Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

ZOMBIE PRO: MoCap Animation Pack ゾンビの怖さはキモい動きでキメろ!!

f:id:assetsale:20160701223035j:plain f:id:assetsale:20160701223044j:plain

今日のアセット

ZOMBIE PRO: MoCap Animation Pack

$100 => $50    50%OFF

 

モーションキャプチャーによって作られたゾンビアニメーション

ホラーゲーを作ってる作者さん必見です!

ゾンビを演じる役者さんの動きは映画さながら超リアルで、どんな平凡なキャラでもゾンビに変貌できる!

薄暗い部屋からこのアニメーションのゾンビが登場したらゾクっとしそうだ。

 

立ち、目を向ける、手を伸ばす、シャッフル、よろめき歩く、ウォーキング、クロール、追う、攻撃、死亡


攻撃 : 5バリエーション

追う : 5バリエーション

散歩 : 6バリエーション

アニメーション付き3Dモデルを全方向から眺められます。

 

f:id:assetsale:20160701224714g:plain

 

モーションキャプチャの出来るアセット

自分でオリジナルのモーションキャプチャを作ってみたい時に活躍するアセットは

Cinema Mocap 2 - Markerless Motion Capture』で決まり!

$70    7,185円(1ドル 102.6430 円)

f:id:assetsale:20160701234932j:plain

Cinema Mocap 2は、Unityエディタ内で、XBOX360のKINAECT(1か2)を用いてモーションキャプチャを行いキャラクターにアニメーションを付けることの出来る凄いアセットです。(キネクト1より2の方が精度が良い)

f:id:assetsale:20160701234946j:plain

注意することは、Windows版のUnityであることです。

Macでどうしても使いたいなら、Bootcampで「Windows版のUnity」を使えば動きます。(キネクトが認識しないため)

f:id:assetsale:20160701234953j:plain

 

オマケ

Humanoidではないオールドタイプのアニメーション

リリースの日が古い(2年前以上?)の3Dキャラモデルをアセットストアで購入しますと、アニメーションタイプが「Humanoid」ではなく、「Generic または Legacy」になってる事がたまにあります。これが古いタイプの非ヒューマノイドアニメです。

それをHumanoidタイプにコンバートして、ZOMBIE PROの様なアニメーションを使う事は「ほぼ可能」ですが、

元のアニメーションの作り方によっては、服や装飾がめり込んでしまったりで期待通りにならない時もあるんですよね。

ですので、3Dキャラモデルを購入する時には、なるだけHumanoidを選択すると良いですよ。

Unity - マニュアル: アバターの作成

 

50ドルの計算結果 (1ドル 102.6030 円)
50ドル は、 5,130円

定価100ドルなら、10,260円