Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

Weekend Again Sale 週末ゲット出来なかったセール品が手に入るチャンス! Erosion Brush / uLiveWallpaper (Indie) / Console Enhanced Pro

f:id:assetsale:20160627232519j:plain

 

今日のWeekend Again Sale

 

Erosion Brush(金曜)

uLiveWallpaper (Indie)(土曜)

Console Enhanced Pro(日曜)

 

6月27日の22:00迄のセールです。お早めにどうぞ!

 

 

Erosion Brush

パブリッシャー:Denis Pahunov

エディタ拡張/地形

$25 => $20    20%OFF    2,031円(1ドル 101.5995 円) 

f:id:assetsale:20160627234348j:plain

Unity標準のTerrainエディタで大ざっぱに作った後に、仕上げにErosion Brushでノイズの掛かったゴツゴツとしたリアルな山に整える追加ブラシ

 

まずはこのチュートリアル動画を見て下さい。

Erosion Brush Quick Tutorial - YouTube(8:28)

かなり適当に作った山に、直接塗るだけでゴツゴツ感の出せるブラシを追加してTerrainの機能を大幅にアップグレードします。

このアセットの凄い所は、「ノイズブラシ」を無料で試せる事です。

無料版(Noise Brush)

f:id:assetsale:20160628002305j:plain

無料版だけでも十分使えますね。

気に入ったら機能豊富な有料版Erosion Brushをチェックしてみましょう。

 

 

uLiveWallpaper (Indie)

パブリッシャー:Lost Polygon

スクリプト/機能統合

$29.95 => $23.96    20%OFF    2,433円(1ドル 101.5750 円)

f:id:assetsale:20160627235018j:plain

 

アンドロイド端末を初めて手に入れた人は一度は試すライブ壁紙

GooglePlayで見かけたカッコイイ&ネタライブ壁紙は使って面白いですよね。

学校や友達に見せて簡単に楽しめるからこそ、インストール数の爆発的に増えやすく、話題から拡散力に期待できるライブ壁紙生成ジェネレーターです。

f:id:assetsale:20160625232045j:plain

専用プロジェクトを作ってその範囲内で作るだけで完成!?

シンプルな作りだから初心者も速攻作れそうです。

 

ちなみに、「Pro版」は少し前のセールで登場しました。

Indie版の方が安いしProを買うべきか悩んで結局買わなかった人は大チャンス!

2016年5月19日 Proはセールで$40でした。今回の「Indie版」は激安ですね。

 

Pro版とIndie版の違い

 

Pro版には完全なプラグインのJavaとC#のソースコードが付いています。

 

中身の見れるソースコードがあるかないかの違いなので、初めはIndie版で十分です。

 

 

Console Enhanced Pro

パブリッシャー:buildstep

エディタ拡張/システム

$20 => $16    20%OFF    1,625円(1ドル 101.6090 円)f:id:assetsale:20160627235054j:plain

Unity標準のコンソールとそっくりなUIをベースに、自分好みな見やすいコンソールにカスタマイズできるエディタ

 

Unity標準のコンソールが拡張されるのではなく、ConsoleEという専用のコンソールウィンドウで表示され、同時に表示する事が出来ます。

 

例えばこんな事や、

f:id:assetsale:20160627003846p:plain

こんな事も!

f:id:assetsale:20160627004110p:plain

詳しくはこちらの記事を読んで見て下さい。

 

3つ中でイチオシはどれ?

 

Console Enhanced Pro

f:id:assetsale:20160627235054j:plain

私的はこのコンソールウィンドウがイチオシです。

機能豊富で開発効率アップに繋がりますし、アイコンのデザインを自分好みにカスタマイズできるのがポイント高い!