Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

DeepSky Haze 濃い霧の中、木々や家から漏れる光を組み合わせた深みのある物理的な大気散乱シェーダー

f:id:assetsale:20170425080655j:plain

f:id:assetsale:20170424192828j:plain

今日のアセット

DeepSky Haze

$54 => $37.80    30%OFF

 

物理的な「霧」「照明効果」「太陽の時間投影」など大気散乱効果を表現するシェーダーです。たぶんイメージエフェクト。

 

f:id:assetsale:20170425080132g:plain

参考:大気散乱について詳しいサイトさま

【大気散乱シュミレーション】-Atmospheric Scattering- | 株式会社ヘキサドライブ | HEXADRIVE | ゲーム制作を中心としたコンテンツクリエイト会社

 

注意

モバイルプラットフォーム、VRはサポートされていません。

DX9 / DX11およびOpenGLコアをサポートします(DX11またはOpenGLコア、モバイルプラットフォームおよびVRはサポートされていません)。

 

DeepSky Haze - Physically-Based Atmospheric & Light Scattering v1.2.5 - YouTube(0:58)

 

f:id:assetsale:20170424193814g:plain

 

全開セール時の記事では、作り方の説明もまとめてあります。

気になる方はこちらの記事も合わせてチェック!

Unity 5.2.1以降のバージョンが必要
DeepSkyヘイズは、物理的な大気散乱効果で、自然なかぶりと真のボリュームヘイズと照明効果を簡単に追加できます。時間的再投影などの最新のレンダリング手法を利用して、高品質の結果を迅速に提供します。

DX9 / DX11およびOpenGLコアをサポートします(DX11またはOpenGLコア、モバイルプラットフォームおよびVRはサポートされていません)

特徴:

•大気(レイリー)散乱 - 空からの古典的な散乱でシーンに深みを与えます。

•ヘイズ散乱 - エアロゾルからの物理的な散乱(ほこり/汚染)による埃の多い空気を作り出します。

•ボリュームライトシャフト - 指向性ライトシャドウマップは、霧で真のボリュームシェードをキャストします。

•ボリュームポイント&スポットライト - シャドウ、クッキー、3D濃度テクスチャをサポートして、ポイントライトとスポットライトから地元のボリュメトリックエフェクトを作成します。

•高さに基づいた霧 - 指数関数的な高さ減衰と太陽の照明で霧を制御するのは簡単です。

•クイックセットアップ - わずか数回のクリックでシーンにDeepSky Hazeを追加します。

•透明シェーダ - 透明オブジェクトやスカイボックス要素に大気の影響を与えるカスタムシェーダが含まれています。

•ゾーンシステム - 特定のエリアに異なるエフェクトを作成し、スムーズにブレンドすることができます。

•Time-Of-Day Variation - 異なる時間帯に特定の大気の影響を作り出す*。

•複数のカメラをサポート - シーン内のすべてのカメラ間で設定を共有したり、カメラごとのオーバーライドを指定して、カットシーンなどに便利です。

•プリセットの作成 - 大気エフェクトのプリセットを簡単に保存して、シーン間で共有できます。

* DeepSky Hazeは時間のシステムではありませんが、Timeパラメーターでスムーズにブレンドできる雰囲気のエフェクトを作成することができます。

37.80ドルの計算結果 (1ドル 109.8120 円)
37.80ドル は、 4,151円

定価54ドルなら、5,930円