読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unity AssetStoreまとめ

アセットストア日替わりタイムセールの記事を書いていきます。

Pro Draw Call Optimizer 複数のテクスチャを一体化してドローコール数を軽減

50% エディタ

f:id:assetsale:20160413231534j:plain

f:id:assetsale:20160413232510j:plain

今日のアセット

Pro Draw Call Optimizer

$49.95 => $24.98    50%OFF

 

もはやゲーム開発において定番となったアトラス化

複数のテクスチャを一体化して描画回数が軽減!サクサクなゲームへ仕上がるというわけです。

 

f:id:assetsale:20160414011726j:plain

エディタの設定に拘らず、体験版についてたシーンを全部一体化してみたらこうなった。

 

「Batches」「SetPass calls」の値に注目

 

before

f:id:assetsale:20160414004837p:plain

after

f:id:assetsale:20160414004855p:plain

※Batches(ドローコール)とは描画の呼ばれた回数の事で、数値が多ければCPUとGPUの負荷が高まる。(Gameウィンドウ→Stats→Batchesの値が最終的なDrawCall数)

 

 

ちなみに、テクスチャをアトラス化する前のオブジェクトがそのまま残るので、復元したい時も簡単です。不要なら消しても大丈夫でしょう。


 「.ODCObj」と付いてるのがエディタがはき出した複製オブジェクトで、

青色になってるのは非表示化した元のメッシュオブジェクト。

f:id:assetsale:20160414010118p:plain

 

無料お試し版「Pro Draw call Optimizer Light

 

ProDrawcallIntroVID

 

↓LOD(カメラから離れた時に低負荷のテクスチャに切り替える)の設定方法

How to work with LOD in Pro Draw call Optimizer

 

 

前回は、2015年9月2日に登場

24.98ドルの計算結果 (1ドル 109.1790 円)
24.98ドル は、 2,727円

定価49.95ドルなら、5,453円

 

ゲームの作り方 改訂版 Unityで覚える遊びのアルゴリズム

ゲームの作り方 改訂版 Unityで覚える遊びのアルゴリズム