Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

Bad Word Filter PRO ユーザーが入力した文字列に、冒とく、わいせつなどの、きわどい単語をフィルタリングするツール

f:id:assetsale:20170102233600j:plain

f:id:assetsale:20170102233602j:plain

今日のアセット

Bad Word Filter PRO

$42.12 => $31.32    26%OFF

 

"Bad Word Filter"(別名、冒とく・わいせつフィルタ)はその名が示す通り“悪い文章”や単語をフィルタリングするためのツールです。

 

ユーザーが入力する「プレイヤーネーム」「プロフィール」「チャット」「掲示板」など、悪意のあるユーザーが「ち〇こ」と入力した際に、

『エラー:不適切な言葉が含まれています』と表示させるための判定を行ったり、

汚い単語を自動的に置き換えてくれる機能が含まれています。

 

NGワードを指定した文字列に置き換えられないかもしれませんが、(動画では****になる)

参考として「しずかったー」では『死にたい → イキイキしたい』

こんなような事が出来ると面白いですね。



WebGLデモを試してみた。

f:id:assetsale:20170103005041j:plain

「Fuck You!」と入力すると、Fuckは汚い単語として抽出され「You!」は問題は発生しません。

ちなみに、Japaneseにチェックを入れても全角の2バイト文字が入力できませんでした。

(環境、もしくは設定が間違っているのかも・・・)

 

WebGLデモでは確認出来ませんでしたが、海外製なので色々と事情があることでしょう。

ちなみに、アセット説明には日本語が使えるとしっかり書いてありますので使えるハズです。

• 270以上の日本語

 

 

自前で実装したい人向け

 

アセットを使わず、C#で実装したい方は

「string.Contains("hoge")」を使えば、TrueかFalseが返ってきます。

詳しくはコガネブログさんの記事が参考になります。

単純な文字列の判定ならこれでOKですが、

不適切な文字列の別の代案を置き換えするリスト、リアルタイムチェック、

複数の単語チェック、フィルターの重ね掛け、多言語のきわどい単語リスト作りなど、本気で実装すると大変かもしれません。

テキストエリアの挙動はチュートリアル動画が参考になりますのでチェック!

 

Playmaker対応

プログラミング不要でゲームが作れる『Playmaker』に『Bad Word Filter PRO』が対応しています。

f:id:assetsale:20170103012032j:plain

※税込み価格の都合により購入済みの表示を使用しております。

 

特長:
• 文字列の悪い単語文章チェックします
• 文字列の悪い単語文章置き換えます
どんな言語記法でも動作します(日本語、アラビア語、ロシア語、中国語など)
• 悪い単語に対するカスタマイズ性、拡張性、変更や追加の容易さ
正規表現に対応
1,000の単語辞書で超高速
リアルタイムチェックと置き換えに対応
• 英単語の自動(単純)複数化
• バージョン 3.0以降の すべての Unityで動作
すべてのプラットフォームの Unityで稼働(広範囲なスタンドアロンや Webplayer、iOS、Androidでテスト済み)
• 豊富なドキュメントと丁寧なサポート
• C# のソースコードと全ての悪い単語を提供
• 我々は我々の全てのアセットで新しい悪い単語、言語、機能を継続して追加して行くことを約束します!

悪い単語:
23言語で4,000以上の悪い単語を同梱
• 1,030以上の英語
• 450以上の中国語
• 310以上のオランダ語
• 280以上のドイツ語(スイスドイツ語含む)
• 270以上の日本語
• 230以上のイタリア語
• 200以上のスペイン語
• 170以上のフランス語
• 130以上のフィンランド語
• 120以上のノルウェー語
• 110以上の韓国語
• 100以上のロシア語
• 90以上のハンガリー語
• 70以上のポルトガル語
• 50以上のポーランド語
• 40以上のスウェーデン語
• 30以上のチェコ語
• 10以上のデンマーク語
• 10以上のアラビア語
• 60以上の世界用語
• 190以上の名前

 

f:id:assetsale:20170102234945g:plain

Bad Word Filter - YouTube(1:00)

 

チュートリアル:テキスト入力をリアルタイムで検出してエラー文字を****に置き換える

Bad word filter quick setup (Part 1) - YouTube(2:34)

 

チュートリアル:複数のフィルターを重ね掛けするスクリプトの記述方法

Bad word filter quick setup (Part 2) - YouTube(1:55)

 

31.32ドルの計算結果 (1ドル 117.3780 円)
31.32ドル は、 3,676円

定価42.12ドルなら、4,945円