読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

Vertex Tools Pro メッシュに直接「塗り」や「押し出し」が出来るエディタ

f:id:assetsale:20160629220811j:plain

f:id:assetsale:20160629220820j:plain

今日のアセット

Vertex Tools Pro

$45 => $27    40%OFF

 

Terrainのテクスチャーペイントのように壁や床に直接「塗り絵」の出来るエディタ

2016年3月に出たばかりの新作アセット!

 

まずはこの動画!

Vertex Tools Pro // Unity Asset // Stylized Look & Heightblending Demo - YouTube(2:41)

凹凸感のあるレンガの上に砂を直接ペイントして、砂の塗った量によってレンガが見え隠れする。水たまりのシェーダーを塗りつけることも可能で、実行すれば水面が動いて見えます。

砂の量をエディタ側で調整すれば、レンガ層が見えてくるのでリアルタイムに量を可変することも可能みたいだ。

うわぁ気持ちいい!

 

静的にテクスチャとして焼き付けたり、ゲーム中、動的に塗りつける事も可能。

動的のテストはWebGLデモでお試し下さい。

WindowsかMacの実行ファイルはアセットストアにあります。

 

適応前(上)と適応後(下)

f:id:assetsale:20160629222316j:plain

f:id:assetsale:20160629222323j:plain

壁に汚れ、床に水たまり、どちらも同じモデルですが、塗りを付けるだけで治安が悪い裏路地である事が一目でわかりますね。

「絵を描くときには、しっかりと汚れを付けなさい」と美術の先生が言ってたのが納得出来る。

 

全然調べてないけど、紹介動画を見ていたら欲しくなってきた。ただいま検討中です。

買いました。new

 

買って試した続きの記事はこちら↓

ちなみに、今回のエディタを使わず汚れを表現するとしたらデカール用(シールのようなもの)のテクスチャを数枚用意してペタペタ壁に貼り付ける方法もあります。

 

デカールを貼り付けるのに便利で有名なアセット

QuickDecals 2

1,020円(1ドル 102.7465 円)

f:id:assetsale:20160629230343j:plain

テクスチャのアトラス化によりドローコールを削減できるので、低スペックなモバイル端末でもサクサク動作します。

 

ちなみに貼り付け方の操作方法はアセット説明に書いてあります。

4)一つまたは複数のDecalを選択して(ランダム化用)、"Shift + Right-Click"で配置

 独特な操作方法なので、操作方法を読まずに作業したら痛い目に遭いますよ。

 

27ドルの計算結果 (1ドル 102.7465 円)
27ドル は、 2,774円

定価45ドルなら、4,624円