Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

Mobile VR Movement Pack スマホをセットして使うVRヘッド用の「移動」関連スクリプト集

f:id:assetsale:20170222234031j:plain

f:id:assetsale:20170222234028j:plain

今日のアセット

Mobile VR Movement Pack

$10.80 => $7.56    30%OFF

 

ギアVRGoogle VRなど、スマートフォンをセットして使うタイプのVRゲーム開発用のスクリプト集です。

 

VR開発の助けとなるスクリプトは全部で7種類。

  • ウェイポイントシステム
  • NavMeshムーブメント
  • Bluetoothコントローラの動き
  • オートウォーク(歩くためにはタップ、停止するにはタップ)
  • アドバンスウォーク(Jumping&more)
  • オートフライ(VRでのフライング)
  • ルックウォーク(下を見て歩く、停止する)

主に移動用のスクリプトで、

一人称視点での移動方法(タップ、人間が歩いた振動により前進、下を見て歩く)が入っています。

f:id:assetsale:20170223030711g:plain

おそらくタップして移動のパターン↑

f:id:assetsale:20170223032331j:plain

 

NavMeshムーブメント

Bluetoothコントローラーで指定した座標へ自動的に移動させるNavMeshAgentのサンプルデモなどが搭載されています。

f:id:assetsale:20170223032330j:plain

※Unity標準で搭載されているものです。使い方?としてサンプルのデモシーンが入ってるみたい。

ウェイポイントシステム

f:id:assetsale:20170223032328j:plain

「ウェイポイントシステム」は、パスラインをシーン画面に引いてライン上にオブジェクトを移動させるスクリプトです。

カメラに適応すればカメラアニメのカットシーンなどに活用できます。

 

Mobile VR Movement Pack: Intro - YouTube(7:52)

Mobile VR Movement Pack: Tutorial - YouTube(13:19)

Mobile VR Movement Pack: Google VR Integration (Cardboard/Daydream) - YouTube(3:21)

 

f:id:assetsale:20170223014449j:plain

Unity 5.4.2以降のバージョンが必要
モバイルVRで移動する7つの異なる方法。

これは、モバイルVRで動作する動きの例の集まりです。 パックには現在7つのデモが含まれています:
- ウェイポイントシステム
- NavMeshムーブメント
- Bluetoothコントローラの動き
- オートウォーク(歩くためにはタップ、停止するにはタップ)
- アドバンスウォーク(Jumping&more)
- オートフライ(VRでのフライング)
- ルックウォーク(下を見て歩く、停止する)

これらのデモは次のもので動作します。
- Gear VR
- Google VR /ボール紙/デイドリーム
(推奨GVR v0.9)

Bluetoothの例は、あなたのBluetoothコントローラで動作することが保証されている広範な解決策ではありません。 ほとんどのコントローラーで動作する、デフォルトのUnity水平および垂直ジョイスティック入力を使用します。

 

7.56ドルの計算結果 (1ドル 113.5830 円)
7.56ドル は、 859円

定価10.80ドルなら、1,227円