読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

Game Camera 銃撃戦が楽しい三人称視点のカメラや、上から見下ろしのRTS、RPGゲームに使える楽々ゲームカメラ

f:id:assetsale:20160529230806j:plain f:id:assetsale:20160529230815j:plain

今日のアセット

Game Camera

$25 => $15    40%OFF
 
プレイヤーキャラの後ろから追う三人称視点の「TPS」
3D酔いしにくい上から見下ろしの「RTS」「RPG」
あるポイントに辿り着いたら全体を眺める「固定カメラ」
 
Game Cameraは、スマホでも操作できるように作られたゲームカメラです。

 

↓三人称視点のカメラでのスマホの使用例

f:id:assetsale:20160530013623p:plain

 

「RTSカメラ」「RPGカメラ」は、クリックした位置に目的地のマーカーが付き、キャラクターはそこへ向かって移動します。

キャラクターの移動に合わせてカメラが追尾するのはRPGカメラ。

RTSカメラ(Age of Empires、League of Legends)はカメラは追尾しません。

f:id:assetsale:20160530014155j:plain

建物内部に入ると、屋根が半透明になって「もっと上から見下ろしカメラ」に切り替わる。(画面右下)

蜘蛛みたいな敵が見えますが、それをクリックすると、赤色のマーカーに切り替わり倒すまで攻撃してくれます。

 

ちなみに、「RTSカメラ」「RPGカメラ」を使う場合は経路探索をしないとキャラが動かないので、NavMesh Agentを取り付けましょう。

f:id:assetsale:20160530021428p:plain

 

Game Camera Unity Asset

特にこだわりが感じられるのが三人称カメラです。

視点操作をしなくても、横へ移動するとカメラも追尾してくれるので移動が楽ちん。

もちろんエイム操作(銃を構える)で急速な視点操作もできますよ。

 

三人称カメラで一番大変なのは、「カメラが壁やオブジェクトにめり込む事」

カメラがプレイヤーとの距離を縮めるなどで衝突を回避してくれます。

 

デモは豪華三種類

ゾンビデモ | ベーシックデモ | イベントデモ

 

ゾンビデモ

塔の最上部へ行くと赤いパネルがある。それを踏むと全景が見える位置のカメラに切り替わり、一階から大量のゾンビが塔へ登ってきます。

ゾンビとバトル!超怖かった〜。

 

 

話は変わって、2Dゲームカメラなら・・・

 

3Dじゃ無くて、セールでも無いけれど、2D開発者の為に、

2Dゲームカメラのイチオシをここに置いておきます。


ProCamera2D - The definitive 2D & 2.5D Unity camera plugin

$40 割引無し 4,409円(1ドル 110.2300 円)

f:id:assetsale:20160530004825j:plain

ProCamera2D Promo (Updated v1.6.0)

ほんとコレいいなぁ・・・。 ↓このセールで出会いました。

Birthday Bonanza SALE その2 - Unity AssetStoreまとめ

 

15ドルの計算結果 (1ドル 110.2300 円)
15ドル は、 1,653円

定価25ドルなら、2,755円