読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

CodeEncipher ソースコードを難読化して悪意のあるユーザーからコードを読み取られないように保護するエディタ

45% エディタ システム

f:id:assetsale:20161202233442j:plain

f:id:assetsale:20161202233431j:plain

今日のアセット

CodeEncipher

$125 => $69    45%OFF

 

Unityのソースコードを暗号化(難読化)して、悪意のあるユーザーからソースコードを読み取られないように保護するエディタです。

 

C#で作られたUnityのバイナリデータはデコンパイルツールを使えば解読できてしまいます。

ソースコードを読み取られないように自分のゲームを保護しよう!

 

難読化コード - Wikipedia

難読化コード(Obfuscated code)とは、コンピュータプログラムにおいて、その内部的な動作の手続き内容・構造・データなどを人間が理解しにくい、あるいはそのようになるよう加工されたソースコードやマシンコードのこと。

 

対応プラットフォーム

現在のバージョンでは、「Windowsスタンドアローン」と「Android」をサポートしているとのこと。

iOSはサポートされてないようです。

f:id:assetsale:20161202234147g:plain

 

ソースコードを覗き見するツール

Windows用フリーソフト「ILSpy」http://ilspy.net/

こちらのスパイツールを使いますと、バイナリデータを解析してC#のメソッドやコードが丸見えになります。

 

デコンパイルツール「ILSpy」について詳しく書かれたサイトさま

コンパイル済みの exe や dll からソースコードを生成する - Microsoft.NET - Project Group

 C#で作られたプログラムをデコンパイルしてみよう - ほげほげー

 

「ILSpy」の画面

f:id:assetsale:20160611011942j:plain

左は、メソッド名や変数、string形式のテキストが丸見えです。

アクセス先のURLが入っていれば読み取られる可能性があって怖いですね。

アセットバンドルとか要注意でしょう。

 

アセット説明

このアセットは同時に利用する人数分のライセンスが必要です
Unity 4.6.4以降のバージョンが必要
私たちが知っているように、自由に利用できるツールを使ってUnityプロジェクトのコードを読み、操作するのは簡単です。

CodeEncipherは、ユニティでアセンブリのビルドを暗号化するためのツールです。現在のバージョンは、WindowsスタンドアローンとAndroidをサポートしています。 コードはアセンブリファイルを暗号化し、テキストを難読化しないことで保護されています。 コードをより効果的に保護します。

WindowsではUnity Pro 4.6.3以上が必要です

キーワード:
暗号化、暗号化、難読化、スクリプト、dll、コード、保護

 

サンプル画像にある「.NET Reflector」もデコンパイルツールですが、これは有償です。

タダで試したい方はILSpyからがオススメ。

f:id:assetsale:20161202233918j:plain

 

69ドルの計算結果 (1ドル 113.4110 円)
69ドル は、 7,825円

定価125ドルなら、14,177円