位置を360度ぐるっと回転させられる

f:id:assetsale:20160731014344g:plain

 

 

Mesh 3D

「Canvas Bar & Line」「Canvas Pie」のグラフを3Dメッシュ化します。

f:id:assetsale:20160731013953g:plain

 

Countdown

円グラフを使ってカウントダウン

上から「Canvas」「Mesh2D」「Mesh3D」です。

f:id:assetsale:20160731021121g:plain

 

Canvas charts

uGUI(UnityUI)のCanvasで描かれたチャートです。

f:id:assetsale:20160731021307j:plain

 

Mesh 2D & 3D

こちらはメッシュになった2Dと3Dのチャートです。

f:id:assetsale:20160731021433j:plain

 

特徴

Unity 5 CanvasベースのUIあるいは他の2D/3Dメッシュへのレンダリングを行います。 Unity 4.xおよびUnity 5.xと互換性があり、モバイルプラットフォームをサポートしています。

 

 ProChartはUnity3Dプロジェクト内で様々なタイプのグラフとチャートを作ります。カスタマイズが容易で、スクリプトの知識が少ない方でもプロパティとデリゲートをカスタマイズできます!
どんな数のデータセットにも対応できるインタラクティブな複数のチャート・システムを実現できるよう、基本的には視覚化とデータセットを分ける手法を採用しています。 データセットは視覚化を無効にする必要もなく、コードのどこからでも操作可能です。

 

スクリプトの知識が少なくてもカスタマイズが安易で、初心者の方でも扱えるような内容ですね。

モバイルもしっかりサポートされてますし、幅広く扱えるかと思います。

デザインがどこまで調整できるかちょっと気になりますね。

 

19ドルの計算結果 (1ドル 102.0300 円)
19ドル は、 1,938円

定価30ドルなら、3,060円