Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

Holiday Sale その2(140種類の大量の空 / 超気持ち良いビーム!!/ アイソメトリック / 地形に石)

f:id:assetsale:20161221012627j:plain

HOLIDAY SALE

クリスマスセール2日目の記事です。

残り3日、いつもより短い期間の大セールです!

終了日まで毎日投下していきますので是非見に来て下さい♪

 

開催期間

2016年12月19日23時〜12月23日23時迄

 

今回の更新は「素材」がテーマ

AllSky

 140種類以上の綺麗な『空』最近さらに綺麗になった定番のスカイボックス

ArcReactor Rays Generator

 レーザービームで焼き払え!「鏡で反射」「壁に焼き付け」工夫が面白いビームジェネレーター

Isometric Tile Bundle

  2Dクォータービューゲーム用の美しいグラフィック地面タイルテクスチャ

Photoreal Stones Pack

  小石〜大きな岩の3Dモデル Terrainのアクセントにオススメ


 

前回の記事

Holiday Sale その1(Hierarchyでお気に入りマーク / パスラインで移動 / iOSネイティブ / GUIスキン) - Unity AssetStoreまとめ

 

f:id:assetsale:20161220003842j:plain

f:id:assetsale:20161205020929j:plain

AllSky

$10 => $5    50%OFF

テクスチャ&マテリアル/空

 

「評価数587」もある超人気スカイボックス素材集。

スカイボックス素材を探せば誰もが辿り付く大人気アセットだ。

 

クオリティが高く、140種類も入ったデータ量で超激安!

AllSkyを入れて雰囲気チェックにも役立つ定番素材です。

f:id:assetsale:20161211023415g:plain

ジャンル

『昼、夜、カートゥーン、ファンタジー、宇宙!』

ほぼ全ての空をカバーしています。

リアル系だけではなく、カートゥーンも入ってるのが頼もしいです。

 

バージョン2から六角形になった

正方形で角が目立つ空が六角形になりました。神アプデでクオリティアップ!

(一片x1024からx2048の6角形マップ)

天空は新フォーマットで再エクスポート イクイレクタンギュラーから6角形へ。この結果クオリティが少し向上し、プラットフォームによっては、ディベロパの作業が簡単になります。

 

ライティング例

空を決めたら、最適なライティングもしっかり決めたい。

そんな貴方のために、140個全ての空にライティングのデモシーンが付属されています。

AllSkyは、定価$10でも狂気を感じる程のボリューム感。

 

f:id:assetsale:20161211024816p:plain

 

幅広い種類の天空のスイートをお探しのライティングアーティスト、環境アーティスト、インディーディベロパの皆さんに贈る天空の詰め合わせセット!


日中から夜へのライティング:トワイライト、サンセット、日中の時間(複数)、夜の時間(複数)、夜空の輝き


様々な天気、雲の種類:晴天、曇空、サマリー、ストーミー、秋空、霞、エピック、霧、積雲


140のスカイボックス(一片x1024からx2048の6角形マップ)、各ライティング設定例を含む!.

 

 

 

f:id:assetsale:20161220003954j:plain

f:id:assetsale:20161205021148j:plain

ArcReactor Rays Generator

$30 => $15    50%OFF

スクリプト/エフェクト

 

 ド派手で超カッコイイビーーームエフェクト!!

躍動感ある竜のような舞い。ヤバくないですか!? 途中で色が変わる演出がアツい!

f:id:assetsale:20161215022955g:plain

ビーム無効装甲のMAでもなければ確実に焼け死んでた。なんだこの攻撃は?

f:id:assetsale:20161215022813g:plain

ビームで文字の焼き付け!しかも逆戻し?

f:id:assetsale:20161215022903g:plain

 

ArcReactor demo reel - YouTube(1:21)

 

WebPlayerデモで遊んでみよう!
一般効果デモ
光跡デモ
反射デモ
2D反射ゲームデモ
シェイプトレースデモ

 

あまりに気持ちよくて小一時間遊んでしまった。この威力に惚れた。

f:id:assetsale:20161217020057g:plain

 

 ArcReactorで、さまざまな形や種類、色、挙動を持つ光やビームを創ることができます。
とても簡単にレーザーやアーク放電、プラズマ光、マジックエフェクトをプロシージャルに作成できます。

