Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

Advanced PlayerPrefs Window Unity標準のセーブ機能「PlayerPrefs」の内容をリスト化して編集&管理できる定番エディタ

f:id:assetsale:20170709221413j:plain

f:id:assetsale:20170709221418j:plain

今日のアセット

Advanced PlayerPrefs Window

$9.72 => $6.80    30%OFF

 

Unityのスクリプト「PlayerPrefs」でセーブされた状態をリスト化して、そのまま編集できるエディタです。

 

Advanced PlayerPrefs Windowは、Unityはじめた頃からよく使ってたアセットで、

難しい機能が一切無く、シンプル設計で扱いやすい。

ゲーム開発初心者さんにオススメしたい便利なセーブ管理エディタです。

 

エディタの便利機能

  • PlayerPrefsでセーブされた値をリスト化して表示します
  • エディタから直接編集して値を変更
  • 実行中に変更してもリアルタイムに反映される
  • セーブデータを「エクスポート」してファイルとして保存
  • インポートしてセーブ状態を取り戻す
  • 大量にPlayerPrefsがあっても検索機能で抽出できる

 

インポート、エクスポートは不具合を再現するために一歩手前でファイルで保存しておきトライし直す、「ボス戦前のセーブ機能」のような使い方ができて便利。

 

PlayerPrefsについて

Unityのセーブ&ロードに関する内容は、こちらのサイトさまが分かりやすいです。

 

初心者向けでわかりやすいサイトさま

Unity公式マニュアル

 Unity - スクリプトリファレンス: PlayerPrefs

 

Advanced PlayerPrefs Windowの使い方

予め、適当なパラメータを保存しておきました。

 

エディタウィンドウを開く

Window -> Advanced PlayerPrefs Window

f:id:assetsale:20170709230722p:plain

 

このようにセーブされた状態をリスト形式で見ることが出来ます。

f:id:assetsale:20170709231955j:plain

f:id:assetsale:20170710002148p:plain

保存名、パラメータを変更したら右側のフロッピーアイコンをクリック

f:id:assetsale:20170710002237p:plain

加えられた変更を破棄する(あまり使わなかった)

f:id:assetsale:20170710002338p:plain

キー(セーブデータ)を削除

 

実行中に保存データを変更する事もできます。

f:id:assetsale:20170710002611g:plain

フロッピーアイコンで値をチェンジ。破棄ボタンを押すと値は変わらない

 

インポート&エクスポート

特にオススメしたい機能はエクスポートとインポートです。

「あの状況を再現したい」って時に、PlayerPrefsのデータをエクスポートをして保管しておけば手入力でいちいち編集する手間が省けて便利。

f:id:assetsale:20170710002927p:plain

Optionから、

「Export All Entries」全てのデータをエクスポート

「Export Selected...」選択したデータのみエクスポート

 

ちなみに選択は左側のチェックボックスから行えます。

f:id:assetsale:20170710004054j:plain

 

どちらもppe形式で任意のディレクトリに保存できます。

f:id:assetsale:20170710003158p:plain

セーブ状態を元に戻したい時は、

「Import...」からppeファイルを選択してPlayerPrefsに上書きします。

 

初期化

PlayerPrefsの「データ削除」または「初期化」

Advanced PlayerPrefs Windowでは、エディタから一発で削除できるオプションが用意されてます。

f:id:assetsale:20170710005328j:plain

 

Advanced PlayerPrefs Window v1.8.4 - Introduction - YouTube(4:17)

 

f:id:assetsale:20170710010400g:plain

 

 

Advanced PlayerPrefs Windowの価格

6.80ドルの計算結果 (1ドル 113.8690 円)
6.80ドル は、774円

定価9.72ドルなら、1,107円