Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

【ラストチャンス】BIGGEST SALE EVER-LC(モバイルに最適化された大人気トゥーンシェーダ / キャラ素材をセットアップしてTPSゲーム作り / 2D&3Dメッシュをリアルタイムに破壊!)

f:id:assetsale:20170425101628j:plain

BIGGEST SALE EVER

【お祭りセール開催期間】2017年?月??日??時まで

 

ラストチャンス!! 今日の22時まで?

 

セールのみに絞られた一覧ページはこちら

※リンク先からカテゴリを選択すれば、セールのカテゴリ別検索が出来ます。

 

BIGGEST SALE EVER - Last Chance -

※今回、新たに追加されたセール専用ページ - ラストチャンス -

 

4月30日に終わるハズだったBIGGEST SALE EVERがラストチャンスで復活!?

いつ終了するかは不明ですが、セールが続くまで注目アセットを紹介していくよ!

 

今日の内容

シェーダー:Toony Colors Pro+Mobile(モバイル用に最適化されたトゥーンシェーダ)

エディタ:Third Person Controller(モバイルでキャラが動かせるTPSフレームワーク)

スクリプト:Exploder(メッシュをリアルタイムに木っ端微塵にするスクリプト)

 

オマケ記事

完成プロジェクト:CCG Kit(ハースストーンやシャドウバースに似たカードゲーム)

 

前回記事

【ラストチャンス】BIGGEST SALE EVER - Last Chance(今日限り?ラストチャンスのページを発見!)スタート編 - Unity AssetStoreまとめ

 

f:id:assetsale:20170501113553j:plain

f:id:assetsale:20170501113551j:plain

Toony Colors Pro+Mobile

シェーダー

$43.20 => $34.56    20%OFF

 

カチカチのロボットや、リアルな人物も、トゥーンになれるシェーダーです。

※モバイル用に最適化がかけられています。

 

WebGLデモでは、パラメータを調整して、あのロボが完全にトゥーンに変化

f:id:assetsale:20170501132641g:plain

この記事は、2016年7月19日のデイリーセールに登場したセール記事を元に、

現バージョン向けに再編集しております。

前回のバージョン:2.1.4.1(Jun 28, 2016) 2.3で大幅アップデート

Toony Colors Pro+Mobileは、「Toony Colors Free」という無料で試せるシェーダを元に、5つの追加機能を搭載した評価数350+の大人気アセットです。

 

Toony Colors Proはアニメ風の質感が出せるトゥーンシェーダを強化したもので、モバイルで使える抜群のパフォーマンスと、Free版を既に使っていて追加機能が欲しくなった!という人向けのアセットなのです。

 

WebGLデモ

4種類のサンプルシーンが試せるデモです。(デモ画面の下に4種類のサンプル有り)

これはその中の1つで、

色鉛筆で描いたようなスタイルと、トゥーンとの相性がとても良い!超カワイイ

f:id:assetsale:20160720004003g:plain

 

ToonRamp

Free版には無い「バンプマップ」や「スペキュラ」が適応されたモデルで、ToonRampのグラデーションを以下のようにチェンジするとこうなりますよ。的なサンプル画像です。

※わかりやすい部位は「顔」「腕」グラデーションの違いがわかりますね。

f:id:assetsale:20170501140140j:plain

 ↑ToonRampはFree版にも搭載されています。

 

こちらはキャラの右半分に出来る「影」に様々なスタイルを適応します。

f:id:assetsale:20170501140151j:plain

上手く活用して個性的なゲームに仕上げよう!

 

Pro版だけに含まれる機能一覧

- バンプマップ/法線マップ
- 反射鏡(アルファマスクつき)
- 着色可能なアウトライン
- 一定寸法のアウトライン
- リムライティング

 

バンプマップと、反射鏡(スペキュラ)はリアルっぽくなるもので、これは絶対欲しい。

以下3つはトゥーンとして重要な機能で、アウトラインのサイズ次第で印象ががらりと変わる。

 

↓こちらがToony Colors Pro+Mobileのサンプル画像で

f:id:assetsale:20160719220822j:plain

↓こちらがFree版

f:id:assetsale:20160719220926j:plain

Free版ではアウトラインがハッキリと?(一切かも)付けられなかったので、

Pro版を買わないとアウトラインが付けられないみたいです。

 

 

f:id:assetsale:20170501115259j:plain

f:id:assetsale:20170501115301j:plain

Third Person Controller

エディタ拡張/ゲームツールキット

$81 => $64.80    20%OFF

 

モデリングソフトやアセットストアで準備したばかりで動作の無いキャラクターを、

三人称視点で操作可能なアクションキャラクターへ即セットアップできるエディタです。

 

アクション要素

射撃や剣の武器システム、キャラのジャンプ、登り、落下、掴み、泳ぎ、綱渡りなどの多彩なアクション!

さらにはインベントリ/アイテム取得システムも含まれたTPS用のフレームワークです。

f:id:assetsale:20170501143748g:plain

 

モバイルコントローラー対応!

f:id:assetsale:20170501144309g:plain

複雑なアクションがタッチパネルでの操作方法にも対応しています。

拡張を念頭に設計されたThird Person Controllerには、 モバイルサポートとUnity 5 マルチプレイヤーサポートが用意されています。またBehavior Designerを含む多くのアセットとも統合して、AIキャラクターに命を吹き込むことができます。

 

作者さんについて

Behavior Designerは、作者さんが配信中の、キャラクターのAI作りに最適なビジュアルスクリプト(プログラミング不要)です。

こちらは今回のBIGGEST SALE EVERで同時セール中ですので、急いでチェックしよう。

f:id:assetsale:20170501144445j:plain

f:id:assetsale:20170501144446j:plain

Behavior Designer

エディタ拡張/ビジュアルスクリプティング

$81 => $64.80    20%OFF

こちらも同時にセール中!CPUキャラクターの行動パターンや、敵の群集制御など、ノードベースで組み立てるエディタです。

詳しくはコチラ Behavior Designerの紹介記事

サンプルゲーム

- クリーン
- アドベンチャー
- 3人称シューティング
- 3人称シューティングのAI

武器の攻撃、馬にも乗れるし、水に入れば勝手に泳ぎモーションに切り替わり操作性が結構良い!

