Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

【On Sale This Week】中世ローマの建造物や街(頂点ペイントの無料アセット発見) / 廃墟の寺院 / 戦地キャンプの3Dモデル / 読書室

f:id:assetsale:20170731231001p:plain

On Sale This Week

f:id:assetsale:20170731230055j:plain

 

終了期間はいつ?

月曜スタートしたから「毎週月曜の22:00」に更新されると思うので、

まだ途中状態ですが記事を公開しました。

買い逃しにご注意下さい。

 

この記事の内訳

  1. アサシンクリードっぽい中世ローマの街
  2. 廃墟の寺院
  3. FPSゲームに最適な戦場キャンプ地(準備中)
  4. アンティークな読書室

 

f:id:assetsale:20170801004931j:plain

f:id:assetsale:20170801004815j:plain

Rome: Fantasy Pack I

3D モデル/建物/景色

$91.80 => $64.26    30%OFF

 

中世ローマで「大都市圏の中流から低級」あたりの市場や住宅街。

レンガや石造りの建造物が美しい街の風景を構成する3Dモデルです。

 

建築物をオリジナルで組み立てる

175種類の建築用素材からパーツを組み合わせ、外壁にはPBR素材ライブラリーから自由にテクスチャを差し替える。重ね塗りをすればそれがアクセントになって特徴的な家の出来上がり。

多数の家を組み合わてアサシンクリードのような大都市が作れるかも!?

 

ちなみに、素材はハイエンド向けとなっておりますが、

モバイル向けに最適化された「Rome: Mobile Fantasy Pack I(別売り)」も存在するアセットです。

 ローマ:Fantasy Pack Iは、現在のゲーム業界の3Dアート技術を駆使して、あなたのプロジェクトに比類のない品質を提供する、広大で真のAAA品質ファンタジー環境パックシリーズです。

ファンタジーパック私は大都市圏の中流から低級のライフスタイルに焦点を当てています。マルチフロアの荒廃した建築、アーチウェイ、レンガと石、鉄と泥。

この建造物を組み立てたら、群集で人々を歩かせたいですね。

主人公は壁をよじ登って屋根も走れるアサシンにしたい。

敵の兵士に見つかったら藁を詰んだ荷車に隠れよう!

 

 

アンリアルエンジン版もある

双方レンダリング結果を比べられるように、ブログに埋め込みしてみました。

どちらもある程度同じだけどテクスチャやモデルの配置が微妙に違う。双方の良い所を強調して調整したように見えてちょっと面白い。

FlyThrough - Rome Fantasy Pack I for Unreal - YouTube(0:48)

 ※注意:この動画はアンリアルエンジンの画面です。

 

Unity版サンプルGIFアニメ
18枚 / 36秒で一周します

f:id:assetsale:20170801010125g:plain

 

小道具のグラフィック
職人が長年握りしめた風格のある鍛冶屋のハンマー。
傷や汚れの細かい表現。本物を参考にして作られたような圧巻の素材。

 

頂点ペイントエディタ

ちょっと面白いものを発見した。

 紹介動画の最後にちょっとだけ紹介されてるペイント機能について調べてみた。
 

壁や床にペイントして別のテクスチャとブレンドするこの機能。

アセット説明にエディタについて書いてないし、チュートリアルを見ても謎。
 
そこで紹介動画のInspectorにアタッチされてる「Vertex Instance Stream」コンポーネントの情報を頼りに検索してみたら、

無料配布中Vertex Painter 2.0(Unityフォーラム)」に辿り付く。

 
うおお、、コレかなり凄い!!

