Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

PaintCraft スマホやタブレットで「ぬり絵」や「お絵かき」ペイントツールの完成プロジェクト

f:id:assetsale:20161119231014j:plain f:id:assetsale:20161113214845j:plain

今日のアセット

PaintCraft

$50 => $29    42%OFF

 

スマホやタブレットで、色を選択して指でなぞって絵を描くお絵かき機能の完成プロジェクトです。

 

こんな風に絵が描ける!

f:id:assetsale:20161113230907g:plain

半透明の掛かった筆で、重ねて塗れば濃い色になるし、左側のツールの多さにも注目!

昔のWindowsにあったペイントより遙かに高機能なペイントが手に入ります。

 

作者が紹介するサンプル画像を見てみると、可愛い絵柄の「ぬり絵」がテーマ。

小さなお子様をターゲットとしたキッズ向けのモバイルアプリです。

 

キッズ向けアプリが少ない

私が実際に体験した話ですが、2〜3歳頃の子供と遊んでいた時、何か楽しませてあげようとスマホアプリを探してた頃の話。

無料アプリも有料も質の高いアプリが多いものの、満足して遊べるアプリは少ない。

文字がやたら入っていたり、デザインが大人びていると好まない。

絞って絞ってようやく辿り着いたのは、タップして何かが起きる程度の単純なアプリが一番ウケて安定しました。

タップした場所に上から石が落ちるだけで馬鹿ウケ。何が面白いかわからないけど、

思い通りに動けば満足するみたいで、シンプルであればあるほど反応が良い。

2〜3歳はルールが入るようなゲームは理解できないから、このアセットのように色を塗って遊ぶだけの単純な内容がGOODです。

ぬり絵は昔から定番ですし、これに塗ったら何か動くギミックを付けてあげれば面白くなると思いますよ。

 

あと、キッズ向けのアプリで気づいたことは、広告タップの確立が非常に高い

触ってダメがわからないから、手前にバナー広告があれば起動して直ぐに誤タップしてしまう。手前にあれば尚更ですね。

 

ライブデモで試してみよう!
WebGL | Windows Store | Android

 

2人同時ぬり絵が出来る

タブレットを向かい合わせにして使い、同時にぬり絵を楽しむ事ができるので子供が2人いても喧嘩することなく一緒に遊ぶ事ができます。

f:id:assetsale:20161116011541g:plain

※同じ下絵ではなく、別の下絵を別々で塗る機能も搭載されています。

 

f:id:assetsale:20161113215351j:plain

 

Unity 5.4.1以降のバージョンが必要
アーティストに優しいマルチプラットフォームの描画アプリケーションコンストラクタです。
iOS、Android、WP8、PCで同じ高速動作

 

f:id:assetsale:20161113215354j:plain

筆の種類の多さ、そしてノードベースであらゆる筆のパターンがカスタマイズ可能!

 

PaintCraft. Unity Multiplatform drawing app constructor package overview - YouTube(6:20)

PaintCraft. Multiplatform drawing application from scratch in 10 minutes - YouTube(9:40)

 

29ドルの計算結果 (1ドル 110.8740 円)
29ドル は、 3,215円

定価50ドルなら、5,544円