Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

Easy Movie Texture (Video Texture) 動画のテクスチャを貼り付ける!モバイルプラットフォーム & PCで動くムービーテクスチャ

f:id:assetsale:20170608221138j:plain

f:id:assetsale:20170608221142j:plain

今日のアセット

Easy Movie Texture (Video Texture)

$70.20 => $49.14    30%OFF

 

iOS、Android、PC(Windows、Mac 64bit)でムービーテクスチャを使えるようにするスクリプトです。

 

ムービーテクスチャについて

モバイルプラットフォームで、テクスチャを画像ではなくムービーで扱いたい時にUnity標準ではこれがさっぱり出来ません。

※ムービー再生はフルスクリーンのみサポートされております。iOS / Android

Unity - マニュアル: ムービーテクスチャ

 

 

解像度

iOS/Android共に最大1920 * 1080までサポートされており、綺麗な動画が再生することができます。

ムービー拡張子は.mp4推奨

f:id:assetsale:20170608165446g:plain

サポートされている解像度:
Android:一般的な端末は最大1920 * 1080までサポートします。
最新のデバイスは最大4kまでサポートします。


iOS:一般的なデバイスは最大1920 * 1080までサポートします。
最新のデバイスは、最大2560 * 1440までのサポートです。
iPhone 6s Plusは最大4kをサポートします。

 

 

サスペンドレジューム/スリープに耐える

不具合がおきることなく復帰するテスト動画もあり。

f:id:assetsale:20170608165353g:plain

 

 

エディタモード

Easy Movie Textureはその昔、PC上で動画再生のチェックが行えず、

端末側にビルドして毎回チェックする手間があったそうです。

※エディタモードをインポートすることで解決。

 

現在はPCもサポートに含まれており、エディタ画面で表示確認できるとのこと。

サポートされているプラ​​ットフォーム(エディタモードインストール):PC(Windows、Mac 64bit)

 

f:id:assetsale:20170608145355j:plain f:id:assetsale:20170608145359j:plain

[Unity3D] EasyMovieTexture For Android [Video Texture] - YouTube(2:56)

 

 

Easy Movie Texture記事まとめ

モバイルプラットフォームのムービーテクスチャや、VR関連で調べると「Easy Movie Texture」の記事がわんさか出てくる人気アセットです。

VR以外でもエフェクトとして使ったり、メディアプレイヤー的に使う方法など、

超参考になるサイトをまとめました。

 

 

スクリプトで動画の再生・停止を実装

GearVR用の360動画アプリを作成する記事と、EasyMovieTextureをコントロールするスクリプトが公開されています。

脳汁portal」さまの記事

参考:EasyMovieTextureでGearVR用の360動画アプリを作成する - 脳汁portal

参考:EasyMovieTextureで動画をポーズ/再開させる - 脳汁portal

 

 

半透明エフェクトのムービーテクスチャ

ムービーテクスチャをエフェクトで使ったGIFアニメ。コレが見たかった。

動画ファイルはMP4(H264)

CGメソッド」さまの記事

参考:【Unity】Easy Movie Textureとエディター表示について - CGメソッド

参考:【Unity】Unityへのエフェクト制作について必要な機能について - CGメソッド

アルファ表示については頂点カラーもしくはクロマキーシェーダー辺りで探って見るといいかも

 

Stereo360動画をUnityで見る

GearVRもしくはOculusで両眼視差で立体的に見える360動画を撮影&再生する方法

AkiIroブログ」さまの記事

参考:【Unity】Stereo360動画を撮ってUnity内で見るまで - AkiIroブログ

 

 

「uGUI」でEasy Movie Texture

ムービーテクスチャをuGUIにセットアップする方法

CanvasにRawImageを作成後、MediaPlayerCtrlを取り付けて表示。

のしメモ アプリ開発ブログ」さまの記事

参考:uGUIを使ってモバイルで動画を再生させる - のしメモ アプリ開発ブログ

 

f:id:assetsale:20170608145403j:plain f:id:assetsale:20170608145408j:plain

 

Unity 4.6.3以降のバージョンが必要
簡単なムービーテクスチャ

ソースコード(Android、iOS)
Androidのソースパス:EasyMovieTexture / AndroidSourceフォルダ
iOS(tvOS付)ソースパス:プラグイン/ iOSフォルダ


This Demo

サポートされているプラ​​ットフォーム:Android、iOS、AppleTV(tvOS)

サポートされているプラ​​ットフォーム(エディタモードインストール):PC(Windows、Mac 64bit)

サポートされる形式:
Android : Link
iOS : Link

サポートされている解像度:
Android:一般的な端末は最大1920 * 1080までサポートします。
最新のデバイスは最大4kまでサポートします。
iOS:一般的なデバイスは最大1920 * 1080までサポートします。
最新のデバイスは、最大2560 * 1440までのサポートです。
iPhone 6s Plusは最大4kをサポートします。

StreamingAssets、外部ストレージ、ストリーミングサービスもサポートしています。

Androidストリーミングサポートリスト:http、HLS(httpライブストリーミング)、rtsp

iOSストリーミングサポートリスト:http、HLS(httpライブストリーミング)

EasyMovieTextureにはAndroid 4.0以上が必要です。
EasyMovieTextureには、iOS 6.0以上が必要です。

Unity 4.XにはiOS Proが必要です。
Unity 5.XではProを必要としません。

マルチスレッドレンダリングオプションをサポートします。 (Unity 5.Xだけをサポートしています)


アップデート(Ver。3.60)


1. YUVシェーダが切断されていた問題を修正しました。
2. Androidのストリーミングサービスでエラーメッセージが正しく機能しなかった問題が修正されました。
3. PCでのサウンドデコードの問題を修正しました。

アップデート(Ver。3.59)

1. iOSがApplicationPause状態にあるときの異常な挙動を修正しました。
2. BPC_FaseModeの問題を修正しました。

アップデート(Ver。3.58)

1. BPC_FastModeを追加(実験的):PCまたはエディタのパフォーマンスを向上させます。 (注:シェーダは自動的にUnlit / Unlit_YUVに変更されます)。
2.サウンドが一部のビデオフォーマットで再生されないという問題を修正しました(PC上)

アップデート(Ver。3.57)

1. iOSでビデオが再生されないとき、Pause()関数を呼び出すときの問題を修正しました。
2. CSProjectFilePostProcessor.csエラーを修正しました。

アップデート(Ver。3.56)

1.問題を修正しました。ヘッドセットを接続すると一時停止()機能が動作しません。(IOS)
2.キューブマップモデリングデータの変更
3. Unity 5.6サポートの変更

アップデート(Ver。3.55)

1.エディタで競合を修正する

アップデート(Ver。3.54)

1. Cube_Mapシーンを追加する
2.エディターモード同時再生制限を50に固定
3. PCでビルドするときに点滅の問題が修正されました。
4. OnVideoFirstFrameReady問題の修正

アップデート(Ver。3.53)

1. Demo_Eventシーンを追加する
2.いくつかの詳細マニュアルを修正する
3. iOSで、問題のSeekToを修正します。

 

 

過去セール情報

※年に1〜2回のペースで登場。次回は秋以降か

 

2017年5月頃のUnite2017

2017年4月頃のBIGGEST SALE

2016年6月7日のデイリーセール

 

49.14ドルの計算結果 (1ドル 110.0480 円)
49.14ドル は、 5,408円

定価70.20ドル は、 7,727円