複数のテクスチャをシェーダにセットして、レンガに崩れた表現をむき出したりする度合いを決める頂点ペイントでテクスチャブレンドと、UVスクロール。

例えばこのサンプル動画「テクスチャブレンド&UVスクロール動画

 

早速ダウンロードして試してみたら、サンプルシーンも沢山入っててわかりやすい。
UVスクロールの方向をペイントして操ったり、矢印で可視化することも出来て面白い。
f:id:assetsale:20170807030039g:plain
 

どうやらアセットストアには存在せず、フォーラムだけで無料配布されてるみたい。

これはありがたい♪  Unity2017b2でも動くし。欲しい人は早めにゲットしておこう!
フォーラムからダウンロードできます。)
 
ペイントのブラシも沢山あるし、これで綺麗にブレンドできますね。

 

UVスクロールは、、

素肌に流れる汗?汁?のような液体の表現にも使えそう。

 

Rome: Fantasy Pack IVertex Painter 2.0がそのまま入ってるか不明ですが、入ってなければ参考にしてください。
 

 アセット説明(機械翻訳)

Unity 5.3.2以降のバージョンが必要


特徴:
- 10の柔軟なアーキテクチャのプレハブを使用して、すぐに開始できます。
- 最初から自分の建物を作るための175の建築用メッシュ。
- Substance DesignerとSubstance Painterで完全に作られた巨大なPBR素材のライブラリーを活用して、あなたのシーンにキャラクターを与える。
- ペインタブルデカールはディテールをさらに高めます
- 美しくアンラップされた、ノーマルマップされた柔らかい縁を持つ小道具の選択。
- シーンジオメトリの面積加重法線は、高品質で滑らかな外観を作成します。
- あなたのサポートで無料のアップデートを通じてより多くのプレハブ、建築、材料
あなたは高いファンタジーゲームを作っていますが、パックがそのスタイルに合っているかどうかは分かりませんか?多くのファンタジーRPG小道具があり、ファンタジーゲームをプレイする役割に合っています。

※アセット説明は一部省略しました。全文は前回の記事に掲載からチェックしてください。 

 

前回セール情報

2017年3月28日の3Dモデルセールで登場

 

モバイル版

f:id:assetsale:20170806235817j:plain

Rome: Mobile Fantasy Pack I

3D モデル/建物/景色

$54.00    割引無し

 

モバイルでもヌルヌル動くように最適化のかけられたモデルです。

 

Rome: Mobile Fantasy Pack I Demo - YouTube(0:43)

デバイスは「Samsung Galaxy Note 4」で、2014年9月発売の3年前のモデルです。

2016/12/02 に公開

Rome:Mobile Fantasy Pack「Samsung Galaxy Note 4」でプレイしています。このパックは、タブレットや携帯電話でスムーズに再生できるように大きく最適化されています。

 
 

f:id:assetsale:20170801004113j:plain

f:id:assetsale:20170801004117j:plain

Eternal Temple

3D モデル/建物/ファンタジー

$59.40 => $41.58    30%OFF

 

標高の高い山岳に建造された雲の上の寺院のイメージが神秘的な3Dモデル。

独特な建築が面白い、寺院の遺跡3Dモデル。

トップダウンのダンジョン素材に使えます。
 

Eternal Temple v1.3 Unity - YouTube(1:21)

 ↓去年10月にキャプチャしたGIF 色合いが違うけど大体同じ

f:id:assetsale:20161007225630g:plain

 

f:id:assetsale:20170801004504j:plain

f:id:assetsale:20170801004525j:plain

 

13枚/1.5秒 ※19.5秒で一周

f:id:assetsale:20170801004459g:plain

 

アセット説明(機械翻訳)

Unity 5.3.4以降のバージョンが必要
デモをダウンロードする:
Top-Down | First Person

PBR Ready、GI Ready、2 LOD、2048テクスチャ、アトラス付きバージョン、FBXソース

デスクトップとモバイルのバージョンが含まれています
線形色空間で動作する
トップダウンと一人称ビューをサポート

アートパックには、300を超えるプレハブが含まれており、定型化されたテンプル環境を作成します。

- 150以上の建築部品
- 建造物モジュール
- 建物と遺跡のプリセット
- 城壁と門
- 木、草、ランダムレンガ
〜Cliff formation
- ランタンと松明
- 泥や小石のデカール

-小道具(家具、厚板、樽など)-2048x2048
-基本的な隠れ阻止オブジェクトシステム
-2デモレベル(トップダウン、一人称)

