読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

Archimatix 幾何学的な構造体、メッシュのマージなど建物を作るのに便利なノードベースのモデリングエディタ

f:id:assetsale:20170405154507j:plain

f:id:assetsale:20170405154505j:plain

今日のアセット

Archimatix

$145 => $105    28%OFF

 

Archimatixは、ノードベースのパラメトリックモデラーの拡張機能です。

既存のモデルデータを活用して幾何学的な構造やユニークな建築様式を作り出すモデリングエディタです。

 

頂点編集するようなモデリングでは無く、ノードのロジックを組んでメッシュを変形させるというもの。

f:id:assetsale:20170405161433g:plain

出窓のある建物を自由な形状にぐにゃりと変化させ、階層を増やすことも簡単に♪

タワーの位置を移動すると、土台部分が自動的に変化してくれます。これはほんの一例。

 

ノードベースのパラメトリックモデラー

 

「パラメトリックモデラー」とは数値や拘束条件を指定して形状を作る3D CADの形状作成方法の一つです。

 

ちょっと難しそうだけど、公式サイトによると「すぐに始められるライブラリ」が多数用意されており、

「パラメトリックモデリングをやったことが無い人でもそれほど難しくはないから心配しないでください」とのこと。

 

チュートリアルでは、椅子のサイズ調整やシェイプのマージなど、ノードの使い方も合わせて分かる動画が用意されています。

f:id:assetsale:20170405174228g:plain

 

アセットストアで手に入れた3Dモデルの形状を調整したい時や、全く違う不思議な形状に変化させるのに便利で面白そうなアセットだ!

 

 

 

サンプル画像はなんと113枚!

アセット作者さん用意したサンプル画像を全部GIFアニメにしてみました。

容量の都合で2部構成となっております。
 

前編

f:id:assetsale:20170404185352g:plain

 

後編

f:id:assetsale:20170404185410g:plain

このアセットは同時に利用する人数分のライセンスが必要です
Unity 5.3.4以降のバージョンが必要

Archimatixは、Unityのための強力なノードベースのパラメトリックモデリング拡張であり、変更可能な小道具や豊かで一貫した変数環境を素早く作成するのに役立ちます。

Archimatixによるパラメトリックモデリングの目的は、何百ものユニークなフォームと類型を生成できる「スマートモデル」を作成することです。これらのモデルの面と頂点は、ポリゴンモデラーのように直接編集されません。代わりに、モデルのノードグラフによって記述されたロジックからメッシュが非破壊的に生成されます。

スマートモデルのメリットは、スマートな方法でメッシュを変更する比較的少数のハンドルによってメッシュのフォームが制御され、反復的な設計プロセスを促進し、複数のバージョンのモデルをスタンプする方法です。

主な機能
直感的なUIを備えたノードベースのグラフエディタ
•パラメトリックシェイプとオブジェクトのライブラリ
•電子メールで共有できるライブラリアイテム
•シーンビューハンドルによるインタラクティブな編集
•大規模なモデルであっても非常に高速なリアルタイム編集
•グリッドスナップ
•ネストされたノードのグループ化
2Dシェイプマージ、シックニング、オフセットおよび丸め
•数式との関係
•フリーフォームカーブ編集
カスタムパラメトリックシェイプのタートルスクリプト
•テクスチャスケーリングとテクスチャとアトラスの繰り返しの両方を調整するためのシフト
•自動UVマッピングとUV2アンラッピング
•テクセル予算表示
•物質サポート
•コライダーコントロールと剛体コントロール
・ノード単位の静的フラグ
•マテリアルごとの自動メッシュの組み合わせ
•詳細制御のレベル
•プレハブの作成

Archimatixは、RhinoのHoudiniやGrasshopperなどのスタンドアロンパラメトリックモデリングアプリケーションと比較されています。 Archimatixは、まだ成熟したこれらのパラメトリックモデラーほどフル機能を備えていませんが、学習するのが簡単で、アーキテクチャゲーム環境のモデリングに特化しています。 Archimatixは、反復ラピッドプロトタイピングとテストサイクルのためのユニティエディタで環境を作成する利点も提供します。

Archimatixは多角形モデラーではありませんが、Archimatixで生成された標準メッシュはProBuilder、Megafier、その他のパッケージに取り込むことができます。

このリリースでは、メッシュの配置をランダム化するPerlinベースのJitterToolノードが含まれていますが、メッシュを細分化して内部的に変更するデフォーマおよびディテクタノードはまだ使用できません。 Archimatixは標準のUnityメッシュを生成するので、これらのメッシュは、Fracture、Fracture、Destructionなどのプラグインのための飼料として使用できます。

Archimatixの主な特長は、2Dブーリアン、オフセット、丸め、太さなどの2Dシェイプ操作の豊富な機能です。結果として得られる複合シェイプは、オブジェクトを配布するパスだけでなく、精巧なメッシュを生成するためにも使用できます。 Archimatixは現在、3Dブーリアンなどの真のCSG操作をサポートしていません。

Archimatixは都市のような分布をすることができますが、この最初のリリースでは、それはまだ真の都市ジェネレータではありません。

Archimatixは現在、エディタのモデリングに限定されていますが、将来はランタイムAPIが利用可能になります。

オンラインドキュメントとチュートリアル

www.archimatix.com
Unityフォーラムのスレッド

 

Archimatixは今年の3月に出たばかりの新作アセット

かなり気になるアセットです。今年のアセットアワードに選ばれるかに期待!?

 

113.40ドルの計算結果 (1ドル 110.8180 円)
113.40ドル は、 12,567円

定価156.60ドルなら、17,354円