Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

Dialogue System for Unity NPCキャラクターとの「会話システム」と「クエスト受注システム」をプログラミングせずに組み立てる人気スクリプト

f:id:assetsale:20170704220240j:plain

f:id:assetsale:20170704220236j:plain

今日のアセット

Dialogue System for Unity

$70.20 => $49.14    30%OFF

 

インタラクティブな「ダイアログシステム」と「クエスト」が作れるビジュアルスクリプティングです。

 

 

例えばこのようなRPGタイプのテキストが作れます。

ゲーム名「Terra Monsters

会話ウィンドウと、キャラクターの表示、名前、テキストを表示して、物語を作っていく。

AppStore、GooglePlayにて配信中とのこと(無料アプリ)

Terra Monsters 2 - App Store

Terra Monsters 2 - Google Play の Android アプリ

 

 

「ダイアログ」

RPGの街の人など、会話するメッセージを組み立てます。

選択肢を出して分岐したり、フラグ制御で会話の流れを変えることが出来ます。

f:id:assetsale:20170704224742j:plain

 

「クエスト」

RPGなら「洞窟で暴れるモンスターを倒してきて欲しい」と受注すれば、

専用のクエスト受注ログ画面からいつでも確認する事ができます。

f:id:assetsale:20170704224815j:plain

 

こんなゲームには向いてない

ノード1つにつき、ページ送り1回分(テキストウィンドウに収まる1画面分)です。

ノベルゲームのような長文になると大量のノードで作る必要があるため、あまり向いてないと思います。(たぶん)

その場合は、日本人作者さんの「」をオススメします。

 

 

キャラクターと会話中の選択肢

2Dでも3Dでも全然OK!

ゲーム中の好きなタイミングでダイアログシステムを呼び出すことができます。

f:id:assetsale:20170704224737j:plain

 

 

キャラ上部にメッセージ

キャラクターの上部にテキストを表示、ウィンドウを取っ払う会話もできる。

f:id:assetsale:20170704224859j:plain

 

 

日本語翻訳に挑戦!

英語表記ばかりで、エディタで使えるかどうか気になりますよね。

 

実際に最新バージョンをインポートして使ってみました。

適当なサンプルシーンを開いて、エディタウィンドウを開き、最初のキャラクターとの会話タブ(画面左側のタブから選択)してノードツリーを選択します。

f:id:assetsale:20170704232137j:plain

1項目につき、1画面に表示される内容ですので、

長文のノベルゲームを作ろうとするともの凄く長いノードになってしまうので不向きなのです。(他に方法があるかもですが)

f:id:assetsale:20170704232244j:plain

ノードを選択するとInspecterに詳細が表示され、そこで編集します。

 

Descriptionのプロパティ

ここがテキスト部分ですが、本来はエディタに搭載されているローカライズ機能を使って翻訳すべきですが今回は直接編集しました。

f:id:assetsale:20170705002052p:plain

 

実行すると日本語がちゃんと表示されました。

 大急ぎでGoogle翻訳で訳したので、むちゃくちゃな内容にw

「皇帝がハンガーにあります!」

フォントサイズはuGUIのテキストサイズのプロパティを変更すれば小さく出来そうです。

 

冒頭で紹介したRPGのプレイ動画

Dialogue System for Unityをかなり使ってるようで勉強になります。

チュートリアルの組み立てが上手い!これ全てアセットで作れるみたいですよ。

Terra Monsters 2 - Android Gameplay HD - YouTube(13:32)

※注意 このゲームはアセットに含まれません。

 

Ghost Ring - The Soul Labyrinth

2Dアクションゲーム。ちょっとした会話パートに力を発揮する。

※注意 このゲームはアセットに含まれません。

GooglePlay:無料アプリ

Ghost Ring The Soul Labyrinth - Google Play の Android アプリ

 

その他、かなり多くのゲームに使われています。

動画説明からゲームへのリンクもありますのでチェックしてみてください。

Dialogue System Games Showcase Highlight Reel - YouTube(2:38)

 

サンプル画像まとめ

f:id:assetsale:20170704225150g:plain

 

Unity 4.6.5 以降のバージョンが必要
WebGLをサポートしています!

Dialogue System for Unityはあなたのゲームにインタラクティブなダイアログおよびクエストを追加するのを簡単にします。これは、ビジュアルなノードベースのエディター、ダイアログUI、カットシーン、クエストログ、セーブ/ロード、などを含む完全でロバストなソリューションです。そのコアは小さく、効率的な会話システムです。同梱される大規模なコレクション、オプションのアドオンにより、あなたのプロジェクトに素早く簡単に会話をドロップできます。スクリプティングは必要ありません!完全なC#ソースコードが付属します!

>> ウェブ | デモ | ドキュメンテーション | チュートリアル | フォーラム
>> 無料エクストラ | Free Trial

エディター:
• ビジュアル、ノードベースエディター
• Chat Mapper、articy:draft、そしてNeverwinter Nightsに対応するインポーター、Talkit

エンジン:
• ダイナミックに分岐する会話ツリー
• バークおよびアラート
• カットシーン(オーディオ、アニメーション、など)
• クイックタイムイベント(QTEs, Quick Time Events)
• クエストシステム
• NPCステータス&リレーションシップシステム
• 簡単な言語ローカライゼーション
• スクリプト不要のセーブ/ロード
• オプショナルのLuaスクリプティングおよび変数システム
• 包括的なドキュメンテーションおよびチュートリアル
 
以下略 詳しくはアセットストアにて

 

前回セール情報

2017年3月頃のWishlist Saleにて登場しました。

 

全体的に英語多めなエディタ画面です。苦手な方は日本作家さんのがオススメ。

 

Dialogue System for Unityは、

「複雑に分岐する会話システム」や「クエスト受注システム」がかなり便利なのと、

キャラ上部に会話文が出せるのはありがたいですね。

 

多くのサードパーティ製品の連携も強いので、プログラミングせずにゲームを組み立てるための貴重なアセットだと思います。

 

49.14ドルの計算結果 (1ドル 113.1740 円)
49.14ドル は、5,561円

定価70.20ドルなら、7,944円