読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

Extreme Sci-Fi Level Creator 素材パーツに多さに圧倒!ボリューム満点なSF建築物3D素材

f:id:assetsale:20160702223010j:plain f:id:assetsale:20160702223510j:plain

今日のアセット

Extreme Sci-Fi Level Creator

$50 => $35    30%OFF

 

宇宙ステーション、防衛基地、科学研究所などに組み立てるSF建造物3Dモデル

 

Extreme Sci-Fi Level Creatorの一番の特徴は「2700」以上の膨大なプレハブが用意されている事で、壁、床、天井、廊下、ドア、ランプ、プラットフォーム、階段、手すりなど使い切れないほどのあらゆるパーツが何パターンも用意されてるみたいですよ。

 

動画やサンプル画像を見たところ、2つのタイプに分けられます。

 

やや暗めな宇宙空間で、ブラックベースの建材でブルーライトが格好良く光るバトル基地。タレットも何種類かグレードがあるのでタワーディフェンスが作れますね!

f:id:assetsale:20160702232250j:plain

 

地球ステージで使えるタイプの建築パーツで、コンテナやガラスを上手く配置してスポーツタイプのFPSに向いたレベルが作れます。

f:id:assetsale:20160702232711j:plain

 

WebPlayerデモ

こちらのデモで歩けるシーンはアセットTOPにもあるブルーライトの建造物マップです。

 

Extreme Sci Fi Level Creator - YouTube

f:id:assetsale:20160702225939g:plain

 

パーツの種類が多いだけあって、接続できるパーツが無いから別の方法を考えるか・・・みたいな事にはなりにくそうですね。

 

使えそうなジャンルについては、

トップダウン、一人称、三人称、RPG、シューティングゲームが例としてあげられてますが、2D横スクロールでも余裕で使えそうです!

大きいガラスもあるので透けを利用したバトルゲームを作ってみたり、巨大ガラスが割れる大迫力シーンを見せ場にすると面白そうですね。

 

それと、作者さんはモバイルではテストしてない様ですが、モバイルでも使えるように意識して作ってるみたいですよ。

 

35ドルの計算結果 (1ドル 102.5180 円)
35ドル は、 3,588円

定価50ドルなら、5,125円