Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

MADNESS SALE 6/3まで! 空から日本を見てみよう! その8

f:id:assetsale:20160530232737j:plain

6月3日まで残りあと少しです。まだまだ良いアセットあったよ!!


WorldComposer

エディタ拡張/地形

$45 => $30    33%OFF    3,334円(1ドル 111.1600 円)

f:id:assetsale:20160528174221j:plain

なんだこれ、スゲー!!

空から見た写真を丸っとコピーして立体的な地形を生成するエディタ

 

まず、エディタ内で衛星写真を表示して、

マス目になってるところが・・・

f:id:assetsale:20160530230611j:plain

 

こうなる!!!山の高低差に違和感無いし、めちゃくちゃリアル!!

f:id:assetsale:20160530230810j:plain

Googleマップの様な操作感で移動できるので、なるだけ接近してベストな山肌や面白そうな地形を探すだけ。

 

考えられないほど手軽で驚いた・・・。

地球全体をカバーした衛星写真だから、日本の地形もあります!

これを使えば、テレビ東京でやってた「くもじい」ができるね。

Seattle extracted with WorldComposer - YouTube

 

こちらは肝心の作り方の動画。即完成で驚いた(汗

WorldComposer is Easy! - YouTube

WorldComposer」はカタログを見るように欲しい山を瞬時に手に入れる凄いエディタだ!

まるでドラえもんの秘密道具みたい♪

 

オマケ

こちらは先日セールで見かけた「MapMagic World Generator

今回の「WorldComposer」は上空から見た景色として最強。

MapMagic World Generator」は陸地から歩ける地形として最強だ!

 

Scion - Filmic Post Processing

シェーダー

$60 => $35    42%OFF    3,890円(1ドル 111.1515 円)

バージョン: 1.3.1 (Nov 10, 2015)

f:id:assetsale:20160529171909j:plain

Scionは、画面全体にかけるイメージエフェクトです。

Unityのイメージエフェクトと違い、最適化されたパワフルなイメージエフェクトです。

 

まず、特徴に機能の補足を付けてみました。

※ 一部不明点有り

 

- バーチャルカメラシミュレーション (?)
グレイン (画面にざらっとした質感を出す。ノイズ)
ビネット効果 (双眼鏡や、指でトンネル作ると四方が暗くなる感)
- 色収差レンズの屈折率に起こる像の色ズレ。輪郭がカラフルに
ブルーム (閃光のような明るい光源。車が太陽光で光って見える)
- レンズ汚れ (埃とか?)
自動露出 (被写体の明度に応じた露光が得られるように補正)
トーンマッピング (ブルームと合わせて使い、中心から輝度UP)
- 被写界深度 (カメラの焦点、背後をぼかす等のピントの調整)
- パフォーマンス(?)

 

f:id:assetsale:20160530211936j:plain

f:id:assetsale:20160530225526j:plain

Scionの最適化について

Unityの「Standard Assets」に入ったイメージエフェクトを使う際に、使いたいスクリプトをカメラにアタッチして使いますが、「Bloom」と「トーンマッピング」を合わせて使う際にはコンポーネントが2つになってしまいます。

その2つ(もしくはそれ以上)に分かれる事が、パフォーマンス的によろしくないので(重くなる)、Scionでは1つのパックにまとめて通常より高速に描画できるように作られてます。

 

※「Unityのイメージエフェクトをまとめる」という意味では無く、エフェクトはScionのイメージエフェクトなのでご注意下さい。

 

オマケ Unity標準のイメージエフェクトの使い方

Unity - マニュアル: イメージエフェクト

(画像全体に「ぼかし」などの後処理をつける事)

 

Assetsタブの、Import Package->Effects

で入れた後に、

Standard Assets->Effects->ImageEffects->Scripts

このスクリプトファイルを、カメラオブジェクトにアタッチするだけで使えます。

※Sceneビューでは見た目はかわらないので、Gameビューで確認しましょう。

f:id:assetsale:20160512230808p:plain

 
 

2016年6月3日 最終日まとめ

MADNESS SALE 最終日! 気になるアセットはゲットできた?アクセスが多かった記事ランキング

 

MADNESS SALE 6/3まで!10日間限定のお祭り大セールがキター!

MADNESS SALE 6/3まで!10日間限定のお祭り大セール その2

MADNESS SALE 6/3まで!10日間限定のお祭り大セール その3

MADNESS SALE 6/3まで!10日間限定のお祭り大セール その4

MADNESS SALE 6/3まで!10日間限定のお祭り大セール その5

MADNESS SALE 6/3まで!重たいゲームをサクサク軽くする その6

MADNESS SALE 6/3まで! 大地に草生やせ!頭皮に髪生やせ! その7

MADNESS SALE 6/3まで! 空から日本を見てみよう! その8

MADNESS SALE 6/3まで! CCU/DAUのコスト無し!月額料金の掛からないマルチプレイが作れちゃう!? その9

MADNESS SALE 6/3まで! ラスト5つのアセット その10