Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

Networking and Serialization Tools (TNet 3) UnityのNetworkViewを超えるためNGUIの作者さんが作った強力なネットワークシステム

f:id:assetsale:20170524085607j:plain

f:id:assetsale:20170524085610j:plain

今日のアセット

Networking and Serialization Tools (TNet 3) 

$102.60 => $71.82    30%OFF

 

NGUI」の作者さんによるネットワークゲーム開発用のエディタです。

ユーザー同時接続数は無制限! ネット対戦ゲームを作る時などに活用します。

f:id:assetsale:20170524111010g:plain

空中戦バトルでネット対戦!ちなみにキャラクター上部に現れるダメージ値などのUIは、「NGUI: HUD Text」のアセットが使われています。

 

今日は、Unity 2017 Tokyo!セールが最終日のため、

すみませんが記事を割愛させて頂きます。

その代わり、とても参考になる有力なサイトさまをまとめました。

 

TNETについて開発者サイトでの反応

 

TNet: Tasharen Networking Framework

当時、アセットストアで一番売れてるアセット「NGUI」の作者さまによりTNetが発表された時のトピックです。(2012年12月10日)

 

haminikuさま

UnityのNetworkViewでの問題点をあげ、PhotonとTNetの運営方法、脆弱性、追加機能について比較検証が行われています。

※現在、NetworkViewは非推奨です。NetworkIdentityを参照してください。

gamesonytabletさま

リリースされる前の古い情報ですが、唯一サンプルシーンの画像が掲載されてるサイト

サーバーアドレスの指定。チャンネル入室、各種ネットゲームで通信が行われているかのテストシーンが試せるようになっていた。

これを見れば大体理解できるかと思います。

TNET3じゃ無いけれど、

サーバーとクライアント、UNETについての記事を丁寧にまとめられている、

(id:hecomi)さんの記事も合わせてチェックしておきたい。

 TNet 3はUnity Editorの拡張版で、使いやすいネットワーキング、強力なシリアライゼーションツール、および開発者向けのさまざまなコーディング拡張機能を追加しています。 TNet 3を使用すると、次のような機能を追加できます。

*マルチプレイヤー(ユーザー制限なし)
*サーバーコンテンツ配信
*保存/読み込み機能
*改造サポート

TNet 3は完全なC#ソースコード形式で提供され、Android、iOS、SteamでリリースされたStarlinkとWindwardの戦闘テスト済みです。

 

f:id:assetsale:20170524114200g:plain

TNet 3 - Quick Overview - YouTube(1:04)

 

TNet 3 Beginner's Tutorial - YouTube(18:20)

 

71.82ドルの計算結果 (1ドル 111.8290 円)
71.82ドル は、 8,032円

定価102.60ドルなら、11,473円