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)の「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」のようなゲームが作れるかもしれない。

Third Person Controller - The Ultimate Third Person Framework - YouTube(1:31)

 

セットアップ方法

キャラクターコントローラーのセットアップ方法について(動画のまとめ)

f:id:assetsale:20170305053401j:plain

キャラクターを選択して(最初はAnimatorのコンポーネント以外は不要)

Character BuilderにセットしてModel TypeをHumanoidに設定。

移動タイプ(Combat)やRagdoll(関節が緩む)などチェックを入れて「Build」

f:id:assetsale:20170305052354j:plain

Add Ragdollにチェックが入っていれば、体の部位をそれぞれ指定します。(おそらく自動でセットされている)

f:id:assetsale:20170305052348j:plain

これで完成!「これホント?」って気になるくらい超簡単♪

f:id:assetsale:20170305052353j:plain

キャラクターのInspectorにスクリプトがセットされ、実行すると歩き回れます。

f:id:assetsale:20170305052350j:plain

 

2017年3月頃のWishlist Saleで登場しました。記事を再編集しております。

 

f:id:assetsale:20170501155427j:plain

f:id:assetsale:20170501155425j:plain

Exploder

スクリプト/エフェクト

$37.80 => $26.46    30%OFF

 

Exploderは、リアルタイムにメッシュを爆破させるシステムです!

メッシュの特定の位置を木っ端微塵に破壊する、爽快感&面白アセットだ。

 

※2Dにも対応してます。

f:id:assetsale:20161023000742g:plain

衝撃が加わったらメッシュが粉々になってはじけ飛ぶ、ぶっ壊れスクリプトだ!

ストレス発散!プレイヤーがワクワクするような遊び心を取り入れよう♪

 

3種類のお試しデモで爆破体験!

FPSデモ | クリックで爆発 デモ | OBJを爆発させる

 

FPSデモ

壊せる対象は中央の照準が赤色に変わります。ヒットすればショットガンで木っ端微塵!

破壊したオブジェクトの残骸に撃てば、さらに細かく粉砕できる。

FPSはあくまで一例です。他のジャンルでも幅広く使えますよ。

 

OBJを爆発させる

パラメータをカスタマイズして破壊を試す事ができます。

f:id:assetsale:20161023002015j:plain

亀裂がランダムで入るから、壊れ方が毎回同じにならないのがイイネ。

ドキュメンテーションウェブサイトUnityフォーラム

特長:
* Unity free版で動作します
* 完全なソースコードを同梱
* 手始めの2個のシンプルなシーン
* 3個の武器が付属した1個の複雑なFPSシーン
* メッシュスキニング対応
* 2d平面の爆発(2dツールキットでテスト済)
* 2D物理のサポート
* UFPSカメラとともに動作します
* Playmakerのサポート
* 頂点カラー対応
* JavaScriptによるサンプル

f:id:assetsale:20161022235350g:plain

 

Exploder FPS Demo - YouTube(3:15)

 

2Dにも対応!

2Dのメッシュも破壊できるよ!

Exploder with 2D Physics - YouTube(0:36)

2Dの使い方

Exploder OptionコンポーネントのPlane 2Dにチェックを付けるだけでOK

f:id:assetsale:20161023003128j:plain

 

Exploderは「2Dも使えていいね〜」と思っていましたが、

 

アセット説明に記載されている

*** 最新の Exploder 2Dをお試しください! ***

がちょっと気になりました。

 

Exploder」と「Exploder 2D」の違いについて、

 

結論から言うと完全に別物です。

 

その答えはフォーラムに書いてありました。

 

Exploder 2DはUnityのためのリアルタイムスプライト爆発システムです。これは、ミリ秒単位の問題で任意のユニティスプライトオブジェクトを爆発することができます!ちょうどあなたのお気に入りのゲームオブジェクトをタグ付けし、この方法は、スクリプトから爆発を呼び出します。これは、オリジナルのメッシュエクスプローダパッケージに基づいて設定や調整のトンが付属しています。

Exploder 2Dは、元のExploderパッケージの弟です。コアアルゴリズムを大幅に簡略化されたと2D処理のために最適化されましたこれは、モバイルデバイス上の優れた性能と小さいメモリフットプリントをもたらします

 

Exploderを元として「モバイルプラットフォーム向け」に最適化されているので、

2Dだけで、しかもモバイルで使いたいならExploder 2Dの方が高性能みたいです。

 

Exploder 2Dはというと・・・前回の記事だったらセールでしたが、今回はセール無しです。

f:id:assetsale:20170501161026j:plain

f:id:assetsale:20170501161027j:plain

Exploder 2D

スクリプト/エフェクト

$16.20    割引無し

 

オマケ記事

 

f:id:assetsale:20170501145744j:plain

f:id:assetsale:20170501145745j:plain

CCG Kit

完成プロジェクト

$108 => $91.80    15%OFF

 

カードゲームアプリの「シャドウバース」にハマって遊んでた頃、たまたま登場したアセットがこちら。

CCG Kitはハースストーンに近いゲームルールです。まだまだ熱いカードゲームを作ろう!

 

 

BIGGEST SALE EVERに関する記事一覧

※下に行くほど最新です。