Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

Polarith AI Pro | Movement, Pathfinding, Steering 滑らかな動きが気持ち良い「平面」の移動、経路探索、操舵させる人工知能スクリプト

f:id:assetsale:20170719221653j:plain

f:id:assetsale:20170719221649j:plain

今日のアセット

Polarith AI Pro | Movement, Pathfinding, Steering

$102.60 => $71.82    30%OFF

 

平面の経路探索と、様々な行動パターンを持つ人工知能のスクリプトです。

 

f:id:assetsale:20170719222912j:plain

緑色のゴールにたどり着くための経路探索プログラム。

 

無料版には搭載されてないから試せなかったけど、紹介動画見たらめっちゃ綺麗な動きしてた!

リアルタイムに動く物体も避られて、それがとっても滑らかに動く!

まるでアイススケートで滑ってるような物体移動をさせられます。

 

基本的に平面の動きのみサポートされていて、2Dゲームの経路探索と人工知能。

もしくは、紹介動画にあるような3Dだけど平面のみの移動用に使えます。

Polarith AI Feature Trailer - YouTube(0:59)

 

 

ベーシックチュートリアル

Get Started | Polarith AI Unity Tutorial [Basics] - YouTube(15:04)

 

 

無料版とPro版(今回のアセット)の比較表

f:id:assetsale:20170719222927j:plain

大きな違いは経路探索があるか無いかと、BOUNDSで行動範囲の限界値が決められること。

 

無料体験版のサンプルシーンを全て試してみた

 

f:id:assetsale:20170720000130j:plain

f:id:assetsale:20170720000132j:plain

Polarith AI Free | Movement, Steering

スクリプト/AI

無料

 

機能制限あり、利用規約付きの体験版です。

※規約によると、アプリケーション起動時にロゴを表示する必要があるのでご注意を。

 

全部のサンプルシーンをテストしてみた所、

イマイチわからないのもあったけど、結構良く出来てるから無料版でも十分使えそう!

 

サンプルシーンは全部で10個。これ全てGIFアニメにしました。

f:id:assetsale:20170720000056p:plain

 

上から順に紹介するより、シンプルなサンプルから紹介していきます。

 

ClassicDeadlock

f:id:assetsale:20170720003210g:plain

青色の矢印が「緑色の餌」を全部ゲットしていくAIです。

赤色の障害物は避けて進むルールが設定されてます。

 

ちなみに、実行中に移動させるとリアルタイムに更新されるので、

赤色を移動させてディフェンスさせて遊ぶ事ができた。

 

f:id:assetsale:20170720003344p:plain

gizmosをアクティブにすると「ガイド」が表示されます。チェックお忘れ無く。

 

 

SeekFlee

f:id:assetsale:20170720004911g:plain

左:緑色を狙う

右:赤色から逃げる

 
 

Arrive

f:id:assetsale:20170720002330g:plain

ゴール地点は完全に重なるのではなく、少し離れたポイントでキープ。

この位置で待機することで標的に攻撃し続けるようなAIに使える。

 

Retention

f:id:assetsale:20170720010843g:plain

Retention有り無しの比較

上:進行方向に赤色があってもスムーズに進行してくれる。

下:進行方向に赤色があると上下にガクガクしてしまう。

 

直線上に赤色があると、上に行くか?下に行くか?で迷う現象を防ぐ。

 

 

PlanarInterpolation

f:id:assetsale:20170720012757g:plain

左:補完無しでは、8方向の角度で固定される

右:角度を補完してスムーズに追跡する

 

PlanarConvolution

f:id:assetsale:20170720013826g:plain

目標に向かうにはどちらの方へ進めばいいかのラインと、緑と赤の位置を把握するグラフ

左と右の違いを色々探って見たけどわからなかった。

 

 

ReductionAndFollow

f:id:assetsale:20170720014644g:plain

上:目標の位置が変わると少し立ち止まって進む。

下:位置が変化しても立ち止まらない。


 

PursueEvade

f:id:assetsale:20170720012014g:plain

「緑色のターゲット1」を動かすと、追跡する2体のAI

一方、下部の「緑色のターゲット2」を目標として進む1体は、

前者で動いてるAIから逃げる指定もされていて「逃げ優先」行動をとる。

 

 

AlignAndOrbit

f:id:assetsale:20170720015227g:plain

目標に近づくと、惑星のようにぐるぐると軌道を回る

 

 

AdjustAndOrbit

f:id:assetsale:20170720020518g:plain

複数体のAIが軌道を回る場合、

1つ目との違いがあまり分からなかったけど、

軌道に入ったタイミングで方向に変化が起きている。

 

 

f:id:assetsale:20170719222920j:plain

今は平面のみ、3D版は乞うご期待!

 

アセット説明(日本語訳)※FREE版も同じ内容

Unity 5.3.0以降のバージョンが必要
真新しいプロの機能:パスファインディング、カスタマイズ可能なパスとパトロールの動作!

Polarith AIは、数回のクリックだけで最先端のAIを実現するために必要なすべてを提供します。洗練されたワークフローを活用して、複雑な動作のビヘイビアを設計し、没入型ゲームや驚くべきシミュレーションを作成します。

特徴[ - 無料とプロ| +プロのみ]
- ワンクリックセットアップで使いやすい
- 設計指向で再利用可能
- 高性能でスケーラブルな
- 20以上の組み合わせ可能な行動
- アクティブ/パッシブコリジョン回避
- 動的障害物回避
- シングル、群衆、集団シミュレーション
- 地方の意思決定
- コンテキストステアリング
- 2D / 3D用のラインセンサーとサークルセンサー
- 拡張可能なC#API
+経路探索(ステアリング統合)
+カスタマイズ可能なパスとパトロール
+コライダーと視覚的境界
+整列された指向のバウンディングボックス
+ UnityのNavMeshと統合する
+ AI技術の詳細レベル
+完全に編集可能な2Dセンサー形状
+ロードバランスによるマルチスレッド化
+優先サポートの保証
+アプリ起動中のPolarithロゴなし

 

LINKS
- Forum
- Support
- Documentation
- Videos and tutorials

 

お知らせ

現在、アドベントカレンダー8月1日に向けて「Dungeon Architect」のチュートリアルを作成中!

10日前からずっと研究してました。

その影響で「パブリッシャーセール」や「パペマス記事」関連の記事は停止中です。

完成するまでもう暫くお待ち下さい。

 

為替レートが円高傾向。アセットが安く手に入る時代になるか期待。

71.82ドルの計算結果 (1ドル 111.7310 円)
71.82ドル は、 8,025円

定価102.60ドルなら、11,463円