読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

Master Server Framework ユーザー認証やロビーなど、VPSサーバーでマルチプレイゲームが作れるフレームワーク

f:id:assetsale:20170309002258j:plain f:id:assetsale:20170308053654j:plain

今日のアセット

Master Server Framework

$48.60 => $37.80    22%OFF

 

マルチプレイゲーム構築用のフレームワークです。

 

オンラインゲームならではの入り口になる「アカウント登録、ユーザー認証」を行い、

「部屋を立てたから一緒に遊ぼう」的なロビーシステムのあるマルチプレイゲームが作れます。

 

フレームワークはあなた自身のVPS /専用サーバーでゲームサーバーを実行することを奨励します。 **プレイヤーデバイスでゲームをホストすることはできますが、フレームワークはNATの問題を解決しようとはしません。また、VPS /専用サーバーでゲームをホストしない限り、通常の接続の問題は残ります**その他の機能:
- 無制限CCU

 

VPSサーバーの利用を推奨しており、格安のレンタルサーバーを使ってCCU(同時接続できる人数)無制限で運用することができる!

 

サーバーについての準備は「未知の路」さんの記事が参考になると思います。

さくらのレンタルサーバ | 未知の路

 

サンプルゲーム

WebGL Demo

起動するとLOG IN画面が表示されます。

アカウントを作ってゲームを始めるか、ゲストとして始めるかを選択します。

f:id:assetsale:20170309012804j:plain

「Register」をクリック(LOG INボタン下の太文字。ボタンじゃ無いから見落としやすいかも)

 

アカウント作成

ユーザネーム、パスワード、メールアドレスを入力します。メールはダミーでOK

f:id:assetsale:20170309012809j:plain

ユーザーネームとパスワードを入れればログインできます。

パスワードを忘れた場合、メールアドレスに送られる機能もありますがデモなので作動しない。

f:id:assetsale:20170309012810j:plain

アカウント作るのが面倒な人は、ゲストとして入室しましょう。

f:id:assetsale:20170309013731j:plain

Play as Guestから入室すると、guest-xxxxとして仮ユーザーで入れます。

 

2つのデモから選択

「Rooms /Sessions Demo」

 キャラクター作成、マッチングルーム選択or作成、ランダムマッチ

World I Zones Demo」

 OPENを選択すると即ゲームスタート。


f:id:assetsale:20170309012820j:plain

 

「Rooms /Sessions Demo」

お金を使ってプレイヤーのアイコンを変更します。

画面左の「GAMES LIST」「RANDOM GAME」からモード選択

f:id:assetsale:20170309012824j:plain

「GAMES LIST」

ゲームサーバーのリストを表示します。誰かが立てていればここに表示され、入室することが出来る。

f:id:assetsale:20170309012826j:plain

「CREATE LOBBY」

部屋を立てて、人数が揃うまで待機します。

READYにチェックを入れると準備完了として、右側のプレイヤーリストがREADYに切り替わる。全員揃ったらSTART GAMEでゲーム開始!

f:id:assetsale:20170309020309j:plain

 

「CREATE GAME SERVER」

サーバーとしていきなりゲームを開始します。

部屋の名前、マップ(1種類のみ)、プレイヤー最大数(10まで)

f:id:assetsale:20170309012819j:plain

CREATEするとゲームが始まります。誰かが入ってくるまで適当に一人で遊ぶ。

チャットウィンドウもあるよ。(日本語入力不可)

f:id:assetsale:20170309012829j:plain

 

 

「RANDOM GAME」

だいぶ戻りますが、ランダムゲームを行った場合

f:id:assetsale:20170309020839j:plain

誰かが作ったロビーに入るか、誰も作っていなければ自分が部屋を立てます。

↓偶然誰かが作った部屋に入れた所

f:id:assetsale:20170309020307j:plain

 

3人同時バトル

偶然入ってきてくれた方とプレイ。左右の画面は2台分の表示です。

緑色の物質を取り合うゲームで、青色がプレイヤーです。(遅延の参考として)

f:id:assetsale:20170309021741g:plain

 

このデモゲームがアセットに含まれています。マルチプレイゲームがここから作れる!

f:id:assetsale:20170308053850j:plain

プレイヤープロフィールの流れ。これを自動的に行ってくれる

f:id:assetsale:20170308053853j:plain

単一VPSサーバー、もしくは複数VPSサーバーの運用スケール

f:id:assetsale:20170308053856j:plain

f:id:assetsale:20170308053859j:plain

 

Unity 5.5.0以降のバージョンが必要
あなた自身のサービスのマスターになってください!

WebGL Demo | Wiki | Forum

Is this asset for you?

Master Server Frameworkは、バックエンドサーバーの開発を開始するために設計されています。これには、次のような一般的な問題の解決策が含まれています。
- 認証
- 永続的かつ同期化されたプレイヤープロファイル
- ロビー(ゲームサーバー登録/検索)
- チャット - プライベートメッセージとパブリックメッセージの両方で
- ロードマップと今後の更新についてフォーラムスレッドをチェックする

Unity内でバックエンドサーバを実行します。
- 超高速開発 - サーバはゲームと一緒にユニティのエディタで起動し、デバッグすることができます。
- DLLを共有したり、複数のプロジェクトをコンパイルしたり、複数の言語で開発する必要はありません。
- サードパーティのサービスはありません - オフラインで開発し、必要に応じてホストします。
- 並行性/競合条件に問題はありません
- ユニティをサーバとして使用することに疑問がある場合。 Wikiの「それは私のためですか?」ページをチェックしてください。

ネットワークAPI:フレームワークは、UDP / RUDP / Websocketプロトコルの上にある抽象概念の薄層に基づいています。これにより、サーバーとクライアント間の通信が簡単になります。必要な数のソケットサーバーとクライアントを起動できます。

部屋ベースのゲームで作業している場合は、Spawner Serverを利用できます。ユーザーの要求に応じて、自動的にVPS /専用サーバー内のゲームサーバーを起動することができます。これは、ブラウザのプレイヤーでも部屋を作成できることを意味します!プレイヤーはもはやゲームをホストする必要はありません。

フレームワークはあなた自身のVPS /専用サーバーでゲームサーバーを実行することを奨励します。 **プレイヤーデバイスでゲームをホストすることはできますが、フレームワークはNATの問題を解決しようとはしません。また、VPS /専用サーバーでゲームをホストしない限り、通常の接続の問題は残ります**その他の機能:
- 無制限CCU
- 完全なソースコード
- WindowsおよびLinuxプラットフォーム上のホスト
- C#で書かれていますが、Reflection / AOTコードは使用されていません

サポートされているクライアントプラットフォーム:
WebGL、Windows、Mac、Android(まだテストされていないiOS)

これはフレームワークであり、完全なプロジェクトではありません。あなたはまだゲームを作り、フレームワークを利用するためのC#コードを書くことができなければなりません。

 

37.80ドルの計算結果 (1ドル 114.5740 円)
37.80ドル は、 4,331円

定価48.60ドルなら、5,568円