Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

Movement Animset Pro モーションキャプチャによるアニメーション179種類&三人称視点のコントローラーセット

f:id:assetsale:20160815221422j:plain f:id:assetsale:20160813223556j:plain

今日のアセット

Movement Animset Pro

$65 => $49    25%OFF

 

モーションキャプチャで作られたリアルなアニメ(歩行やしゃがみ移動、ジャンプ、乗り越え、素手による打撃など)を、Playmakerで作られたトリガーにより直ぐに操作できるアニメーション&コントローラーセットです。

(手持ちにあるキャラと差し替えて動かせるテンプレート的なアセット)

 

動作確認は「WebPlayerデモ」にてお試し下さい。

f:id:assetsale:20160813233640g:plain

コントローラーには「Playmaker」が必要です。

持っていなくても(使う予定が無いとか)179種類のFBXフォーマット、モーション・キャプチャ・アニメーションが使えます。

 

Movement Animset Pro 1.6 for Unity - YouTube(3:04)

アップデート1.6はキャラクター・モデルとメッシュ・レベルを追加 

 

キャラクターの差し替え方法

アセットストアで購入したキャラクター(humanoid)、オリジナルキャラクターにチェンジさせる際には、こちらのチュートリアル動画を参考に差し替えを行います。

サンプルキャラに付けられたコンポーネントをコピペして、Playmakerにセットするだけなので簡単です。

Movement Animset Pro TUTORIAL - changing the character | Unity - YouTube(3:21)

アニメーションに不具合が出る場合は「Unity animations and controllers FAQ – Kubold」の21項目辺りを確認すると良いですよ。

 

アニメーションリスト

- 立つ
- 歩く
- 走る
- かがむ/こそこそ歩き
- 地面から立ち上がる
- ジャンプ
- 落下
- 相互作用(ボタン押し、オブジェクトのピックアップ、レバー、等)
- 拳での殴り合い
- 死とノックダウン
- 座る
- 投げる

 

f:id:assetsale:20160813233437g:plain

 

サンプル動画の中で個人的にツボったのはコレ。

小さな人間と巨大ロボの対比が面白い!うまく操作しないと踏まれて死にそう(笑)

f:id:assetsale:20160814000412g:plain

Giant robot using Movement Animset Pro - YouTube(1:16)

 

Animatorはこのような作りになっています。

f:id:assetsale:20160813231411j:plain

f:id:assetsale:20160813231415j:plain

 

 

現在、Playmakerがセール実施中!

Playmaker

$65 => $45    30%OFF   4,551円(1ドル 101.1340 円) 

f:id:assetsale:20160713014312j:plain

プログラミング不要でゲームが作れるUnityのビジュアルスクリプティングと言えばPlaymakerですよね。多くの人が利用している大人気アセットです。

アニメーション、カットシーン、UIアニメ、スイッチ系のトリガー、敵のAIなど幅広く活躍しています。

 

まとめ

このアセットの素晴らしい所は、モーションキャプチャによるリアルなキャラクターアニメーションと、敵と素手で格闘するのに丁度良い三人称視点のカメラが付いている事です。Playmakerと合わせて使う事により、自前でアニメーションコントローラーを作る手間が省けるから楽ちんですね♪ 

 

49ドルの計算結果 (1ドル 101.1320 円)
49ドル は、 4,955円

定価65ドルなら、6,574円