Unity 5 対応

機能:
- 光源からのパーティクル放射
- 標準コライダーを用いた光の反射を簡単に設定できる反射アルゴリズム
- 光跡の生成と視覚化
- 光源シミュレーション用のポイントライトの生成
- モバイルプラットフォーム向けのディテールの変更を動的に行えるパフォーマンスマネージャー - フレアの生成とその色と強さの制御
- さまざまなランダム化オプション
- 全てのパラメーターは編集可能で、空前のスケールで効果の見え方・反応を制御できます。
- オブジェクト衝突や反射のメッセージングによって衝突イベントを簡単に処理できます
- 2Dと 3Dの両方のコライダーに対応

f:id:assetsale:20161215023001g:plain

 

 

 

f:id:assetsale:20161220003809j:plain

f:id:assetsale:20161205020551j:plain

Isometric Tile Bundle

$25 => $12    52%OFF

テクスチャ&マテリアル/2Dタイルマップ

 

74種類のタイルからなる

アイソメトリック(クォータービュー)のテクスチャ素材集です。

大地、砂、砂利、草、岩、レンガ、海、マグマなど多彩なバリエーション!

f:id:assetsale:20161211155925g:plain

 

チュートリアル

公式サイトのチュートリアルでは、「Tiled Map Editor(フリーソフト)」で素材を組み立てる方法が紹介されていました。

ステップ1  -ShoeBoxのSpritesheet、アルファなしのデータを作成します。
ステップ2  -Tiledプロジェクトを新規作成。タイルサイズは:128px X 64px
ステップ3  -あなたのSourceSpritesheetとTiled内の新しいタイルセットを作成します。 
ステップ4  -設定タイル幅148px X 164pxに
(オプション)ステップ5  - 壁の追加レイヤを作成するときは、垂直オフセットを-30,00に設定します。

 

上記手順で、Tiled Map Editorでタイルマップの組み立てを行い、以下のサイトさまを参考にUnityへインポートして使う事ができそうですね。

(↓は2D正方形のタイルマップなので、クォータービューに通用するかは不明ですが参考になります)

 

有力なタイルマップアセットで確実に使う

チュートリアルの方法が面倒に感じる方は、マップ作成エディタを活用すれば楽になれると思います。

例えば、最近デイリーセールで登場したばかりのIsometric 2.5D Toolset

f:id:assetsale:20161211182759j:plain

Unity内でそのまま配置できるIsometricエディタ、プレイヤーを歩かせるスクリプト付き。

さらにTiled Map Editorで作ったデータを取り込むこともできます。

このアセットなら安心して配置できますね。

 

f:id:assetsale:20161220004704j:plain

f:id:assetsale:20161206015614j:plain

Photoreal Stones Pack

$15 => $7.50    50%OFF

3D モデル/建物/景色

 

フォトリアルな石の3Dモデルです。

その数、48種類で大小様々な石をカメラで撮影してはモデリングしたかのような素材です。

f:id:assetsale:20161211183411g:plain

オープンワールド系のゲーム(FF15など)で良く見かける「岩や石」を参考に、

壁の代わりに使ったり、景色に溶け込ませて風景作りに活用できます。

 

とにかくクオリティが高い!モデルをじっくり見れるSketchで石を鑑賞しよう。

アセットストアでは、5つの石が鑑賞できるようになっています。

 

World Creator Professionalと完全互換

f:id:assetsale:20161211184441j:plain

World Creator Professional    $189    割引無し

 

World Creator Professionalは、自動的に地形を作ってくれるエディタです。

地形に海、川、石(Photoreal Stones Pack)、草、木、等のPrefabを指定して、

欲する地形のパラメータを情報を入力後、ジェネレートボタンをクリックするだけでランダムでオリジナルの地形を作ってくれるTerrainツールです。

他の自動生成系アセットではあまり見かけない「川の小石」が含まれてるのが印象に残りました。

 

 

Holiday Sale記事リスト

その1(Hierarchyでお気に入りマーク / パスラインで移動 / iOSネイティブ / GUIスキン)

その2(140種類の大量の空 / 超気持ち良いビーム!!/ アイソメトリック / 地形に石)

その3(Inspectorを便利に拡張 / プロジェクトのクリーンアップ / 時系列グラフ / Hierarchyに情報表示 / インテリセンス)

その4(フェンス&壁ビルダー / 揺れる物理演算 / マルチプレイの基礎 / MMOカメラ / ネット遅延解消 / 武器システム / シムシティの地形)

 

『カテゴリ別一覧』一言コメント付きカタログ記事