Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

シティパック ローポリで昼と夜の顔を持つ高層ビルのパノラマ風景が作れる3Dモデルパック

f:id:assetsale:20170105002111j:plain

f:id:assetsale:20170105002113j:plain

今日のアセット

シティパック(City Pack)

$156.59 => $106.92    32%OFF

 

モバイルプラットフォームでも使えるビルの景観に関する3Dモデルパッケージです。

 

現代の高層建築物の3Dモデルを並べれば、VRでビル群の昼と夜の景観が楽しむことができます。


紹介動画

"Hazelwood Loft" iPAD2 on Vimeo(9:26)

動画を見て、建物内部もバンドルされている?と思ったけど、サンプル画像を最後まで探しても建物内部は見当たらないから、もしかしたら室内は入ってないかも・・・。

 

こちらのテラス部分は、シティー&テラスパック  (City & Terrace Pack)です。

シティパックにはテラスは含まれてないと思います。

f:id:assetsale:20170105021651g:plain

 

おそらく全ての素材が入っているのは、こちらの「モダンロフトフルパック」 の方だと思います。

f:id:assetsale:20170105022053j:plain

「モダンロフトフルパック」    $485.99    割引無し

 

ローポリモデル

高度に最適化されたローポリで作成されたリアルな質感をもつアセット
ローエンドからハイエンドまで様々なモバイルデバイスに対応
パック全体の構成トライアングル数:70000以下

21種類のテクスチャーおよびキューブマップ

高度に最適化されたアセットを使用することでローデバイスモバイルでもフレームレート30 FPSでスムースな動画像を実現 

f:id:assetsale:20170105014618j:plain

 

VRでパノラマを楽しむ

水平線を飛行するジェット機の映像(日中用、夜間用の2バージョン )

Oculus, GearVR, Vive, Daydreamに対応

f:id:assetsale:20170105012912g:plain

遙か彼方まで立体的な建物が見える夜景が素敵♪

こんなに沢山の建物があってもローポリモデルだから全て配置できそうな気がしてくる。

 

ちょっと重いと感じたら、建物を大量に配置できる「Real Imposters LOD System」を試してみるといいでしょう。

 

鳥の群れアニメーション

リアルな鳥の群像が街中を絶えず飛び交う 

Birds Animated $20

f:id:assetsale:20170105012246j:plain

 
環境効果音もセット

画像に伴う「3D環境効果音」(日中用、夜間用の2バージョン)

 

f:id:assetsale:20170105004731g:plain

 

Unity 5.1.2 以降のバージョンが必要

「シティパック」メインフィーチャー

「ヘーゼルウッドロフト」
シリーズパート
スーパーリアルで現代的な都市
高度に最適化されたローポリで作成されたリアルな質感をもつアセット
Oculus, GearVR, Vive, Daydreamに対応
ローエンドからハイエンドまで様々なモバイルデバイスに対応
コンテンポラリーな建築およびデザインスタイル
36種類のスカイスクレーパーおよびビルディング
そのそれぞれに3種類の異なるモデル
トータルで100のストラクチャー
並んだ状態で全長7キロにおよぶ距離をカバー
ビルディングルーフアップストラクチャーセット
きめ細かな配慮のもとに作成されたライティングおよびディテール
日中用、夜間用の異なるセッティング
Oculusでの使用対応設定

シティパックコンテンツ

パック全体の構成トライアングル数:70000以下

21種類のテクスチャーおよびキューブマップ

多様なモデュラーモデル:様々な組み合わせでの使用が可能

高度に最適化されたアセットを使用することでローデバイスモバイルでもフレームレート30 FPSでスムースな動画像を実現 

日中用、夜間用の2つの異なるライトマップ

日中用、夜間用の2つの異なるサンプルシーン

リアルな鳥の群像が街中を絶えず飛び交う 

リアルな質感をもった陽光の動きをダイナミックに実現

夜間シーン用にスカイクレーパーアンテナ先端部に設置された光線

水平線を飛行するジェット機の映像(日中用、夜間用の2バージョン )

日中用、夜間用のシーンに用意されたビルディングテクスチャー。日中、夜間シーンでライトアップされる全てのウインドウと完全な相互性を持つ夜間シーン用テクスチャー 

夜間シーンにおいて優れた機能を発揮する窓用輝度マップ

光の反射処理に優れた機能を発揮する窓用透過性(opacity)カットアウトマップ

日中用、夜間用シーンにおいて都市景観を反映するシティーマップ(x2)

360度広角の環境ドーム(日中用、夜間用の2バージョンと完璧な相互性)

ビルディングのうちの一つを対象に作成されたインテリアモデル

画像に伴う「3D環境効果音」(日中用、夜間用の2バージョン) 

大きなスクエアに全てのアセットがパック表示された日中、夜間シーン(x2)

. クイックセレクション:全てのアセットが大きな正方形スペースに表示される(日中、夜間シーン:x2)

キットの使用法、その点灯の仕方、キューブマップの使用法を説明するサンプル画像

映画用の「メンタルレイ」を使用。リアルな質感を持つライティングの焼き付けを外部から実現

ライトマップされたサンプルシーン内の全アセットに2つ目のUVチャンネルを装備。効果的かつ手動でのアンラップ操作が可能

シーンを根本的に変更する必要がある場合Unityを用いてライティングの再調整を行う必要あり

First Person Controller prefabを用いてスムースな画像空間ナビゲートが可能 

ロフト内の各セクションは単独、もしくは隣接する別のセクションと同時に購入可能

 

106.92ドルの計算結果 (1ドル 117.2770 円)
106.92ドル は、 12,539円

定価156.59ドルなら、18,364円