 
前回セール情報
2016年10月7日のデイリーセールにて登場しました。
前回の雰囲気はダークファンタジーで濃い霧に包まれた闇の神殿みたいな動画でした。
アップデートかセールの度に動画が変わるでそれもちょっと楽しみなアセット
(今回で3パターン目)
前回に比べ、テクスチャのアトラス化、Prefab数が250から300にアップしています。

 

 

3D モデル

$81.00 => $56.70    30%OFF

 

前回と同じ内容(準備中です)

2017年5月にリリースしたばかりの新作アセット。

FPSゲーム系のキャンプ地です。

 

 24枚/1.5秒 ※36秒で一周

f:id:assetsale:20170801013525g:plain

 

 

アセット説明(機械翻訳)

Unity 5.5.2以降のバージョンが必要
Armycamp War Ruinsは、最先端のソフトウェアと3Dモデリング技術を利用できるAAA品質の次世代アセットパックです。

このアセットパックは、外国の土地に展開されている厳しい環境や激しい生活状況に焦点を当てています。
使いやすいモジュラーアーキテクチャーを完成すれば、魅惑的で魅力的な環境を簡単に作成できます!生き生きとした魅力的なビルディングのための多くのインテリアアセット(家具/オフィス機器など)が含まれています。

159のユニークなモデルからなる183の手作りプレハブの助けを借りれば、環境を独特にユニークにするツールを手に入れることができます!
すべてのテクスチャは2kまたは4kのいずれかで、PBRはSubstance Painterで作成されます。
平均ポリカウントは、約6000トリスであるサイロを除いて、500〜2000トリスである。

含まれるもの:

- 159個のユニークなモデル
- 183のプレハブ

からなる:

- 21バリアオブジェクト
- 10バスルームのオブジェクト
- 22オブジェクトの構築
- 17コンテナハウス
- 4ドア
- 9床材および天井材
- 9食品
- 13家具オブジェクト
- 19オフィスアイテム
- 4つのライト
- 5撮影範囲のオブジェクトを含む。マネキン
- 4サイロオブジェクト
- 10換気システムのオブジェクト
- 8 Windows
- 2 LUT


V1.1 13.07.2017

- すべてのドアと出入り口を標準的な統一に合わせて更新しました。FPSController

 

 

f:id:assetsale:20170801003230j:plain

f:id:assetsale:20170801003235j:plain

Library Reading Room

3D モデル/建物

$27.00 => $18.90    30%OFF

 

朝から夜まで読書室!ヴィンテージのツヤあり家具が美しい建築物の3Dモデル。

 

大きなシャンデリアに時代を感じる、読書や勉強が捗る図書&リーディングルーム

図書館ではなく、本を持ち込んで席で読むタイプの施設です。

360度どこから見ても問題無いVR対応素材とのこと。

 

ちなみに、今年3月に出たばかりの新作アセットです。

 

Library Reading Room Unity3d - YouTube(0:55)

 

11枚/1.5秒 ※16.5秒で一周

f:id:assetsale:20170801003707g:plain

モデルはモジュールタイプで、床、壁、天井を組み合わせて、施設の大きさを自由に可変させられます。

昼〜夜の切り替え可能で、

昼間、館内に差し込まれる窓枠デザインの光と影の落とし込みが美しい。

 

アセット説明(機械翻訳)

Unity 5.5.0以降のバージョンが必要

モジュラーライブラリー読書室

VR対応。

このパックには、読書室、ヴィンテージホール、その他の大きなファンタジーインテリアエリアを作成するための50のモジュラープレハブ(壁、天井、ランプ、椅子、キャビネット、テーブル、本など)が含まれています。

PBRテクスチャ - 4K *(アルベド、ノーマル、オクルージョン、滑らかさ、高さ)、約2K、約1K

昼と夜のデモシーンが含まれています。

ここでトレーラーで使用されるカメラエフェクト

リニアカラースペース用に設計されています。


*注:最大テクスチャサイズは、テクスチャインポート設定で調整する必要があります(テクスチャごとに最大4096)。 高速インポートのためのデフォルトパッケージサイズは2048です。